福野泰介の一日一創 - create every day

日本の宇宙オープンデータ時代の幕開け!
宇宙(ソラ)からの目、衛星データを無償提供する、Tellus OS ver 1.0 公開記念イベント。
目標は、現在の日本の宇宙関連市場1.2兆円を2030年までに倍の2.4兆円!

Tellus SPACE xData Fes.
Tellusが提供するオリジナルの衛星データなどは、ユーザー登録、原則コピー不可な、非オープンデータですが、 二次成果物の利用は自由となっているので、オープンデータ化することが可能です(利用規約に一部条件あり)。 また、エンドユーザーに有償で利用させる場合(利用規約)は、別途アグリーメントが必要。


さくらインターネット社長、舞鶴高専の高専違いの1つ上の先輩、田中さんによるオープニング!
公開したら終わりの従来ソフトウェアではなく、プラットフォームなので、ここからが本当の始まり。
膨大なデータを解析するための環境も用意し、宇宙データを使う敷居をぐっと下げる。
小学生でも活用しちゃうかも!?


世界最高水準50cmの分解能の衛星写真(光学)と、雲を透視でき植生などが分かる電波の反射による地上観測データ(SAR)が、無償で閲覧可能になりました!(画像提供、さくらインターネット)


宇宙 x ??、トークセッション1に登壇。
夏野さん、お久しぶりです!日本中のオープンデータ、全部Tellusに入れちゃう案、大賛成。
ガラパゴスにならない世界連携プラットフォームを創る最後のチャンス!
夏野さん、これからのベンチャーに何が必要ですか? (impress QuickBooks)


夏野さんの宇宙事業へのアドバイスは「派手に」
TELLO EDU 操縦用プログラムによる、自動撮影デモにで撮れた映像です。
新しいソラからの目、衛星とドローンとは補完関係。
(Python3による自動撮影プログラムは末尾参照)


宇宙 x アートが熱かった、トークセッション2
高解像度な宇宙アート写真が3,000万円! 月や火星などへの第二次宇宙ブーム、未知への憧れ、再び!


衛星画像データから、船が動いているか、停まっているか、艀(はしけ)かをいかに認識できるか競った、賞金総額200万円のAI画像認識コンテストの総評。
ロシア人プログラマーのNick Sergievskiyさんによる最優秀モデルで、56.7%と、なかなか難問だった様子。(最終評価で47.5%?)
コンペティション詳細/Tellus Open&Free Platform / 経済産業省 | SIGNATE - Data Science Competition


こちら、正解データ。3種類を高精度で見分けるモデルをいかに作れるか?


分割して、回転させたりジッターしたりで学習用画像を水増し、よく効くと噂の Faster-RCNN でモデルを組んで、機械学習!
上位はみんな類似のモデルだったそうです。(使用言語は、ほぼPythonほぼDeep Learning


THETAで撮った小笠原さんによる乾杯!宇宙っぽく丸く。広い会場、満員な上に椅子増席という人気!


懇親会時に開催された、Tellus SPACE アイデアワークショップ!
宇宙データと地上データをマッシュアップして何作ろう!?


宇宙感!


xData SPACE Fes. 会場向かいは、東京タワー。
今日、この遥か上空からの見下ろす「宙(ソラ)の目」を、誰もが獲得したわけです。
さて・・・あなたは何を見る?

links
- 2019年2月リリース! 衛星データプラットフォーム「Tellus」でできること | 宙畑 (SORABATAKE)
- 衛星データを無料で活用できるクラウドサービス「Tellus」、さくらインターネットが開始 | IT Leaders
- ASCII.jp:衛星データプラットフォーム「Tellus」が運用開始
- 衛星データを無償公開 さくらインターネット  :日本経済新聞
- 政府、衛星データを無料提供 新ビジネス創出を期待 - 毎日新聞
- 衛星情報の無料開放始まる 様々なサービスに期待
- 衛星データ“無料開放”サービス|NHK 首都圏のニュース
- 衛星データの”開放”は成功するのか? | 新・科学の世紀 | NHKオンライン
- さくらインターネット、クラウド上で衛星データの分析ができる日本初の衛星データプラットフォーム「Tellus(テルース)」を運用開始|さくらインターネット株式会社のプレスリリース
- 宇宙オープンデータ活用アライアンス「xData Alliance」参画! オープンデータで理解する大気圏、成層圏、対流圏
- 宇宙からのデータ活用で社会が変わる!衛星データプラットフォーム「Tellus(テルース)」発表
- 【イベント】日本の宇宙ビジネスを加速させる日本初の衛星データプラットフォームが公開!「Tellus(テルース)」記者発表会 | さくらインターネット
- 宇宙データはイノヴェイションの新たなトリガーだ!:Tellus SPACE xDATA Fes.で語られたこと|WIRED.jp

TELLO EDU による、360度自動撮影 Python3 プログラム

import threading import socket import sys import time event = threading.Event() sock = socket.socket(socket.AF_INET, socket.SOCK_DGRAM) tello_address = ('192.168.10.1', 8889) sock.bind(('', 9000)) def recv(): while True: try: data, server = sock.recvfrom(1518) print(data.decode(encoding = "utf-8")) event.set() except Exception: print('Exit recv') break recvThread = threading.Thread(target = recv) recvThread.start() def send(command): msg = command.encode(encoding = "utf-8") sent = sock.sendto(msg, tello_address) event.wait() event.clear() import cv2 import datetime def getNow(): return datetime.datetime.today().strftime("%Y%m%d%H%M%S") takepicture = False def takePicture(): global takepicture takepicture = True print("take a picture") videowriter = None def startMovie(): global videowriter if videowriter is None: FPS = 30.0 SIZE = (960, 720) FOURCC = cv2.VideoWriter_fourcc(*'mp4v') videowriter = cv2.VideoWriter("cap/" + getNow() + ".mp4", FOURCC, FPS, SIZE) print("start movie") def stopMovie(): global videowriter if videowriter is not None: vw = videowriter videowriter = None vw.release() print("stop movie") cap = None def capture(): global cap while not cap.isOpened(): time.sleep(0.1) while True: if cap is None: break ret, frame = cap.read() if frame is not None: global takepicture if takepicture: cv2.imwrite("cap/" + getNow() + '.jpg', frame, [ cv2.IMWRITE_JPEG_QUALITY, 95 ]) takepicture = False global videowriter if videowriter is not None: videowriter.write(frame) def startCapture(): global cap cap = cv2.VideoCapture('udp://127.0.0.1:11111') capThread = threading.Thread(target = capture) capThread.start() def endCapture(): global cap if cap is not None: tcap = cap cap = None tcap.release() send("command") send("streamon") print("stream on!") startCapture() startMovie() send("takeoff") takePicture() send("up 200") send("flip f") send("cw 360") send("flip b") send("land") stopMovie() endCapture() sock.close()

目指せ世界最先端IT国家、日本の危機脱出にIT活用は必須!
プログラミングもIoTも、ちょっと試せばぐっと楽しい!大人も始めよう、国民総エンジニア&国民総データサイエンティスト!(昨日は徳島県、大塚グループさんにてIoTプログラミング研修

予想外に湧いた、DJIの教育用ドローン「TELLO EDU」をプログラミングによる自動運転飛行!プログラミングがちょっとできると、結構いいことありますよ!


スライド「1行で簡単実現「IoT」プログラミング×オープンデータ利活用! (PDF)
こどもたちに未来を切り開く、エンジニア&データサイエンティストスキル獲得のきっかけを!


360度カメラ、THETAで撮った舞台、ここでドローンの自動飛行!


Intelさんの機械学習に寄る画像識別のデモ展示、OpenVINOは無料お試し中のこと!
プログラミングができると遊べる最先端のおもちゃが、世界中から日々登場するエキサイティングな時代!
何年やっても飽きないどころか、いつか使ってみたい積みテクノロジーが増える一方。
みんなでシェアしましょう。


徳島県立 徳島科学技術高等学校の展示、鏡型情報端末。
身の回りのデバイス、IoTでみんな自分のコントロール下に置いちゃいましょう!


穴吹情報公務員カレッジの展示、どこでもリモコン。
レゴを使って、リモコンを物理で押す、潔さ!(IchigoJam学習リモコンもどうぞ)


教えないのが逆にいいCodeDojo tokushima 代表、谷岡さんと!
小中学生のものづくりを表彰する、PCNこどもプロコン、ぜひご活用ください!


京都で実験中、スマート観光の取り組み by シスコさん!


デジタルサイネージを通じて、遠隔の観光地のおじさんから声がかかるのおもしろい!


なんと徳島で、鯖江のおとな版地域活性化プランコンテストで一緒に戦った、京都のADDD Link 上治さんに再会!


会場は、昨年の高専プロコン以来のアスティとくしま!
明日は、いよいよこどもプログラミングワークショップ! IoT もちょっと実演するので、大人の見学も大歓迎!
親子で挑戦!こどもパソコン「IchigoJam」でプログラミング!|徳島県ホームページ


プログラミングで飛ばすドローンのデモも、やりましょう!
壇上から飛んだ TELLO EDU、Python3による制御プログラムはこんな感じでした。
(TELLO SDK: dji-sdk/Tello-Python: This is a collection of python modules that interact with the Ryze Tello drone.)

import threading import socket import sys import time locaddr = ('',9000) event = threading.Event() sock = socket.socket(socket.AF_INET, socket.SOCK_DGRAM) tello_address = ('192.168.10.1', 8889) sock.bind(locaddr) def recv(): while True: try: data, server = sock.recvfrom(1518) print(data.decode(encoding="utf-8")) event.set() except Exception: print('\nExit . . .\n') break recvThread = threading.Thread(target=recv) recvThread.start() def send(command): msg = command.encode(encoding="utf-8") sent = sock.sendto(msg, tello_address) event.wait() print("next!") event.clear() send("command") send("takeoff") send("up 500") send("flip l") send("up 200") send("left 250") send("forward 250") send("right 250") send("flip f") send("right 250") send("back 250") send("left 250") send("flip r") send("land") sock.close()

links
- とくしまICTバザール - とくしまICTバザール

かつてのあこがれ、ラジコンヘリ。福井の河川敷、ラジコンヘリクラブにおじゃまして、先輩と共同で買ったエンジンで動くラジコンヘリを飛ばせるようになろうとホバリングの練習を何度かやるも、自在に飛ばせるようになるには至らず。 今や数千円で同じ4ch操作のドローンが手に入ってしまう時代。今のこどもがうらやましい!

昔のラジコンヘリの操作は左手の左右で重心左右移動(モード1)でしたが、どうやら前後左右の重心移動を右側で行うもの(モード2)が標準なようです。 いずれも4ch、普通の車のラジコンでも方向が変わった状態での右左は慣れないと分かりにくいものですが、上下と左右重心移動が加わるドローン操作は、もうちょっと大変。 うまくなる方法は何事も一緒、練習あるのみ。

飛行時間が短いドローン、練習不足はシミュレーターで補いましょう。 せっかくなので、IchigoJamで、ドローン風操作で操り、すばやくすべてのイチゴを撃つゲームを作ってみました。
どんどんイチゴが増える、全5ステージのタイム、まずは100秒切れるか?そして最速タイムは!?

どうせやるなら楽しく学習しましょう!きっと、どんな教科にも通じますよ。



DRONE-SHOOT15 on Vine

プログラムはこちら(Kidspods;からMixJuiceを使ってダウンロードもできます)

1 'DRONE-SHOOT15 10 LET[0],2,1,3,0,3,1,0,2,0,-1,1,0,0,1,-1,0 20 T=0 30 CLT 35 T=T+1:IF T>5 ?"TIME:";TICK()/60:END 36 S=T*3:X=16:Y=12:GOSUB 400 37 A=X:B=Y:D=0:U=0 39 'MAIN 40 K=INKEY() 50 IF K=ASC("C") D=(D+1)%4 60 IF K=ASC("X") D=(D+3)%4 70 E=K-LEFT:IF E>=0 AND E<4 E=([E+4]+D)%4:A=X+[E*2+8]:B=Y+[E*2+9] 80 IF U=0 AND K=SPACE U=1+D:V=X:W=Y 180 IF A<>X OR B<>Y LC X,Y:?" ":X=A:Y=B 190 LC X,Y:?CHR$(224+[D]) 191 IF U GOSUB 300:IF S=0:LC10,12:?"STAGE CLEAR!":WAIT30:GOTO35 192 LC8,0:?"STAGE:";T;" TIME:";TICK()/60 195 WAIT 5 200 GOTO 40 300 'SHOT 301 IF X<>VORY<>W:LCV,W:?" " 310 V=V+[U*2+6]:W=W+[U*2+7] 320 LCV,W:IF SCR()=255 S=S-1:U=0:?" ":RETURN 325 IF V<0ORV>31ORW<0ORW>21 U=0:RETURN 330 ?"*":RETURN 400 'INIT 405 SRNDT+2:CLS:LCX,Y:?" " 410 FOR I=1 TO S 420 LC RND(32),RND(19)+1:IF SCR() CONT 425 ?CHR$(255):NEXT 430 RETURN

操作方法
カーソル:重心移動(前後左右)
X:左回転
C:右回転
SPACE:ショット!

見どころは、配列を使ったドローン風操作。
配列に、0-3がキャラクタ表示用、4-7が上下左右キーを方向に変換、8-15が方向に応じたXY移動量をいれておき、70行などで使っています。

乱数でステージをつくると難易度がばらついてしまいます。
そこで便利なのが、乱数初期化コマンド(SRND)。値を指定すると乱数パターンが固定化されます。 これを使ってステージを生成すると、必ず同じ配置がでるので自分との戦いや、友達とのタイムアタックができます! SRND T+2 の「2」を他の数に変えるがらっとステージが変わります。

300行が弾を撃つ処理、400行がステージをつくる処理。GOSUB/RETURNを使って機能ごとに分割するとつくりやすいです。

こどもパソコンIchigoJam

こどもに人気のロボット制御、こどもプログラミングロボットpaprikaが好評なようです!
ちょっと背伸びする子供のためにも、人気のドローンを制御する、ちょっと高度なプログラミングに挑戦してみます。


使ったのは格安ドローン安い方(H8)、カメラ非搭載で小型な分、バッテリー含めても重さは21g。 軽いので室内でいろいろぶつかっても壊れにくく、安定性もそこそこあって楽しいドローンです。 プロポ(コントローラー)は、ゲーム機のようなちゃんとしたアナログスティック2つを使った本格派。 これで2,000円ちょっととは本当に衝撃的!


2.4GHz帯を使った無線制御、通信プロトコルが公開されていればいいんですが、なさそうなので物理的にコントローラーを乗っとってみます。 ネジだけで簡単に分解できる中の基板は、とってもシンプル。アナログスティックの真ん中のピンが信号線、0Vから3.3Vのアナログ値をICが読み取っているようです。 まずは上下移動だけ試すために、基板上のパターンを切って、ジャンパー線をはんだづけ。GNDも引き出しておきます。

離陸編 on Vine 飛びました!

IchigoJam-FANで教わったPWMを平滑化してアナログ出力に変える方法を使っています。 OUT2から33kΩ(なかったので100kΩの3本並列で代用)でコントローラーの上下信号線へつなぎ、信号線とGNDを0.1uFのコンデンサでつないでおくと、ちゃんと反応してくれました。 (抵抗、コンデンサで平滑化しないと、動作にムラができます)

PWM 2,40,-100

この1行のプログラムで離陸します。ver1.2からの高速PWMモードを使って、10/100の高速パルス信号を出すとプロペラが回り始めます。 40/100くらいまで上げると離陸! そのまま飛び続けてしまうので、OUT 2,0 とすばやく停止させる準備をしておきましょう。OUT0コマンドはPWM出力したピンには効きません。 (この辺りが上級者向けです)

エルチカの要領で、ドローンを自動的にぴょんぴょん跳ねさせてみます。

10 PWM 2,60,-100:WAIT 30 20 OUT 2,0:WAIT 60 30 IF INKEY() END 40 GOTO 10

何かキーが押されたら停止している状態で終了します。ESCで中断すると飛んでいってしまうので注意! 危ない目に遭うほどに、リスクを考えたプログラミングスキルが身につきます。

ぴょんぴょんはねる編 on Vine

うまくいったので、4ch全部つないでしまいます。テスターで導通チェックすればすぐに分かりますが、上下に加えて、回転、前後移動、左右移動もパターンカット&ジャンパー線のはんだづけ。

全信号、平滑化してアナログ信号出力するような回路をブレッドボードに組み、OUT2:上下、OUT3:左右移動、OUT4:前後移動、OUT5:回転と接続。

キーボードを使ったドローン制御プログラムはこんな感じで書けます。

100 N=0:X=50:Y=50:D=50 110 K=INKEY() 120 IF K=ASC("A") N=N+5 130 IF K=ASC("Z") N=N-5 140 IF K=SPACE GOTO 100 150 PWM 2,N,-100 160 IF K=UP Y=Y+5 170 IF K=DOWN Y=Y-5 180 PWM 4,Y,-100 190 IF K=RIGHT X=X+5 200 IF K=LEFT X=X-5 210 PWM 3,X,-100 220 IF K=ASC("X") D=D-5 230 IF K=ASC("C") D=D+5 240 PWM 5,D,-100 250 CLS:LC 8,12:?N,X,Y,D 260 GOTO 110

一番大事なのは140行、スペースキーによる緊急停止機能。 キー割り当てや、増分などは好みに合わせて調整ください。

4chコントロール編 on Vine

前後左右のバランス取りが難しい! 広いところでダイナミックにプログラミングした動きを再現するとかできると楽しそうです。 何台か同期させて動かしたり、落下や衝突したら負けのドローンバトルプロコンなど、あれこれ想像膨らみます。

この21gのドローンに追加で何か積むのは厳しそうですが、外部カメラで位置を捕捉して制御するなど、いろいろやりようはあるはずです。Enjoy!!

格安ドローンにIchigoJamを載せるための台を3Dプリンターで作成。

IchigoJam、飛びました!(電源入ってませんが)


ボディ形状をなんとなくトレースして作成したハーネスを3Dプリンターで出力、結構がっちり付きました。
次はGPSの搭載へと進めます!
DATA: Harness for Drone (Holy Stone X300C) by taisukef - Thingiverse


ついでに、360度カメラとか搭載できると良さそう!?

飛ばしてみた結果
そもそも、このカメラ(Kodak SP360)は重量137gと、ドローン(102g)と合わせて200gを超えてしまっていました。 さすがに自重(102g)の1.3倍は持ち上がらないようです。


いい天気だったので、102gのドローンX300Cに65gのアクションカメラHDR-AZ1を貼り付けて撮影。
が、こちらも重くて、高くは上がらず。無線LAN、ライブビューもあるので、飛ばないラジコンに載せて使うのが楽しそう。


鯖江、西山公園、つつじ満開、見頃です!

参考リンク
- 2011年 西山公園 ドローン撮影
- 2013年 西山公園 ドローン撮影(つつじ)

熊本地震のがけ崩れの撮影など、活躍の幅が広がるドローン。
阿蘇大橋が崩落した地震被害がわかる ドローンで撮影した熊本(動画)
普段、駐車場の空き状況などを上空から調べる定期巡回をさせておきつつ、緊急時にはAEDを届けたり、現場をレポートするようなシステムがあるとより安全・安心・快適なまちになりそうです。


なんと、1万円ちょっとで買えてしまうスマホへ中継できるカメラ付きドローン。
これを自律制御する実験として、ひとまずIchigoJamを載せてみました。


飛ぶかどうかの実験ですが、いちおう自律プログラムを書いておきます。
LEDを2つ追加し、交互に点滅するプログラムです。

10 OUT 1:WAIT 30 20 OUT 8:WAIT 30 30 GOTO 10 SAVE 0


3Vのボタン電池CR2032の電源基板を挿して、ボタン押しながら起動で、光ります!
このように上に搭載できるとかっこいいですが、このままだと羽と干渉します。
台座を3Dプリンターなどでつくってやる必要がありそうです。


ということで、ひとまず下にセロテープで貼り付けて、飛ぶかどうか実験。

飛びました!(空飛ぶIchigoJam動画 on Vine


無線LANで接続するコントローラーとドローン、制御用の仕様があればいろいろ楽しく使えそうです。

より小型なドローンラジコン、カメラはありませんが、更に安くてなんと2,500円!
安定したホバリングさせるには大きい方が有利ですが、ひとまずあれこれ飛ばして想像膨らませるには小さいものは手軽でいい感じです。

参考リンク
- 1万円ドローン Holy Stone iPhone&Androidで生中継可能 FPVリアルタイム伝送 ドローン 国内認証済み 日本語説明書 バッテリー 充電ケーブル2個付き モード1モード2自由転換 2.4GHz 4CH 6軸ジャイロ クアッドコプター X300c
- 2,500円ドローン ドローン 6軸 LED搭載 360°宙返り ヘッドレスモード ボタン一発で帰還 マルチコプター ラジコン ヘリコプター H8 ブラック

駐車場が空いていなくてちょっとがっかりすること、どこが空いているか探しまわる無駄な時間、駐車場が無さそうだと外出を諦めることを減らすためには、リアルタイムな駐車場の空き状況オープンデータは必須。 ただ、センサーを多量に設置するのは大変なので、ドローンを巡回させて空から空き状況を把握する形はどうか?

衛星でもいいが、今すぐできそうなドローン駐車場把握システム。いざとなれば、AEDをもって駆けつけるシステムと兼ねてもいい。 飛ばしてそのデータをそのままオープンデータとして公開するだけのお試し運用なら、予算100万円もかからないかも。

こちら、現在の5つ星化された駐車場オープンデータ(現在データは鯖江市のみ)を使った最寄りの駐車場アプリ。


駐車場を探す odp版
丹南ケーブルテレビが取材した動画が見られる「みせばん」オープンデータとマッシュアップしてます。

関連リンク
- 「1/23(土) 防災オープンアプリハッカソン
- 「ドローンで災害地を救え!世界初の救援隊「DRONE BIRD」始動(古橋大地(DRONE BIRD隊長)) - READYFOR (レディーフォー)

多くの留学生が通い、授業はすべて英語という長岡技科大。先日おじゃました、アントレプレナーアドバンスドコースが最終発表会を迎えるとのことで、再び来長。 地域の特性と学校の強みを活かしたプラン、どのプランも今すぐにでも始めちゃってもらいたい!下記、質疑応答時でのコメントなど、添えながらの紹介です。


マレーシアからの留学生、アデリンさん。長岡高専からの進学、仙台の高専イベント以来!


「Moonlight Cafe & Bistro」
多国籍な料理に、楽しい音楽を、外でリラックスして楽しめるところがほしいを実現するというアデリンさんのプラン。
いつでも1to1で情報伝達できる時代、天候リスクに負けない、柔軟な営業時間と、数十カ国の料理を日替わりにして、何が出てくるかわからないワクワク感の演出とするのも楽しそう。 とりあえず、学内にパラソル立てた気軽なパーティーから始めて、ソーシャルの輪を広げていけるときっといいことある!
参考事例「元クックパッドのエンジニアが起業 飲食店の常識を覆す「未来食堂」 | 月刊「事業構想」2016年1月号


「牛丼を世界に」
牛丼が好きすぎる男。世界中の人にもっともっと味わってもらいたい!という熱い気持ちが伝わった。
世界中から集まる留学生、味覚の分析を定量・定性両面、徹底的に行ったメニュー開発を強みとして、長岡学内店の成功、東京出店、世界展開なんてどうだろう? 福井県のソウルフード、カツ丼(ソースカツ丼)をモバイル化したサバエドッグをぜヒントにした、ファストフード、モバイル牛丼(ギュウドッグ)とかもありかも?


「インターネットによる情報伝達を利用した組織的移動屋台事業の提案」
産地直送の移動販売、好きです。アプリで販売しているものや場所がさっと分かったり、欲しいと予約できたりすると楽しそうです。 利用情報やニーズを横断的にまとめられると、新たな移動販売ビジネスの立ち上がりも早まりそう。まずはお気に入りの屋台の人と仲良くなって実際アプリを使ってみてもらうとかいいですねっ。


「雪トルんば」
雪国ならではのお気に入りプラン。キャタピラ型のロボとドローンをつないで、危険が伴う重労働、屋根の雪下ろしサービスを格安で提供。 年間4回まで2万円の補助がでるらしいので、ひとまずロボ+学生の新体制で今年の冬から活躍してもらいたい。新潟弁で「んば」とは、「しなきゃ」的意味? ちょうどステキな動画がシェアされてきて、大人気!

500近い、いいね!を集めたこちらのシェアした動画!
福井で売れそう!雪国は除雪ロボコンが熱い!?
まずは雪かきラジコンで雪かきを楽しく!そして、自動化して雪かきロボコンへ!


それぞれ、市場環境やSWOT分析、事業計画を立てています。


「地方の高齢者向け買い物支援」
過疎化と高齢化が進行する近未来に向けた、買い物難民対策。大手ECとの差別化に、地元商店のオープンデータ、アプリ、ドローンで超IT武装させちゃうのはいいかも。


「Computer software retailer business plan」
ベトナムからの留学生は、インバウンド外国人をターゲットにしたパソコン提供サービスの考案。 多国籍な視点で考えられるのが長岡技科大のいいところ!


長岡技科大、衝撃のうどん・そば、110円!なんと丼も145円!


メニューと値段をアプリで使いやすくした、学食オープンデータはきっとおもしろいので、長岡はじめ全国の学生さん、ぜひ!


学内にある喫茶店風のお店、漢字の穂に丸をつけて円周率のπ=ポパイ。
他に、大きな学食が2つありました。空き状況チェックアプリも実用的なIoTを実験するにはいいですよ!

エンジニアリング=実践あるのみ!
プラン(夢)をカタチ(現実)にするために必要なのはたったひとつパッション(想い)
テクニック(技術)は、実現までの時間を大幅に削減してくれるツール(道具)、両方磨けば最強です!

福井県鯖江市にある西山公園は、GW前後につつじが満開となります。
朝ちょっと早起きして、iPhoneで操縦するラジコンヘリ、AR.Droneでちょっとだけ撮影してみました。
初期型なので画質がちょっと残念です。

こんな感じのお手軽UAV(無人航空機を意味する英語 "Unmanned Aerial Vehicle")、AR.Droneで撮影。
SONYのBloggieを載せてみましたが、いまいちだったので上記はAR.Drone内蔵の映像です。


鯖江駅から徒歩15分、季節によっていろんな表情が楽しめます。ちょっと登ると無料で入れる西山動物園も!
福井県鯖江市>西山公園のご案内」(日本の歴史公園百選

震災の傷跡、原発の影響が続く中、我々にできることは何か?
身の丈に合う復興支援を行い、無用な自粛を避け、元気に活動すること。
もんじゅを抱え、世界一の原発密集地である福井に住むものとして、正しい知識を得、広めること。
#zaigo結成1年を迎える4月、気持ちを新たに活動していきます!

鯖江市長(@hyakuo)も駆けつけた桜咲く西山公園での野外USTでした。
録画:PART1 PART2


#zaigo 生放送中の様子をiPad2で撮影


空撮はAR.Droneによるもの (photo by @tana_boo)

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像