福野泰介の一日一創 - create every day

ネパール最終日は、ネパールナンバーワン大学、トリブバン大学にて日本生まれのワンボードコンピューター、IchigoJamを使ったIoTプログラミング講義。
Last day of this trip, we went to Tribhuvan university, number on in Nepal to teach IoT programming with IchigoJam, the small single board computer born in Japan.


さすがトリブバン大学工学部の学生!サクサク進み、理解も早い!
At Tribhuvan University of Nepal、It was so speedy workshop because they are awsome students!

IchigoJamの真価は、こどもたちの笑顔を生むことにあります。
The best value of IchigoJam is to create a smile for children.


カトマンズ市街から来るまで30分ほどのところの学校「SHREE MADAN-AASHIRIT ADARSHA BASIC SCHOOL」のこどもたち!
Kids of the basic school in Kathmandu! (post on Facebook)


たくさんのこどもたちがプログラミングしに来てくれました! So many kids wanted to learn programming!


はじめてふれるプログラミングの世界! It's the first time to program!


たくさんのネパールの人たちに、IchigoJamに載せた日本の想い、届きました! IchigoJam with letters from Japan!


元気と笑顔をもらいました! Thank you for your smiles!


校長先生と! With president!
"One child, one teacher, one pen and one book can change the world - Malala Yousafzai."


続いて、グリーンタラ チャイルドヘブン学校前で In front of GREEN TARA CHILD HAVEN SCHOOL
"Education is For all." (教育はみんなのために)
Child Haven」併設の学校 There is the school here.


うれしそう! Looks so happy!


島村さんと! with Mr. Shimamura!


みんな真剣! They were seriousness!


PCNカトマンズ公式講師も誕生! It's time to born a PCN official programming teacher!
Numbers in Nepali language on IchigoJam


先生と! With the teacher!


みんなで遊んだ放課後のひととき。低学年の子達にプログラミングの楽しさ、教えてあげてね!
A little playing time with them. Let's share the fun of programming!
PCN in Shree Madan Aashrit Adarsha Basic School - YouTube


たまたま朝ごはん食べに出たら出会った、トリブバン大学BCAでコンピューターを専攻する学生!
It was a lucky morning meeting with BCA of Tribhuvan university's students.


早速役立った電圧計付きCPL制電源タップ! Great power tap by CPL!
プログラミングでなくそう教育格差! ネパールの電気街のマスターと語った技術教育とネパール版カラム地図


この旅の道中、ちょうどお祭り。ありがとう学業の神様!
It was lucky that we met a festival! Thank you for the god of studying.


今日の講義資料はこちら。 The slide is here.
The first programming with IchigoJam(PDF)」(PowerPoint)
早速おもしろかったと、周りの友達に広めてくれた学生も!それはすでにPCN!
And we're so happy to share this experience arround them after it.
It's PCN!
PCN - Programming Club Network


大学生にも届いた日本の想い! We cloud communicate to university students also in Nepal!


ありがとうネパール!またね!
Thank you very much to Nepal! See you!

links
- ネパール カトマンドゥ でも始まった PCN!現地学生に託したIchigoJamプログラミング! – about yrm
- PCN Katmandu Project – NEPAL LIVE
- PCN Kathmandu

すべてのネパールのこどもたちにプログラミングを! Programming for all kids in Npal

ネポールのPCNカトマンズのキックオフイベント、こどもたちにプログラミングを伝えてくれる若き講師育成研修。
遠くはなんとバスで6時間!小学6年生から20代若者まで、集まってくれた16名!

プログラミングの楽しさ、伝わったようです! We're glad to see your good smiles! (photo by KidsVenture)

PCN Kathmandu, PCN & KidsVenture team!


まずは体験、Aを押して、エンター! (photo by KidsVenture)
Let's challenge! In the beginnig, just type "A", and hit the enter!


はんだづけも体験! IchigoJam can start from scratch! (photo by KidsVenture)


超音波距離センサープログラム! use the ultrasonic sensor!


みんなで楽器演奏! Let's play the music with your computer!


資料PDF「The first programming with IchigoJam」 making musical instrument edition!
オープンデータなので改変、活用自由! You can use freely under the CC BY open license.


学び方が分かれば最強! You'll be a hero after learning how to learn!
- IchigoJam print in English
- IchigoJam documents in English
- IchigoJam-FAN@en on Facebook


モモ、美味しい! How delicious momo!


ありがとうネパール! Thanks Nepal!

明日は、いよいよこどもたちへ!

児童養護施設の未就学児から高校生まで幅広く、プログラミングと電子工作の楽しさ伝える「KidsVenture with PCN仙台・PCN東京」の開催でした。

こちら園内、IchigoJamでプログラミングワークショップの会場となった、お部屋。


LEDのコントロール、かわくだりゲーム、ゲーム機でおなじみジョイスティックと、光センサーまで、2時間楽しんでくれました! 何度もリセットして初めから!ってやる、6才の子、かわいかった!そう、何度でも納得行くまでできるのが、プログラミングのいいところ。


掲載されたら原稿料もでちゃう、電子工作マガジン&ベーマガ、プレゼント!
高専出身者4名でミニトークイベント&質疑応答、エンジニアという仕事の楽しさも紹介してきました。


楽しんでくれたこどもたち、周りのお友達にも伝えてみよう!みんなで学ぶのも楽しいよ。
こちらパッパッとでる5つの数を暗算して、応えるゲーム「VSあんざん」
まずはひとり用、短いバージョン(とりあえず打ち込んで遊びたい人へ)

1 A=0:FORI=1TO5:CLS:LCRND(32),RND(21):B=RND(9)+1:?B:A=A+B:WAIT30:NEXT:CLS:INPUT"ANS?",N:IFA=N?"SEIKAI!!"ELSE?"HAZURE:";A

次に、上記をわかりやすく行を分けてかいたバージョン(内容は全く一緒、読みやすい?)

10 A=0 20 FOR I=1 TO 5 30 CLS:LC RND(32),RND(21) 40 B=RND(9)+1:?B 50 A=A+B 60 WAIT30 70 NEXT 80 CLS:INPUT"ANS?",N 90 IF A=N ?"SEIKAI!!" ELSE ?"HAZURE:";A

正解するたびに、どんどん速く難しくなっていくバージョン

5 W=60 10 A=0 20 FOR I=1 TO 5 30 CLS:LC RND(32),RND(21) 40 B=RND(9)+1:?B 50 A=A+B 60 WAIT W 70 NEXT 80 CLS:INPUT"ANS?",N 90 IF A=N ?"SEIKAI!!":W=W-5:WAIT 30:GOTO 10 100 ?"HAZURE:";A

最後に、2人で対戦するバージョン

5 W=60 10 A=0 20 FOR I=1 TO 5 30 CLS:LC RND(32),RND(21) 40 B=RND(9)+1:?B 50 A=A+B 60 WAIT W 70 NEXT 80 CLS:INPUT"PLAYER1 ANS?",N 81 INPUT"PLAYER2 ANS?",M 82 IF N=M GOTO 90 83 IF A=N ?"PLAYER1 WON!":END 84 IF A=M ?"PLAYER2 WON!":END 85 GOTO 100 90 IF A=N ?"SEIKAI!!":W=W-5:WAIT 30:GOTO 10 100 ?"HAZURE:";A

リファレンスや、教科書をみながら、ひとつずつ解読、変えたり、消したり、いろいろ改造して好きなように遊ぶのがプログラミング上達の近道!
わからないところ、Twitter で #IchigoJam 付けて、質問してね。


PCNこどもプロコンなど、いろいろチャレンジしちゃおう!

ナチュラルスタイル x 福井新聞の2018年の大発明&大発見、自動運転プログラミングは女子に刺さる!
自動運転プログラムを持ち帰り、夏の思い出と共に。全国から100人1泊2日プログラミング・フェス! – about yrm

福井南特別支援学校の高等部のこどもたち10名に、自動運転プログラミング実践研修がありました。
結果、大成功。強烈なWow体験をきっかけに、福井南特別支援学校内の小学部、中学部、作業グループのこどもたちへとプログラミングを伝える、PCN福井南をやる!と名乗りをあげてくれました。



こちら前回の復習、LED1から、くりかえしで点滅、OUT33で前進させる、ジグザグ走行、センサーで自動停止まで、自動運転車Radishも使って笑顔あふれる学びの様子。2分動画としてまとめました。


本日も高等部の10名向けに講習、IchigoJam スクールセットは準備、ラクラク!


今日の講師は、IchigoDake、IchigoIgai、カムロボxDakeJacket、自動運転車Radishを開発するナチュラルスタイルの代表、松田(まった)さん


KidsVenture創設者の高橋さんからのエール!


ロボットをうごかそう!


まずは電池をセット!


ロボット制御はじめのいっぽを体験したら、スライドと手元資料を紹介!
あとはいろいろやってみよー


タミヤ、カムロボ、大活躍!


男女差がおもしろい。男子はカムロボをいかに制御するかに夢中になり、


女子は乗れる自動運転車で熱くなる傾向。


タイピングにも慣れ、ロボットを使ったそれぞれ自分の思い思いの試行錯誤でプログラミングの楽しさを味わってもらいます。


スゴイ!
ぶつかりそうになったらちょっと戻って、旋回し、再び前進するプログラム、手助けなく作り上げてました!

10 OUT33 20 IF ANA(2)<500 GOTO20 30 OUT18:WAIT60 40 OUT34:WAIT120 50 GOTO10


壁に向かって突撃!


大人も楽しい自動運転車、Radish!


福井南特別支援学校、米澤校長先生を囲んで!


エモメガネはこどもにも人気!


エモメガネ、アフリカでも流行る!?


PCNケニア、PCNタンザニアメンバーからの福井3ヶ月、ict4eインターンの成果発表プレゼン!
IchigoJam、e-learing materials "IchigoWeb System" と共にアフリカへ!


カムロボがサルサを踊るプログラム!


タンザニアのこどもたちにもプログラミングを!


KidsVenture創設の地、鯖江「ときの蔵」にて、2018年忘年会!
来年も良い年になりそうです!

links
- 自動運転プログラムを持ち帰り、夏の思い出と共に。全国から100人1泊2日プログラミング・フェス! – about yrm
- ログラミング 体験活動広がる 教材にはjig.jpのイチゴジャム キッズベンチャーを15年jig.jpなど県内ソフト企業が立ち上げ「福井新聞社」提供 - 牧野百男 Facebook
- プログラミングC分類、福井南特別支援学校のこどもたちにプログラミングを!

5教科とは違っても全員実施するプログラミングC分類
沖縄からスタートした、KidsVenture at 特別支援学校、 先日の先生向け研修を経て、いよいよ福井南特別支援学校、高等部1,2年生のこどもたちにプログラミングを伝える日!


福井の特別支援学校、はじめてのプログラミング、実現!
米澤校長先生、山内先生はじめ、サポートいただいた先生方に感謝です!


初めて開けるIchigoJam、スクールセット。まずはIchigoDakeを開封して、セッティングから!
みんな無事、パソコン起動!


先生の心配をよそに、どんどんキーボードに慣れていくこどもたち!


ここでも盛り上がった「かわくだりゲーム」 12/19発売の復活マイコンBASICマガジンにも改造方法掲載!


はじめてのプログラミング with IchigoJam (IchigoDake + USキーボード) - PDF
スクールセットに最適化したスライド教材です。二次利用、改変もOKな、オープンデータです。
復習に、誰かに伝えるために、どうぞ自由に活用ください!

もっとプログラミングしたい人は、IchigoJamプリントの最初5枚くらいにチャレンジ!
LED、WAIT、GOTOをつかうだけで、自在に操れて楽しいですよ!

10 LED1:BEEP:WAIT5 20 LED0:WAIT25 30 LED1:BEEP:WAIT5 40 LED0:WAIT25 50 LED1:BEEP:WAIT35 60 LED0:WAIT25 70 GOTO10

BEEPを使って音も加えてみました!いろんな音や音楽も楽しもう

BEEP 5 OK BEEP 10,30 OK BEEP 20,60 OK PLAY "CDEFG" OK

コンピューターとお話する。
プログラミングを掴んでもらった今回を踏まえ、次週は自分が乗れるロボットにチャレンジ!

舞台は、ここ体育館!

高等部のこどもたちから、小学部、中学部へと伝え、みんなで一緒になにかものづくりに取り組めたりするとステキかも!?
まずは、プログラミングを思いっきり楽しんでもらえるよう、がんばります!
(追記、誕生、PCN福井南、ケニア、タンザニア! 福井南特別支援学校でKidsVenture、ロボット制御と自分で乗っちゃう自動運転車プログラミング研修の動画レポート

links
- インクルーシブプログラミング教員研修、福井南特別支援学校のこどもたちへもプログラミングを!
- 楽しくなければ学びじゃない。自閉症児も一緒に学ぶインクルーシブな武蔵野東小学校 KidsVenture in 東京
- 特別支援学校は日本教育変革の救世主!? KidsVenture in 沖縄、教員&こどもプログラミングワークショップとIoT
- 障害のあるこどもたちにプログラミングを! 特別支援教育で活かすタイマーづくり - KidsVenture in 沖縄
- 病院内のこどもたちにプログラミングを! 琉球大学 院内訪問学級の先生からのリクエスト - KidsVenture in 沖縄

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像