jigインターン2021夏シーズン2、3チーム目Dチームによる安全に水辺で遊ぶための補助アプリ「福井の水辺で遊ぼっさ!!」

福井の水辺で遊ぼっさ!! on GitHub
きれいな水辺の動画背景がワクワクします。海か川か選んでスタート。福井県内のオススメスポットを紹介。


各ページで海や川で遊ぶ場合の安全情報をダイアログ表示。dialogってHTMLタグがあることを知りました(Safariは非対応)。 まだまだ知らない便利機能があるwebアプリ開発、奥が深い!


福井県内の水位オープンデータをスクレイピングして表示するオープンソースを活用してくれた、水辺で遊ぶところ付近の水位データ。 確かに近いところを取得できると便利です。

そこで開発、waterlevel_fukui/getNearest.js(async) 緯度経度を渡すと一番近い水位データを取得します。 使い方は簡単! import { getNearset } from "https://code4fukui.github.io/waterlevel_fukui/getNearest.js"; const sensor = await getNearest(35.9433, 136.1886); console.log(sensor); バックエンド側の次のような悩み。 毎回サーバーまでアクセスする必要がなかったり、複数のAPIを組み合わせて使ったり、まとめて取得してローカルで検索したり、効率を上げたい。 クラスライブラリとして提供して、使い勝手を向上させたい。

効率良いAPIをJavaScriptのESモジュールとしてフロントエンド側へ提供する解決できます! 仕様変更があってもクラスで吸収すれば、フロントエンドにかかる負担は0。他のプロダクトと接続する際も簡単です。 いろんなバックエンドの便利API、作ってみましょう!


チームD、こうじ、もっく、みーや

こちら、jigインターン生による成長の記録
⭐jigintern diary⭐

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS