IchigoJamで使えるカラーグラフィクス&和音、こどもマルチメディアボード「PanCake」をてづくりしてみました。


1. 小さめユニバーサル基板に部品をハンダづけしていきます。600Ωは1.2kΩを並列につなぐか、300Ωを直列につなげばできます。620Ωを使うのもありかも?


2. マイコンLPC1114用のソフト、PanCakeをダウンロードし、焼きます。IchigoJamのファームウェアと焼き方は一緒です。いつでも焼けるようにピンソケットをハンダづけしておくと便利!


3. 亀の子にします。


4. テレビにつないで電源を入れ、下記のコマンドで表示。動きましたが色が変。失敗かも・・・
VIDEO 0:?"PANCAKE VIDEO 01"

失敗しても何度もやりなおせるブレッドボード用キットが、PCNから販売されています。
こちらもどうぞ!
PCN PanCake ブレッドボードキット

電子工作マガジンや、子供の科学など、こども向けの電子工作入門もいくつか書籍もでています。IoTの世界の入り口、おこさまと一緒に足を踏み入れてみるのも楽しいかも。はじめての電子工作、おすすめは村田製作所の「エレきっず学園」。部品のはたらきのやさしい解説や、たくさんの作品がオープンソースハードウェアとして公開されています。

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS