jigインターン第1シーズン最終日、全5チームによる最終成果発表会では1週間で作ったとは思えない良い作品揃い!成長できたと喜びの声、こちらもうれしい!

みんな勝利!

ニッチを探る旅に着目したチームBの作品「Nicheller」は、鯖江に住んでいるメンバーも知らないスポットが表示され、シンプルなのに完成度が高いUI/UXが人気でした。 ちょうど週末、鯖江のイベント「さばぷら」もあるので、さばぷらオープンデータも混ぜたスタンドアローンバージョンを作ってみました。

Nichellersrc on GitHub, forked from jigintern
これはニッチだ!これ知らないけど行きたい!と思ったらハートボタン。あるよねーと思ったらバツボタンでサクサク次に辿れます。 詳細画面からは近場の3箇所を更に表示。行ったついでにもうちょっと楽しめる!

データは、鯖江市役所のオープンデータ「さばかん情報(XML)」と、さばぷらのオープンデータ(さばぷらマップ)。 sqlite用のdbファイルをexportDB.jsを使って、JSONにしてフロントエンドのみで動くようにちょっと改造。 これはニッチだ!とハートマークを押した回数をトータルでカウントして、よりニッチなものを表示する部分の実装ができるとサーバーで稼働させたいですね。

フロントエンドは、フレームワーク「SVELTE」を使用したSPA(Single Page Application)として実装されてます。 「鯖江 ニッチ」とかで検索してヒットするようにするには、サーバーで検索エンジン用のページ生成することの検討もいいかも。


チームBの、いつき、Yune、みその、ステキな作品ありがとう&おつかれさま!

jigインターン生達のブログでもどうぞ!
⭐jigintern diary⭐

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS