世界をITで支えるSAP、次世代イノベーションの担い手づくりに 出張Hana道場 IchigoJam x ドローン プログラミング講師向けの大人体験会 in SAPジャパン


プログラミング経験者の方多く、サクサク進む IchigoJam チュートリアル。LEDを付けて、コンピューターとのファーストカンバセーションに成功した後は、早速ドローン、飛ばしましょう! 単色の床、壁に弱いドローン、Tello EDUくん。イベント会場、事前チェック、大事です。


10台のドローンが飛び交う会議室!


はじめてのプログラミング IchigoJam x ドローン (PDF, key, pptx)」
オープンデータとして公開しました。初回、ドローン(Tello EDU)をスマホでアクティベートする必要あり。WiFiの設定を一度しておけば、次回からはFruitFunchとドローンの電源を入れればOK! 電源入れる時に長押しすると、WiFi設定がリセットされるので注意!


ドローンスペシャルにチューニングされた無線LAN接続ボード「FruitPunch

接続したら、このコマンドだけでドローンが飛ぶ!

?"FP QRUN

プログラムで動きをさせたいとき

10 ?"FP QF 50 20 ?"FP QB 50 30 ?"FP QRUN

まずは飛んで、前に50cm、後ろに50cm、着地

15 ?"FP QFL B

バックフリップを追加!


コマンドモードはフライトプランを設定して、「QRUN」で実行!

上級者は、リアルタイムに制御する「レーサースタイル」にチャレンジ!
楽しいイベントをあれこれ考えてみるのは大人の楽しみですね!


IchigoJam、モニター、キーボード、FruitPunch、ドローンがまるっと収まるぴったり箱!

links
- IchigoJam + Tello フライト マニュアル (IchigoJam BASIC編)

地域力と首長のリーダーシップが試される、GIGAスクールへの取組。正解の無い世の中、全国一律、口を開けて待っている時代は終わました。 愛知県「岡崎市版GIGAスクール構想」が発表されました。速い自治体、増えてます!

本日は、KDDI&SAP連携で、福島県磐梯町にて、プログラミング教育体験授業&情報交換。
全小学5年生と大人に、総合2コマの鯖江式プログラミングを楽しく体験してもらいました。


磐梯町プログラミング教室、主催:磐梯町 / 会津価値創造フォーラム 共催:KDDI、協力:jig.jp / エル・コミュニティ


町長、教育庁、町内全校の校長先生が集まって、まずは大人向け、鯖江市の事例紹介。
行政、民間、NPO、学校、学生、市内と市外、多様な連携と循環がポイント!
福島に、会津大学、福島高専、CODE for AIZU あり!


大人の給食タイム!懐かしいソフト麺!名物、酪王牛乳も!


続いて、町内2小学校、全小学5年生が一同に介して、プログラミング体験。


2人で相談、協力し会って進める鯖江プログラミング体験スタイル、不慣れなキーボードタイピングにも2人で工夫しながら取り組めば、どんどん上達! コンピューターのすごさと、学ぶほどに増えるワクワク感、伝わったかな?プロジェクターでライブコーディングできると、かっこいいみたい。 Let's practice to make a game on IchigoJam!


はじめてのプログラミング with IchigoJam」(pptx/keynote on GitHub)
復習に、こちら鯖江市総合2コマの授業で使っているスライドもどうぞ!
オープンデータなので、アレンジ・改変もご自由にどうぞ!
英語版もあります!
The first programming with IchigoJam(PDF)」(PowerPoint)


たくさんの大人の目にも全く臆せず、ガンガン進める磐梯町の子供たち、楽しく体験してくれて、ありがとう!!
英語に磐梯町、プログラミングで作ったオリジナル作品を英語でプレゼンする動画にして、YouTubeで発信、交流するとか、きっと楽しい! (先日、PCN松田さんが言ってきた、タイのレポート!「バンコクの日本人は若き担い手世代が6万人!高専も開校しワクワク感満載! – about yrm」)


左目用と右目用の写真、うまく重ねると飛び出して見えますよ!


人口約3,500人の磐梯町、小さいからこそ、想いきれる!
GIGAスクール実現は、小さな町こそ飛躍のチャンス!高速ネットがあれば世界中の良質なコンテンツに触れ放題! ネットを含む、最新技術を使いこなす人材をつくる第一歩、それが、プログラミング教育です。


磐梯町応援団!


政策アイデアコンテストで地方創生担当大臣賞受賞者、ふくしまにぎわいラボ【FNL】の代表、中学生の七島さんも体験しにきてくれました! (早速、ブログにも!「IchigoJam!! | ふくしまにぎわいラボ【FNL】」) )


磐梯第一小学校、校庭にはスキー練習用の山!


磐梯町には、レンズメーカーSIGMAの工場!企業型地域ICTクラブのチャンスもあるかも?


こちら最寄り、磐梯町駅!ばんだいまち?ばんだいちょう?

正解は、ばんだいまち。

漢字だけでは分からない日本の地名「まち」か「ちょう」。ここで思いついたクイズアプリ、日本の自治体一覧オープンデータを使って作ったアプリ!


クイズ まちかちょうか?
JavaScriptでwebアプリとして開発、q4jsを改変した2択クイズアプリライブラリq2jsを使って開発 難しいですよ!(278まち、466ちょう、「ちょう」が多いので、正解率は63%以上を目指しましょう)


ネット時代だからこそ、直接会う特別感。
夜には、Coder Dojo Aizu 島影さん、徳納さんとの情報交換会 at SAPイノベーションフィールド福島(会津若松)

links
- 松野 茂樹 - 昨日からやっと雪が降った会津地方。...
- 磐梯町の小学生とIchigoJamプログラミング模擬授業!磐梯町×KDDI×Hana道場 | きらきら星のつぶやき☆
- 学校に激震!? 昭和の「一斉授業」から令和の「個別最適化された学び」へ! すべてのこどもたちに世界とイノベーションへの入口を、GIGAスクール構想とは?その実現に近いまちは?
- C言語開発者「C言語は初心者にはお勧めできない」 エントリーにオススメBASICは、世界初のクラウド対応言語だった! IoTで起業家甲子園目指す、長岡高専チームメンタリング
- 総合2コマから始める鯖江の小学校プログラミング! 総合的な学習の時間、IT遊具、クラブ活動、地域ICTクラブ、高度IT人材へのベストプラクティス

福島県、会津若松市。2012年オープンデータ開始チームの1つ(鯖江、会津若松、流山)
SAP主催の出張Hana道場「はじめてのプログラミング in 会津若松」開催!


参加してくれた会津若松のこどもたち、ありがとう!!


めがねとITのまち、鯖江から来ました! こんにちは、IchigoJam発明者の福野です。
スライドはオープンデータ、どなたでも自由に改変して営利非営利問わずお使いいただけます!
今日使ったのは、スクールセットUSキーボード版、日本語キーボード版もあります。(スライド on GitHub)


キーボードで、プログラムを打ち、試す(F5/RUN)!
間違ったら、すぐに「Syntax error(シラナイコトバダナー)」で知らせてくれるので、直して、また試す(F5/RUN)!
おかしかったら、止めて(ESC)、プログラムを見て(F4/LIST)、変えてみて、試す(F5/RUN)!
トライ&エラーが瞬時にできるのがプログラミングのいいところ!
失敗した数だけ成長するので、このサイクルは速いほどいい。


黒背景に白キャラクター、とっても地味だけど、それはゲームのおもしろさとは無関係。
最新CG、豪華セットを使った映画もあれば、白地に黒文字が続くだけの小説もある。
想像力が鍛えられ、こどもにも手が届くところが地味ゲーの強み。


2時間、集中!(鯖江市の小学校スタイルに合わせ、途中10分休憩)


休憩時間、プログラミングで制御するクラッピーナノの拍手に遊びにきてくれたこどもたち!


PCN仙台、親方も! しゃべるクラッピーナノ、100mダッシュ、会津でも人気!


即見破られたチート対策をして、ゲーム大会!


楽しんでくれたこども率100%、そんなみんなにおすすめしたい、こどもむけ電子工作&プログラミング専門雑誌
「電子工作マガジン&マイコンベーシックマガジン」最新号(懐かしのベーマガ、12年の休刊を経て復活!)


こちら、収録作「みのむしあたっく by ぴろた」の正しいスクリーンショット。キャラクターがかわいい!
打ち込みに10分、デバッグに10分。
オリジナル作品づくりの近道は、自分で打ち込むこと。できる人の技を盗めます。
作る人によるクセの違いもまた、おもしろい!


幅を狭くする改造版!
改造ポイントは、下記5点

20 CLV:CLS:S=0:N=5:X=N/2:Y=18:G=0:H=0 30 FORI=0TON*2-1:... 40 FORI=0TON-1:... 70 IF BTN(RIGHT)AND X<N*2-2 V=1 130 R=RND(N):...

(変数Nをステージの幅として、自由に設定できるように改造)

遊んで楽しい、改造して楽しい、見せて楽しい。何度でもおいしいのがプログラミングです!


キラキラ目で取り組むこどもたちに、こちらもうれしくなってヤメラレナイ!


SAP社の会津若松新拠点にて、こどもプログラミング情報交換会
プログラミング、こどものためならず。地域で楽しく問題解決にもチャレンジしましょう!


福島-福井、福福つながり活かしましょう!


PCN会津、誕生!?


会場、スマートシティAiCT


大きなオシャレアカベコ発見!


車窓からみえた磐梯山


会津若松駅前のスゴイ地下通路入り口。


名物の馬!うま!

先日レビューしたパソコンに挿すだけ簡単「IchigoKamuy」のキット版をsyushu社長の太田さんより直接入手!

組み立てからエルチカロボづくりまでを一人称視点動画で紹介!(撮影 by 録画できるメガネ meganerec
途中で、はんだづけする部品を間違え、はんだ吸い取り線でリカバリー、完成後、シリアル通信を使ってプログラム!


IchigoKamuyと電池式モバイルバッテリーによる、エルチカロボ!


こちらが、IchigoKamuy(イチゴカムイ) 組立てキット

組み立て方の基本は、IchigoJamと一緒!

はんだごて、はんだ、ニッパーを用意しましょう!


手順毎に使う部品が、マスキングテープで留めてある!とっても親切設計なIchigoKamuyのくみたて方!

低い部品から順番に、取説を読みながら、見つけて、挿し込んで、はんだづけ。

はんだづけ4ステップ、あたため、とかして、はんだはなして、コテはなす!


動画で確認、はんだづけ!


できあがり!
パソコンをすでに持っている人にオススメです!(他にモニター、キーボード、電源を用意する必要がありません)


syushu社長の太田さんと! 札幌開催、Kita-Tech 2019にて


Ichigokamuy(イチゴカムイ)、かわいい公式サイトもオープン!


かわいい、いちごファミリーが増えました!

links
- Ichigokamuy(イチゴカムイ)公式サイト
- PCに挿すだけ簡単IchigoJam、USBシリアル内蔵「IchigoKamuy」先行レビューとβファームウェア1.4b10

Kita-Tech明けの午前中は、KidsVenture、はじめてのIoTプログラミング!

楽しい時間、ありがとう!
スライドはこちら「はじめてのIoTプログラミング Sapporo SP(src on GitHub)」
復習にどうぞ!誰かに教えてあげる時にもぜひご活用くださいっ


札幌、今回の会場は、KidsVentureメンバー企業、ビットスター!


キーボード使うのが初めてでも大丈夫!


すぐに慣れて、みんな早く打てるようになっちゃいます!


Kita-Techでプレゼンした、小学生チームも参加してくれました!
中でもメインプログラマーの子、キーボード打つのがめっちゃ速い!


かわくだりで使うIchigoJamコマンドを使った、お題文章を速く打つタイプのタイピングゲームを作ってみました。
表示される数は、1分間あたりのタイプ数。426タイプ/分が、私の参考記録(IchigoJam web + Dvorak配列)

10 S="LED1:WAIT180:GOTO1:CLS:LC X,5:?RND(32):X=X-BTN(28):IF SCR(X,5) END" 20 CLS:LC0,0,1 30 ?STR$(S):?:CLT 40 FOR I=0 TO LEN(S)-1 50 IF INKEY()!=ASC(S+I) CONT 60 ?STR$(S+I,1); 70 NEXT 80 ?:?100*LEN(S)/(TICK()/6)*6

・・・でもこの記録、小学生にすぐ抜かれてしまいそう!


休憩時間も、PCN仙台直伝のキラキラ&音声合成プログラミングに夢中!


こちらも人気、KidsVentureの人気プログラム、ボタン連打によるリレー!

北海道を拠点として活動するIT企業の技術に関する発表会、Kita-Tech 2019 へ初参加!
今年のテーマは「GPU」、参加企業の若手エンジニアによる発表を聞き、審査。
ただ、社会人発表の後、学校が終わって駆けつけた小学生エンジニアの発表が凄すぎました。

こちら実演動画。(全編も追加アップ!))
熱中症を予防するため、水分を適切にとるという対策に注目、一日2Lの水をちゃんと摂取しているかモニターするデバイスを開発!


見事、特別賞を獲得!・・・でも、実質最優秀賞!
大人も負けていられません!


札幌初の新IchigoJam、IchigoKamuyの太田さんにお会いできました!
リクエストもらった、超音波を使った通信実験のため、今回デモして人気だったWebAudioを使ったFFT、表示する帯域を超音波を含めた全域に広げ、テストするアプリをいにしえのタグ、FRAMESETを使ってサクッと実装。

OSC and FFT

IchigoJamにつけた220円マイクで、ちゃんと音を拾うことを確認できました!

これでマイクをつけた教室内全員のIchigoJamにプログラムを届けることができそうです。

10 OUT1,-1:OUT2,-1:OUT3,1 20 A=ANA(6) 30 B=ANA(6):C=B-A:A=B 40 ?C 45 LED ABS(C)&>5 50 GOTO 30

通信プログラムは、また後日!

いろんな刺激がもらえるエンジニアの会、こどもも大人もご一緒に!


ボンバーマンの生みの親!サイレントシステムの中本さんに初めてお会いできました!
さくらインターネット田中さん、イニフィニットループ吉田さんと一緒に、時計台前での記念写真。


Kita-Tech、今年リニューアルしたステキなロゴ。矢印3つが北海道に集結を表す!


THETAで集合写真!


「KidsVenture「熱中症を倒そう!-水分取ってますか?-」 - Kita-Tech 2019」

links
- 特別講演「100円で50MIPS!?こどもパソコンIchigoJam x GPU/VR/5G時代のオープンデータ、その心は?」 | キタゴエ

Gamepad API対応した IchigoJam web、PS4のコントローラーでの操作対応しました。
せっかく、アナログスティック2つと、アナログトリガー2つあるので、AN0/2/5-8に割り当ててみました。

PS4のコントローラーを使ったツールや、ゲームが IchigoJam BASIC で作れます!
左アナログスティックを使ったお絵かきプログラムは、1.4の新コマンド DRAW を使って簡単!

10 IF BTN(32) CLS 20 DRAW ANA(2)/16,ANA(0)/22 30 GOTO 10

スペースキーは、メガドラミニのコントローラーと同様、Aボタン位置Xボタンに割り当てています。


DRAW by ANAs - IchigoJam web」要PS4/XBOX/メガドラミニコントローラー
PC上のChrome, Safari、iOSのSafariで動作確認済み。
ただし、iOS Safari は時々認識しなくなるので、その場合は、設定、Bluetoothで登録解除して、再度PSボタンとSHAREボタン同時長押しして、接続し直しましょう。
iOSでは、PSボタン、SHAREボタン、BACKボタン、タッチパッドの状態を取得できないので、L2/R2を使ってESC/RUNを割り当て。
有線で接続するXBOXコントローラーにも対応、ほぼ同様のキー割り当てとしています。

PCのSafariでも時々Gamepadのidの取得に失敗するなど、まだ少しバグがあったりしますが、本格コントローラーを使って遊ぶ IchigoJam も楽しいですよ!

IchigoJamにシリアル入力付き、PCダイレクト接続型の新タイプ「IchigoKamuy」登場!

ジュニア・プログラミング・ワールド2019PCN札幌ブースにて、早速約60名のこどもたちに届けられたとのこと!

札幌から送ってもらった時のレビューもどうぞ!
PCに挿すだけ簡単IchigoJam、USBシリアル内蔵「IchigoKamuy」先行レビューとβファームウェア1.4b10

PC(WindowsやMacなど)とIchigoJamを接続すれ、作ったプログラムをPCに転送したり、ファームウェアを書き換えて最新版にすることができます。 札幌発、近日登場 IchigoKamuy by syushu は、PCのUSBへ直接差し込むスタイルのIchigoJam!

IchigoKamuyをPCのUSBポートに差し込むだけ!(MacBook Proの場合、USB-Cへの変換アダプタは別途準備必要)
CoolTermや、TeraTermなど、シリアル通信できるツールを使って、通信速度設定を115200bpsにして後は、標準的な設定(Data Bits:8、Parity:none(なし)、Stop Bits:1)で接続!

IchigoJam BASIC 1.4b10 jig.jp OK LED1 OK

LED1、エンターと5回タイプするだけ、IchigoKamuyにも内蔵されているLED、光りました!
続いて、OUT1-GND間にLEDをひとつ差し込んでみましょう。OUT1に長い方の足:アノード、GNDに短い方の足:カソードです。

OUT1,1 OK

LEDの制御に成功しました!
コンパクトなので、いつでもどこでもPCにつないだ実機開発が捗ります!

もし長文をペーストするときにはIchigoJamの処理速度が間に合わずに取りこぼしてしまうので、送信ディレイを1文字毎に20msecなど設定してください。


ファームウェア書き換えは、ISPとGNDをジャンパーワイヤでつないで、IchigoKamuyのスライドスイッチをOFF/ONして書き込み準備準備状態に。 あとは、FlashMagicや、lpc21ispなどのツールで書き込むだけ。

最新ベータファームウェアの公開です!
IchigoJam 1.4β10
- 自動起動時「@」が入力される不具合修正
- IFとELSEの間に絵文字付きラベルを使うとエラーになる不具合を修正
- カナ切り替えにキーにCTRL+SPACEを追加(Chromebookスタイル)
- Segmentation Faultでの復帰時割込許可するよう変更
- IOT.OUTの第三パラメータに即時送信フラグ追加(デフォルト、送信:1)


ピンの機能もボードにシルク印字済みで使いやすく、ビデオアウト、キーボード使用もピンヘッダー経由で接続できるようになってます。
大人が楽しむIchigoJamにも便利な「IchigoKamuy」による新展開、楽しみです!

PCとIchigoJamの接続ができたら、C言語でIchigoJam BASICで使うマシン語ライブラリを作ったり、PCのブラウザからNode.js経由で制御したり、IchigoLatteシリーズでJavaScript/Ruby/FORTHという別のプログラミング言語への挑戦などもどうぞ!(A tiny PC "IchigoJam Board"

持続可能なまちに必要なのはビジネスモデル。持続しない補助金頼みではジリ貧間違いなし。
2030年を見据え、企業連携を強める鯖江市と地方発現場発のオープンイノベーションを牽引するSAPのタッグ!


鯖江市のSDGs解説パンフレット。「ITのまちづくり」としてオープンデータと、鯖江産パソコンIchigoJamが載ってます!
SAP支援によってスタートした、オープンイノベーション道場、Hana道場では、今日も子供と大人が学びます。
元鯖江の小学校の先生、岩堀美雪さん、IchigoJamと共にカンボジアへ!
岩堀先生に、「めがねのまちさばえ国際親善大使」任命 | 『さばえ.jp』百さんのブログです


パンフレットとちょっと配色が違う、グローカル。
メガネのセンター、ブリッジの色が「5 ジェンダー平等」のものが正式版です!


好評、SDGsメガネアプリ


次の計画!


jigインターン、各チームから、SAPのみなさんにプロダクトを紹介!


大阪の企業、フルタ製菓との企業連携、サバエイトチョコレート


インターン生に差し入れ!メガネといえばもちろん、こういう写真!


せっかくなのでアプリ化!メガネ写真アプリにサバエイトモードも追加してみました!(src on GitHub)


チーム毎にランチ会、本日はCチームで、場所は、鯖江駅前、惣(SOU)


さばの味噌煮定食にチェックイン!?


惣(SOU)のランチメニュー!
食をテーマにした3チームの成果発表会は来週末!
jigインターン11日目!! - jigintern2019のブログ」ごはんが!w


鯖江のSDGsのシンボルマーク、グローカルのピンバッチ、めがね会館でも販売中。
持続可能なまち創造実験、オープンなまち鯖江、いつでもお声がけください!

失敗例から生まれる成功もあるので、とにかくいろんなことにチャレンジしてもらいたい。自身で考え、行動を起こすことで地域の問題を自分事だと思ってほしいんですよね。もちろん住民の方や移住を考えている方からのアイデアも大歓迎ですので、どんどん声を聞かせてください!(笑)
“ゆるい”取り組みでは地方創生はできない、なんてない。 - 牧野 百男 | LIFULL STORIES」より

データで遊ぼう!

山口県工業技術センターにて開催「衛星データ解析技術研究会」にてオープンデータ特集。
オープンデータと宇宙データを組み合わせると、ますます楽しく遊べます。

自治体5つ星オープンデータ化を支援するodpなど、5つ星オープンデータの広まりを心待ちにしつつも、いますぐプログラミングして遊べる楽しいこと、はじめましょう!


Tellusで使える2010年3月〜2018年7月末までの降雨量データ、緯度経度共に0.1度の精度で降雨量が分かります。これを使って宇部市、常磐公園や宇部高専あたりの晴天率を調べてみました。

2018年6月の晴天率は、60%とでました。
Tellus OSでもチェックできますが、プログラムにするといろんな場所を自動的にチェックできて便利です。

こちらが計算するのに使った、Jupyter Notebookで動かすPythonプログラム。

TOKEN = "xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx" import os, json, requests, math from skimage import io from io import BytesIO import calendar import matplotlib.pyplot as plt %matplotlib inline def get_image_GSMaP(date, xtile, ytile): sname = "GSMaP" zoom = 5 url = "https://gisapi.tellusxdp.com/{}/{}/{}/{}/{}.png".format(sname, date, zoom, xtile, ytile) print(url) headers = { "content-type": "application/json", "Authorization": "Bearer " + TOKEN } r = requests.get(url, headers=headers) return io.imread(BytesIO(r.content)) def ll2tile(lat, lng, z): w = math.pow(2, z) / 2 yrad = math.log(math.tan(math.pi * (90 + lat) / 360)) return [ (lng / 180 + 1) * w, (1 - yrad / math.pi) * w ] def get_pixel_GSMaP(date, lat, lng): tile = ll2tile(lat, lng, 5) img = get_image_GSMaP(date, math.floor(tile[0]), math.floor(tile[1])) return img[math.floor(tile[0] * 256 % 256)][math.floor(tile[1] * 256 % 256)] def calc_fine_ratio(y, m, lat, lng): cnt = 0 _, ndays = calendar.monthrange(y, m) for d in range(1, ndays + 1): date = "{:0=4}-{:0=2}-{:0=2}".format(y, m, d) rgba = get_pixel_GSMaP(date, lat, lng) #n = (rgba[0] << 24) | (rgba[1] << 16) | (rgba[2] << 8) | rgba[3] n = rgba[3] print(date, n) if n < 255: cnt = cnt + 1 return cnt / ndays calc_fine_ratio(2018, 6, 33.931245,131.277600)

緯度経度からタイル座標への返還は、こちらJavaScriptのプログラムを参考にしています。


PCN山口代表のコヤマさんにも会えました!宇部高専生によるPCN宇部との連携、はじまります!


さくらインターネット、小笠原さん、牟田さんとも楽しいパネルディスカッション。


講演資料オープンデータ「オープンデータと宇宙データで地域活性化(PDF)


日本の衛星、だいち2号(ALOS-2)の1/3スケール模型。この子が宇宙からデータを届けてくれているんですね!
1/1スケール模型、Oculus QuestでぜひVR表示させたいところ!3Dオープンデータ探します。


山口名物、瓦そば!
瓦そばオープンデータがあったら、衛星データと組み合わせて、どんなアプリを作りますか?
こどももおとなも、レッツ、プログラミング!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS