jig.jpの夏の恒例行事、高専インターン。集まった、プログラミングが大好きな高専4年生、16名。3週間、いつもと違った環境で、初対面のメンバーでチームを組み、ものをつくる体験は、それだけでいい刺激になるでしょう。

せっかくの企業実習なので、高専生得意の創りたいものを創る「プロダクトアウト」に、使ってくれる人を意識する「マーケットイン」の考え方も加えてみようとガイダンスで提案。新しい環境は、新しい視点を持つ、いいきっかけになります。

視野とアイデアを広げるアイテムを紹介
- Google Glass (おなじみハイテクメガネ)
- MOVERIO (日本で生まれた電脳メガネ)
- Oculus DK2 (既製品比の視野角を持つ双眼ディスプレイ)
- オープンデータとオープンソースのWebアプリ郡 (データシティ鯖江)
- IchigoJam (LPC1114を使った1,500円パソコン)
- da Vinci 1.0 (7万円3Dプリンター)
- AR.Drone (無線LANで操作するクアッドコプター)

これらが当たり前になったちょっと先の未来。どういう人が、どういうシーンで、どんなアプリを使っているでしょう?タイムリミットは長いようで短い3週間。創造活動、大いに楽しんでもらえればと思います。


すっかり打ち解けた様子。


集合直後はこんな感じでした。

毎日担当日替わりブログもこちらでスタート
jigintern2014’s diary

今年の参加者は北は仙台、南は沖縄、13高専から来てくれた個性豊かな16名。
最高の夏を創りましょう!


(jigインターン2014参加者の出身高専マップ)

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS