熱海です。東京と鯖江の間をとって、今年の内定者合宿地に選ばれました。内定式前に親睦を深める機会として企画された、開発合宿、テーマは「旅行xツール」。誰にとってのどんな不満を解消し、その旅行を便利に楽しく快適にするか!?


早速、熱海駅前を散策。謎な魅力に惹かれ駅眼の前のビル、ATAMIX(アタミックス)へ。


旅の醍醐味、非日常感を味わいつつ、もう一つの大事な要素、食。ATAMIXの地下1Fの一番奥にある「まるに食堂」にて、”自家どれ”サシミ定食をいただきました。安くておいしい!


旅行に関する思い出から、不満や改善点を洗い出しつつ、宿泊の地へチェックイン。すばらしいオーシャンビュー。


持ち帰った、熱海観光マップなどを元に企画を詰めます。発表は翌日。時間はそうありません。


開発スタート。時間との戦いです。若手社員とのチームを組んでの短期集中戦!私はサポートに回ります。



今回は、iPhone 6 / 6 Plus の発売、iOS8のスタートもあるので、Swiftによるネイティブアプリ開発に挑戦です。こちらサンプルとして提供した、位置情報を取得しつつ、撮った写真を緯度経度時間と共にサーバーにアップする、swiftプログラムです。(ViewController.swift

Appleによる新言語、Swift。前回見た時からの僅かの間にバージョンが変わっていて古いサンプルが動かなくなっていたり、一般キーワードと混ざって検索しにくかったりといろいろありますが、素直に書けていい感じです。普段使っているプログラミング言語、Java、JavaScript、IchigoJam-BASICにも似た雰囲気を持つ言語。最新ハードを使い倒すには、プログラミングが一番!

参考リンク
- 001 現在の位置情報の取得 - Swift Docs
- http://tech.camph.net/?p=363

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS