ソフトウェアの主成分、プログラム。別名ソースコード。
ソースコード版のオープンデータが、オープンデータより歴史が長いオープンソース。
ゲームなどで「ライセンス」と表示されているもので見かけた人も多いと思う。

あるソフトウェアのプログラムが公開されているだけでなく、自分で使うことができるのがオープンソース。 派生したソフトウェアのソースコードもオープンソースにする必要があるものと、公開の必要がないものに二分される。

昨今、よく使われているのはより自由度の高い後者。MITライセンスや、Apatchライセンスは、オープンデータの代表格、CC BYに似ていて、著作者表示をするだけでいろんな用途で活用可能なので、積極的に活用したい。

世界中の行政システムでも活用進むオープンソース、東京都が大発表!
東京都がオープンソースソフトウェアを活用するためのガイドラインを公開|Hal Seki|note


Tokyo OSS Party! - connpass
同時に発表された成果物をオープンソースにするアイデアソン、ハッカソンイベント!
行政、民間企業だけではなく、学生や市民も自分のスタイルで貢献できるのがオープンソースの魅力です。


東京備蓄ナビ
憂いないために備えよう!東京都による備蓄をナビしてくれるウェブサイト。


なんとすでにオープンソース!プログラムをダウンロードして使えます。将来GitHubに移管する予定とのこと。


備蓄ナビsrc on GitHub
かわいいサイのキャラクターはオープンソースの範囲外ですが、ステキなデザインでそのまま動くので、サイト名を変えて公開!


今、準備しているものと確認しやすいよう、チェックボックス化!


分かりやすいイラストも入ってます。

S3.jsを使って生成した静的ファイルをまとめてアップ。ディレクトリ構造の関係で今回はHTTPでの公開ですが、SSL対応のウェブサイトとしても使えそうです。

オープンソースでいきましょう!

links
- 東京都公式の新型コロナ対策サイトはオープンソースで作られた!:日経ビジネス電子版

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS