SDGS、一番最初の目標「貧困をなくそう」を達成するにはどのような社会にするといいのでしょう?
富の分布のシミュレーション
平等にコインを持った状態でスタートし、1日に1度、ランダムに出会って2人が五分五分で1枚だけコインを交換するものを繰り返すと、富が大きく偏ります。 1枚ではなく、所持コインの10%、20%などと大きくするほどに、偏りがでる速度が増します。100%、つまり総取りにするとあっと言う間に世界で1人だけが全部持っていってしまうので、すべてはその中間ということです。

じゃんけんゲームシミュレーションsrc on GitHub
JavaScriptで作ったかんたんなシミュレーションツールです。

- 勝敗がランダムではなく実力で決まるとしたらどうなるでしょう?
- お金持ちから税金を徴収し、所持金0になった人に分けるとどうでしょう?
- 勝負に参加しない人がいるとどうなるでしょう?
- 1日に1勝負ではなく1秒に1勝負発生するとしたらどうなるでしょう?
- 定期的にリセットしてみてはどうでしょう?

こどもパソコンIchigoJamでもシミュレーション可能です。

100 FORI=0TO99:[I]=100:NEXT 110 T=0 120 FORN=0TO99 130 M=RND(100) 140 IF N=M GOTO130 150 IF N<M B=[N]/10 ELSE B=[M]/10 160 R=RND(2) 170 IF!R [N]=[N]-B:[M]=[M]+B 180 IF R [M]=[M]-B:[N]=[N]+B 190 NEXT 200 T=T+1 210 ?T 220 FORI=0TO99:?[I];",";:NEXT 230 GOTO120

社会を形作るルールを作るのは私達。
理想のルール、探りましょう!

links
- 成功を決めるのは「才能」でなく「運」 驚きの研究結果発表 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)
- 富の分布のシミュレーション
- 「格差は不当」と憤る人が気づいてない過酷な摂理 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS