RISC-V版のIchigoJam R、入出力切り替えとDACに対応するβファームを作りました。

11入力と新コマンドDAC(デジタル・アナログ・コンバーター、アナログ電圧出力)を試している様子。

1 ?BIN$(IN(),11):WAIT30:CONT RUN DAC9,2500


IchigoJamピン機能
入力が4つじゃ足りないよ。出力が6つ(LEDを入れて7つ)じゃ足りないよという方。IchigoJamのピンは入出力を切り替えて使えます。

例えば、IN4にLEDの長い方の足、短い方の足をGNDに挿して、IN1に対応する出力番号(out_n)、11を指定すればコントロール可能です!

OUT 11,1

アドバンストな工作にご活用ください!

IchigoJam BASIC 1.5β8 ファームウェア (RISC-V版 IchigoJam R用)
- ポートのIN/OUT切り替え対応
- DACコマンド対応(OUT9/10、0-4095)
- PWMが1少ない不具合修正
- 電源不安定時にUSBキーボードがフリーズすることがある不具合修正
(書き換えには IJUtilities が便利です)

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS