人間はきっと本来、創るのが好き。好奇心で広がり、評価や挫折で狭まる好きの範囲。大好きなゲーム、こどもはみんな創りたい。

短時間でコンピューターの凄さと手軽さを楽しく体験、IchigoDyhookを使った、IchigoJamプログラミングワークショップ。今回は神山まるごと高専ができる場所、徳島県神山町にある神山バレー・サテライトオフィス・コンプレックスに来てくれたこどもたちへの遠隔講義。(前回はリアル講義


大いに楽しんでくれました!(サポートいただいた大人の方々、ありがとうございます!)
今日のスライドはオープンデータ、GitHubからダウンロードし、自由に改変含め、ご活用ください!(PDF/Keynote/PowerPoint
一度体験して、一度練習したら、誰でも誰かに教えられちゃいます。

エルチカとかわくだりゲームの間の休憩時間にライブコーディング。タイピング、速ければ速いほどかっこいい。 IchigoJamで使う、PS/2対応のUSB接続キーボード。実は1フレーム(1/60秒以下)を争うゲームの世界で重宝されています。

こちら、今回入手したお手頃ゲーミングキーボード「BUFFALO ゲーミングモデル USB & PS/2 有線キーボード ブラック BSKBCG305BK


特徴は右上の[mode]ボタンで切り替える「Turboモード」と青色ダイオード。通常1秒間に10回のキースキャンが、秒間50回、秒間120回へと高速化して、よりキーボードを押した反応がすばやくコンピューターに伝わるようになります。 合わせてキーリピートも超高速化!

10 WAIT 180 20 CLT:FORI=0TO119 30 IF INKEY()=0 CONT 40 NEXT 50 ?TICK()

3秒間待った後、120回キーが押される時間を計測。


結果
Turbo OFF 549 (9.1秒)
Turbo 50 143 (2.3秒)
Turbo 120 58 (0.9秒) - 今まで体験したことがない速さのキーリピート!

実測で120回/秒、出ました!
すばやく応えてくれ、同時押しにも強いPS/2ゲーミングキーボード、シビアな対戦ゲームづくりにも良さそう!

鯖江からzoomを繋いで福野さんのIchigoJamプログラミング教室を開催中。10人ほどの子供たちが夢中でBASICプログラミングを楽しんでいます。

本橋 大輔さんの投稿 2020年9月4日金曜日

どんどんつくろう!自信作、PCNこどもプロコンで待ってます!

links
- 新高専予定地、徳島県神山町でIchigoJamプログラミング with CoderDojo神山、遊ぼう自然もコンピューターも、はじめてのマシン語体験
- 神山まるごと高専、技術教育統括ディレクター就任に向けた所信表明と、Amabieペンダント

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS