日本全国市区町村すべてに、オープンデータをリーダーを!
オープンデータリーダ研修事業、千葉県にて講演&サポートに行ってきました。

研修のインプットタイム、アイデアソンでも登場した、ごみに関するオープンデータ。 odpでは、横展開可能な5つ星オープンデータにて、鯖江市、三島市、品川区のデータが標準API、SPARQLで使えます。

ふと気になった、分別の違い。早速作ってみたのがこちら。

ごみ分別オープンデータ(鯖江市&三島市)
絞り込みフィルタを使って、かんたん検索!鯖江市では「CD」は資源ごみ!?
まだ使えるものは「オタマート」への出品もどうぞ!

ごみ名が一致するものを上位に表示しています。完全一致するものが13件。「食用油」、三島市では「燃えるごみ」、鯖江市では「資源物」と違います。 みなさんの自治体ではいかがでしょう? 「燃えるごみ」と「燃やすごみ」、「粗大ごみ」と「大型ごみ」、「危険不燃物」と「有害物」などの用語や定義の違いもありますね。

インプットタイム、地域事例紹介「オープンデータの活かし方、創ろう、世界最先端国家


オープンデータとは何か?難しく考えなくて大丈夫です。自由に無料で使えちゃうweb上のデータ、それがオープンデータ。 「機械判読に適したもの」と説明されることがありますが、気にしなくてOK!


根拠はこちら、政府CIOポータル / オープンデータからリンクされている「二次利用の促進のための府省のデータ公開に関する基本的考え方(ガイドライン) 平成25年6月25日」内に記載があります。

なお、上記情報のデータ形式が機械判読に適したデータ形式でなく、データ形式の変換に多くのコストを要する場合には、当面、従来のデータ形式で公開すればよいこととする。
つまり、機械判読に適していなくてもOK!画像でもPDFでもWordでもExcelでも安心して、RAW DATA NOW! しちゃいましょう。
Tim Berners-Lee: The next web | TED Talk

ただし、イノベーションにつなげるには、LINK DATA NOW! 5つ星オープンデータ化が必須です。ひとまず、完全無料の避難所データ(odp)でお試しください。 下記はごみ分別アプリの肝となる、SPARQL APIへの問い合わせです。

select * { graph ?g { ?s <http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#type> <http://purl.org/jrrk#Rubbish>. ?s <http://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#label> ?name. ?s <http://odp.jig.jp/odp/1.0#classified> ?cls. optional { ?s <http://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#comment> ?comment. } filter(lang(?name) = "ja") } } limit 1000

5つ星オープデータのまとまりから、typeがRubbish(ごみ)から、日本語表記の名前、分別、もしあればコメントを、最大1000件取得しています。 どの自治体がどういうデータを提供しているかは、5つ星オープンデータ対応一覧表で一目瞭然。


2012年、早期オープンデータ開始、3都市のひとつ、流山市のオープンデータ担当の方!(他、会津若松市、鯖江市)


アイデアソンのテーマ「ここまでできる!?究極のオープンデータ活用法」


3-4人のチーム、ブレインライティングにより質より量!いろいろなアイデアがでていました。
アイデアに名前をつけるとテンション上がるのでおすすめです。


千葉県庁から千葉駅まではモノレール!宙を走る感じがおもしろい。


県庁前が終着でした。

福井高専に続き、今度は千葉県、木更津高専企画!


PCN木更津代表、米村先生によるイントロ!
「IchigoJam自分でつくるパソコンとゲーム」初めてみる道具を前に、みんなドキドキワクワク。


木更津高専の教室で開催された「こどもプログラミング教室、高学年&低学年」


はじめてのはんだづけ!(はんだごての小手先は太め、1mほどはんだ太さ0.8mmがおすすめ)


ニッパーによる事故は火傷より怖いよ!(ニッパーは100均の小型ニッパーがおすすめ)


低学年の部は、IchigoJam完成版を使った組み込みプログラミング体験と、ゲームづくり体験。
LEDコマンドとWAITコマンドを組み合わせて、みんな2回光らせる難関を突破!
自分で作ったゲームで上がる歓声!
SAVE/LOADの使い方も覚えたし、キーボードも持ち帰ってもらったので、お家でも続きができちゃいますね!


木更津高専生の直接教えずヒントで促す、絶妙なサポート。好評でした!


自分のパソコンをゲットしてうれしそう!(低学年)


高学年の部ははんだづけから自習中心のプログラミング体験。疲れを見せずのめり込む様子が頼もしい、羨ましいとサポート高専生からの声。

人気の自習教材「IchigoJamプリント」に「オリジナルキャラをつくる PCG」を追加!

PCGで「アイスくん」登場! (RUN on IchigoJam web)

キャラを4つ組み合わせると、大きなオリジナルキャラクターだってつくれちゃう!?

ご質問はFacebookグループ「IchigoJam-FAN」までお気軽にどうぞ!

科学とともだちになる夏、木更津高専キッズサイエンスフェスティバル、毎年すごい競争率とのこと!


賑わっていた破壊コーナー、分解、楽しいよねっ(小学生の頃、ワクワクした粗大ゴミ置き場)

木更津高専応援!組み込みの里 電子工作オープンラボ

木更津高専から自転車で15分、自然の中に、電子工作!?


木更津高専第5期OB、西山さんによる「組み込みの里 電子工作オープンラボ」念願の初訪問!
最初の起業、シャフト時代の福井高専の先輩で、千葉県在住大蔵さんと!


楽しそうなおもちゃがたくさん!(期間限定インターン中のペッパーくん)


パソコンがホビーだったころの思い出もたくさん!
(マイクロソフトがBASICを移植したことで有名、Altair8800 の互換機、Legacy8080IMSAI 8080


パーツ使い放題、購入も可!


MSXでC言語を覚えた、懐かしのMSX-C入門!


サポートしてくれた高専生と眼鏡堅麭(堅パン)


堅パンは、堅いから注意と言い忘れる


注意書き(説明の大切さと、説明を読まない楽しさが味わえました)


モンゴル高専の西山さん、電波新聞の大橋さん、仙台高専の矢島さんにも会えました!

高専生もつくってみたいと言ってくれたのでいくつかプレゼント!
子供と高専をつなぐIchigoJam、PCN木更津の今後の展開をお楽しみに!

links
- JavaScriptはじめのいっぽ「はじめてのJS」つくるひとをつくる@木更津高専 - first step of JS
- はじまりはゲーム、ソフトウェアビジネスとDANMAKUオープンデータ - 木更津高専見学旅行 at めがね会館
- かわいい作品続々!こどもIoTハッカソン using さくらのIoT x FaBo x IchigoJam at Yahoo!新オフィス
- 木更津高専講演の訂正、IoT=モノゴトのインターネット、まず手を動かそう!

PC、スマホ、ゲーム機など、世界最大のアプリプラットフォームであるwebの標準言語、JavaScript(ジャバスクリプト)。 ブラウザさえあれば誰でも簡単にプログラミングを始められます。GitHubを使えば、つくったアプリや、プログラムを簡単、無料で公開できます! 作る側の世界へようこそ!

JavaScriptはじめのいっぽ


J科の教室に設置されていたラズパイの掲示板システム、これもきっとJS


講演、AI x IoT時代を楽しもう!


インターン生との再開!

コメント.netに寄せられた質問への回答
Q. 成績は常にトップだった?
A. いいえ、適度に卒業できる感じだったはず
Q. 語彙力を高めるためにはどうすればいいですか?
A. お気に入りの人の語彙を真似てみるとか?
Q. どうすればコミュ力上がりますか
A. まずは創造力をあげて、何かつくる!いいものできたら誰かに言いたくなるよ
Q. 使ってるエディタはなんですか
A. ずっと秀丸エディタ(福井高専卒業生作)でした(今はMacなのでmi)
Q. お金の方はどうなんですか?
A. プログラムのバイトで稼ぐ自信がついてからのスタートでした!
Q. JS始めたのいつですか
A. 本格的に始めたのは一日一創、2012年です


参加、感謝!


じゃんけん大会、IchigoJam獲得者


じゃんけん大会、IchigoLatte獲得者(賞品提供、ナチュラルスタイル松田さん


おみやげ「松屋 むぎこうせん」


木更津のこどもたちへもプログラミング!
8/10 PCN木更津、ファーストイベント!

links
- PCN プログラミング クラブ ネットワーク
- 木更津高専

行政への市民参加をアプリで促す「ちばれぽ」で有名な、千葉県千葉市。ビジネス交流会「地域活性化を実現するオープンデータ活用」にて講演させていただきました。鯖江とのつながり、千葉市動物公園のレッサーパンダくんには会えませんでしたが、Code for Chiba の設立の瞬間に立ち会うことができました。


和聡の浦本さん、サイボウズの永岡さんと千葉の味「浜庖丁」前、記念写真)


千葉市の橋本さんより、千葉市とオープンデータの取り組み紹介。加曽利貝塚のかそりーぬさんの、縄文土器かぶったレキシ感が気に入りました。貝塚オープンデータでの観光、待望です!

また千葉市のオープンデータに関する政策は、市長の思いを表す強力なもの。ちばれぽなどの事例を30まで増やす数値目標。首都圏9の自治体が集まる、九都県市首脳会議において、オープンデータ政策の先導。千葉市長が初代会長としてスタートした、ビッグデータ・オープンデータ活用推進協議会の、福岡市長へのバトン渡し。ちょうど今月「2014.10.21開催:第2回研究会~オープンデータ活用事例~ | ビッグデータ&オープンデータ研究会in九州」で福岡に行く予定があり、楽しみです。


和聡の浦本さんによる、オープンデータを身近な数値をビジュアライズし、シェアすることで市民協働の前段階、まず知ることを促すアイデア。以前作った、千葉市の人口動態を使った動くビジュアライズなど、数値が示す事実を分かりやすく伝える手法と、広め方は市民を巻き込む活動に非常に有効!


オーシャン・アンド・パートナーズの谷尾さん、ご自身の経験からのトイレマップをつくるアイデア。ベビーカーを持ったまま入れるトイレ、男性用トイレにもベビーベッドなど、確かに大事ですね。公共のオープンデータだけでなく、民間もオープンデータによって、ステキなトイレがあることアピールすることも大いに推奨したい点です。


営業距離でギネス記録を持つ千葉モノレールを見つつ、千葉のまちを歩き、たどり着いた「浜庖丁」。Google Glassはとっさの時の写真に便利です。


なめろう


さんが焼き(なめろうを焼いたもの)


茹でピー


鯨のたれ

珍しい千葉の味、すっかり堪能しつつ、Code for Chiba & Code for Sabae の連携話。地域間同士、アイデアの交換、アプリの交換、デザインの交換、さらに、お互いに人も交流することで生まれるであろう新しいコトにワクワクした千葉の夜。早速、千葉の避難所ナビ、3つ星データより、創ってみました。


「避難所ナビアプリ(千葉市)」

珍しい、井戸データも使ってみました!
アイコンや文言、画面デザインなど、オープンデータ同様のCC BYを掲げるオープンソースにしているので、自由な改変、大歓迎&ご連絡不要です!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS