福野泰介の一日一創 - create every day

世界から市町まで拡大縮小するカラム地図のプロトタイピング。
ひとまず、北陸三県をカラム地図化して、日本カラム地図から辿れるようにしてみました。

日本カラム地図
今日現在、緑色の北陸三県+広島県だけ辿れます。
一般的なずらっと1次元に並ぶものより、2次元の方が選ぶ方が楽!


富山カラム地図
日本で一番市町村数が少ない県!4x4で収まる、15市町村。船橋村は日本最小の市町村とのこと。


石川カラム地図
出身地石川県。実家は現在白山市となった松任市。内灘町にも祖母がいます。七尾市に年中まで住んでました。 津幡町には石川高専!
高専生が伝える小学生プログラミング at スゴイ津幡町まちなか科学館、高専生先生の意気込み&感想動画 / KidsVenture x 石川高専


福井カラム地図
再掲、福井カラム地図。Wikipediaへのリンクがついているので、意外と知らなかった地元近くを知るチャンスに。


世界カラム地図
世界カラム地図からネパールと日本だけ辿れます。追加希望の方、カラム地図 on GitHub までお寄せ下さい!

2.21ローンチした、衛星データプラットフォーム「Tellus」。実は衛星と縁が深い福井県。
宙の目、衛星も動員、国を挙げたオープンデータでイニシアティブを! Tellus SPACE xData Fes.

衛星データを使ったゲーム開発プロジェクト、福井でスタート!


福井県庁、県民衛星プロジェクト x Tellus 連携、楽しみですねっ
県民衛星プロジェクト | 福井県ホームページ


福井県のオープンデータ担当、川上さんとVLED勝手表彰受賞者で!


福井県庁には花粉の展示。日本の大問題も、衛星データで楽しく乗り切ろう!


6/15-21には、福井駅前AOSSA、ハピリンにてISTS、第32回宇宙技術および科学の国際シンポジウム、福井初開催!
200人を超える、海外からの参加者もある、宇宙のおまつり!興味ある人は、誰でも参加できるとのこと!
第32回宇宙技術および科学の国際シンポジウム(ISTS)福井大会


鯖江Hana道場でも、Tellus、衛星データの紹介!こどもも大人も楽しくデータ活用


衛星データの特徴:広域性、同報性、越境性、抗堪性


ミニアイデアソンの前に、インプットタイム「宇宙データをアタリマエに使う世界へ」


衛星データでわかること
光学、SAR(海氷など)、熱赤外、ADS-B(航空機の位置)、マイクロ波放射計(降雨、海温)、ライダー(種子、風速)、AIS/SAR(船舶位置)、マイクロ波高度計


ALOS 光学データ10m精度は日本中、ASNARO-1の全国2,000シーンの50cm精度も順次公開!


ALOS-2のSARは3-10m精度の過去データと、ASNARO-2による1-2m精度の新しいデータも公開予定!


宇宙ビジネス、2030年代には応用技術によって、今の2倍規模に!

アイデアは組み合わせ!ミニアイデアの成果物、アイデアシートのオープンデータ








良いアイデアがあったり、何か思いついたら、膨らませるなど、ぜひ実現に向けて自由にご活用ください!


アイデアを披露しあってブラッシュアップ!


もりあがりました!


さくらインターネット、田中さん、城戸さんによるアイデアまとめ
アイデアだけで終わってはもったいない!実際つくっていこうと開発プロジェクトがスタート!

福井のグルメ編

うまい顔!


福井の定番、ヨーロッパ軒のカツ丼。左上の蓋に、カツを退避させつつ、いただきましょう!
県内19店舗ある、ヨーロッパ軒、一覧を5つ星オープンデータ化しました。語彙は schema.org を使用した、CSV形式でどうぞ。
list of Yoroppa-Ken / ヨーロッパ軒一覧 (CSV)
元データ on Googleスプレッドシート、自由に編集可能です)

定休日、営業時間は https://schema.org/openingHours を使って表現。
例えば、火曜日定休、11:00-20:00営業は、「Mo, We, Th, Fr, Sa, Su 11:00-20:00」と記述します。


100周年記念メニューがあるのは、総本店だけ!?


「すてきなムードと味をおたのしみ下さい」by ヨーロッパ軒 総本店


YOROPPA KEN という綴がステキ!なぜ牛!?


Hana道場の近く、和菓子屋さんで購入、期間限定「桜餅パイ」


春ですね、さくらもち!


圧巻の寿司!@かんきち福井駅前店


福井の〆は「おろしそば」


G空間ごはん会!


さくらインターネット、宙畑の田中さん、城戸さん、ご来鯖、ありがとうございました!
めがね会館にて


まるで電車の展示施設のような、福井駅前のえちぜん鉄道福井駅。福井に新幹線が来るまで、あと4年!
北陸新幹線 金沢-敦賀延伸 2022年度開業 金沢-福井間先行開業 - 鉄道アラカルト

G空間ごはん会、次回もお楽しみに!

8年前の今日、東日本大震災発生時、あの日も学生によるビジネスプラン発表会の真っ只中。
その日は、そのまま会場のビル内に待機、翌早朝動いた新幹線に乗って鯖江に戻った。

何か役立つものをすばやく創ることができなかった悔しさが、一日一創スタートへの原動力。
データが足りない反省が日本のオープンデータ化の原動力。
高め続けよう、創る力と広める力!

リニューアルして7回目、平成30年度 起業家甲子園。


福井高専チーム!うれしい、起業家甲子園、初進出!


元、Oracleのエンジニアで教員を経て、シリコンバレーで教育関係スタートアップを手がける小野さんへの出会いは大きかった!


Poproのターゲットは、3-8才(before IchigoJam)
ポーズでロボットをプログラミングする新スタイル!
子供たちよ体をうごかせ「Popro」


ブースでは、実機ロボットと写真を使ったコンパクトなデモ環境


レーザーカッターで自作の制御ロボットの回路を無駄に飾る展示がいい


さくらインターネット田中さんからの熱いコメント!


舞鶴高専チーム!さくらインターネット田中さんの出身校!


メンターを務めたチームでは、一言激励のメッセージ!


いつもでも元気でいてほしい、大好きな祖父母。
高齢者によるスポーツ人気ナンバーワンは「ウォーキング」なんと、73.7%
無理なく健康に、なおかつ楽しく知人が増えたら最高ですね


あえてのスマホを使わない高齢者にやさしいICカードによるシステム、全部自作できるところが高専生の強み!


鈴鹿高専チーム!


Mothman(もすまん)


Mothmanは、勉強会を再発明するかも!
まずは高専IT系部活(#kosenit)から!


沖縄高専チーム!


沖縄高専、OBDIIを使った車載システム一式、全部自作!


ヘッダアップディスプレイで、事故の原因になりやすい交通ルールの違いを外国人にもわかりやすく提供!


シリコンバレー武者修行の報告!


名古屋の同志「Smart Eating」、外食を学生目線でスマートに再発明しよう!
北九州出身、メンターの照沼さんと!


総務大臣賞は、沖縄から決勝進出した、チームまごころポスト!おめでとう!
IoT化された物理ポスト、まごころタイマーの実現もよい交流のきっかけに!
家族のコミュニケーションに"やさしい革命"を!リビングにおけるポストを作り - CAMPFIRE (キャンプファイヤー)


沖縄、強い!

インフルエンザに負けない水習慣

10 CLT:T=0 20 IF TICK()>60*60 T=T+1:CLT:IF T=15 GOTO 40 30 IF IN(1) GOTO 10 ELSE GOTO 20 40 LED1:WAIT30:LED0:WAIT30:IF IN(1)=0 GOTO 40 50 GOTO 10

耐インフルエンザとして、15分ごとに水を飲むように促すデバイス用のプログラム
for IchigoJam with 水筒に加速度センサー(IN1)+LED

起業家甲子園、おつかれさまでした。
でも、同時にまた新しいスタートでもあります。
大会を通じて、感じたそれぞれの決意を胸に、ガンガン創っていきましょう!
(決意表明は、ハッシュタグ #起業家甲子園 で)

links
- ICTスタートアップ支援センター | ICTスタートアップ支援センター | NICT-情報通信研究機構

オープンデータ活用の推進担うコンソーシアム、VLEDにて、勝手表彰の表彰式がありました!(地域ICTクラブと3/6同日開催)

勝手表彰とは、オープンデータを使った良い取り組みを勝手にノミネートして、勝手に表彰するという、応募不要なコンテスト。

遠路はるばる授賞式に来ていただく方には本当に感謝です!
最優秀賞を受賞した、ダイヤ編成支援システム「その筋屋」ほか、受賞していただいた方、ありがとうございました!


都道府県内の市区町村がすべてオープンデータ化すると表彰される、コンプリート賞。


その初コンプリート賞を、我らが福井県が受賞!


シビックテック賞として、jig.jpからは Code for Akita の「秋田竿燈まつり」縁起場所のオープンデータ化を表彰! リアルタイムオープンデータ化が世界一カンタンに実装できる、IchigoSodaセットを副賞としてプレゼント。
秋田-福井連携していきましょう!


京都府、コンプリート(間に合った!)賞。


青森県、コンプリート(惜しい!)賞。


大阪市立図書館がもっている古文書や、古い絵画をどどーんと多量にオープンデータ化し、積極的な活用を呼びかけている取り組みに貢献賞。 その喜びを和歌で表現!


slidepzl - 大阪芝居絵」 - CC BY 大阪市立図書館デジタルアーカイブズより
正方形ではないピースに対応した、アスペクト比自動対応、難易度三段階の浮世絵スライドパズル!
画像は、受賞者の大阪市立図書館さんのTwitterハッシュタグ「大阪オープンデータ」からかっこいい画像を選ばせていただきました!


コーヒー豆パズル
こちらがベースアプリとした、2012年の一日一創作品にあったパズル。ついでに、古くなっていて動かなくなっていたのをメンテナンス。


自治体の施設やイベントのオープンデータを子育て世代向けに絞って提供するメディア「子供とお出かけ情報サイト いこーよ
優秀賞、ASPIC・ますます発展していこーよ賞、日本マイクロソフト賞とトリプル受賞!(いこーよさんからは、愛知県さんを表彰
民間視点でのフォーマット設計が素敵です!5つ星化して、日本中、世界中へと広げていきましょう!

links
- 2018年度のオープンデータ・ビッグデータに関する優れた取り組みの表彰 - ニュース | 一般社団法人オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構
- 「いこーよ」を運営するアクトインディ株式会社、2018年度VLED勝手表彰で「いこーよ」子育て・観光推進賞を愛知県に授与|アクトインディ株式会社のプレスリリース
- 経済産業省より受託した「平成30年度政府衛星データのオープン

福井高専テスト明け、IT研究会でミニLT会!

トップバッター福井高専IT研 部長による「C++でゲームを作ってみた」


VRとシェーダーとUnityのススメ
こちらGitHubにC#のプログラム、VR空間で撃ってターゲットを破壊するコードもとってもシンプル!
VRアプリは意外と簡単、部費でVR機材、買っちゃう!?


世界征服が夢の高専生が部活を征服する話 / I wanna dominate this world - Speaker Deck
スペシャルゲスト、山口県宇部高専のG空間ハッカー、コンピューター部部長のはすみんのLT
高専IT系部活のありかたのディスカッション、もりあがりました!


kirakira - egarjs sample
(書籍はIchigoJamとの接続も掲載、超特急Web接続!ESPマイコン・プログラム全集
簡単にできてテンションあがるARアプリ、かんたんフレームワーク化しました。#jigjs 第6段!


egarjs」こちらのQRコードをスマホで読み取ってお試しください!


さまざまな解像度があるPC、スマホに簡単に対応できるよう、座標系として真ん中を(500,500)とした 1000x1000 の正方形を採用(sg-game.jsと同様)

例えば、左上から右下へ線を引きたかったら

g.drawLine(0, 0, 1000, 1000)

まんなかに円を描きたかったら

g.fillCircle(500, 500, 10)

など、とってもシンプル!

ミニLT「ARアプリをつくろう」でデモした、色がみえるアプリ iromieru はこちら


福井高専メディア研究会のFMラジオ番組「高専ライブ」の収録
コミュニティFMラジオ放送局、たんなん夢レディオは福井高専の一期生が創設!


ものづくり好きネットワーク、宇部高専x福井高専x石川高専!
高専生と、地域のものづくり好きな子供や大人たちとつながる場、Hana道場も見学。

総合的な学習の時間を45分を続きで2コマ使って、プログラミングとコンピューターのおもしろさに触れてもらった子供たちはみんな、もっとやりたいと言います。

図書館内などにIT遊具としてIchigoJamを自由に使える場所を作りましょう。 こどもたち同士の自慢しあい、教えあい、越前がにロボコンやPCNこどもプロコンなどのコンテストや、自由研究へと広がっていくことが、高度IT人材育成へステップアップする子が誕生へとつながるでしょう。

福井県内で進む小学校プログラミング必修化に向けた準備、今回は、福井県の北よりの市、坂井市東十郷小学校の教員、全員対象のプログラミング研修。 まずは先生も楽しむこと。この研修、越前がにロボコンに出場した生徒から羨ましがられたとか!来年度から始まる、楽しいプログラミング学習、みんなや先生を支える強力なサポーター、もういました!

プログラミング研修の復習は、こちらの動画とスライドと合わせてどうぞ!
動画&スライド公開、プログラミングB分類、総合と英語2コマ使った「はじめてのプログラミング」 - 鯖江市進徳小学校でモデル授業

小学生の社会で習う、福井県には市町が17。コンパクトなので覚えやすくて良いですね。
日本の地方自治体オープンデータのキャッチフレーズから、福井県内の市町を当てる4択クイズアプリをつくりました。

クイズ Q4福井」(src on GitHub、JavaScriptのwebアプリフレームワーク、q4js使用)

こういうアプリがサクッと作れる子供たちが、どんどん誕生する未来はすぐそこです!

福井県あわら市細呂木小学校にて、IchigoJamを使ったあわら市の教員向けプログラミング研修会、市内を中心に30名の教職員の方に受講いただきました。

プログラミングは全くの初めての方ばかり。 小学生に体験してもらっているように、IchigoJamスピードパックから取り出し、まずは配線。 電源をいれたら、ウォーミングアップで「A」と打って、エンター、エラーを出す。「Syntax error」と英語を話すコンピューター、かっこいい。


何度間違ってもキれません。自転車の練習で最初にやらないといけないのは安全な転び方。プログラミングも同じ、まずは間違っても安心体験。


小学生にオススメしたいペアスタイル、交互にキーボードを打ってもらい体験を共有。エルチカゲームも、かわくだりゲームも、盛り上がりました! 受講いただいた先生に聞いたところ、シナリオがあったら自分でもできそうとのこと!

まずは、45分2コマ用に、コンピューターサイエンスの基本とプログラミングを楽しく学ぶカリキュラムの指導案(授業の設計図)づくりがいい様子。 まずは、スライドの順番や、細部の表現をブラッシュアップ!


ちょっと手間取る最初の接続、モバイルバッテリーへの電源線2本を省略せずに記述版。
便宜的に番号は振っていますが、どの順番につないでも大丈夫です。


接続終わったらスイッチオン!起動の速さと、いつ切っても壊れない頑丈さがIchigoJamのウリ!


「このLEDをつけてもらおう」今回追加したスライド


L E D 1 と4つキーボードでタイプして、最後に、エンター!


ついた!コンピューターと物理が結びついたおもしろさが、直感的に分かる瞬間。

中略


LEDをつけたりけしたり、好きなタイミングにして遊んだ後、


保存!4つまでOKですが、0番への保存はスペシャルです。


電源を切って


テレビとキーボードの線を抜いて、バッテリーだけがつながった状態にします。


ボタン押しながらIchigoJam起動で自動的に自分たちで作った、0番プログラムが起動!


これをエルチカロボットの呼ぶ


実はすでにたくさんのロボットが身の回りに!


その中身にはコンピューター。そのコンピューターに保存されているのが、誰かが作ったプログラム!


コンピューターはどこにいる?


お家のコンピューター、探してみよう!
はじめてのプログラミング with IchigoJam」フルバージョンは計59スライド

いよいよ来年に迫った、プログラミング教育スタート。学習指導案として、まとめてみます!
(下記、まずは大まかな項目のみ)

学習指導案「はじめてのプログラミング with IchigoJam」

・基本項目
学年:3年生
科目:総合的な学習の時間
回数:1回(45分)
学習形態:一斉授業、体験学習

・順序
キーボードをさわる前でもOK
ローマ字を学習する前でもOK(関連させるといい)

・使用機材
スライド
IchigoJam(生徒2人に1台)

・目的
コンピューターの特徴、速さと記憶力を知る。
コンピューターが社会で活用されていることを知る。
プログラミングによって、コンピューターを活用できることを知る。
アルファベットの大文字と記号がキーボードで打てるようになる。
簡単な英単語を知る。


あわら市細呂木小学校、天井が高くて広くて心地良い今回の会場は、全校生徒が毎日一緒に給食を食べるランチルームでした!

links
- 動画&スライド公開、プログラミングB分類、総合と英語2コマ使った「はじめてのプログラミング」 - 鯖江市進徳小学校でモデル授業

- 今こそ地域との「自由研究」復活を!? 第4回こどもプログラミングサミット2018 in Fukui フォトレポート&所感
- 石川県かほく市にPFUあり! 教員向けこどもプログラミング講演会とクリスマスタイピンプログラミング!
- 自発性を引き出すプログラミング体験 - 福井県越前町でも教員向けプログラミング研修、創造的IT人材とは!?
- キラキラの笑顔づくり法を応募しよう!ソニー科学教育研究会にて教員向けIchigoJamプログラミング研修 with PCN福大附属
- 鯖江市全15小中学校を結んだ教員向けプログラミング研修とネクストステップ、総務省実証事業と同日開催

福井市美山中学校の1年生全員24名が、株式会社jig.jpの本店所在地、めがね会館訪問してくれました!
一億総プログラミング必修化時代、中学生にも楽しく体験してもらいたいですね!


はじめての電子工作は、LEDの差し込みから!


パソコン(IchigoJam)に、入力(キーボード)、出力(ディスプレイ)、電源(microUSB)を接続してスイッチオン!


たっぷり2時間、はじめてのプログラミングから、ネットワークの基本、ゲームづくり、IoT化まで!楽しんでもらえたようで、何より! 学校に戻って、いろいろアイデアを出すとのこと。実現に向けてぜひ協力しますよ!

今日の装備、エモペンダントをアップグレード!

ミニエモメガネペンダント!


円形WS2812Bをもうひとつ、L時ピンヘッダーの1ピンをペンチで曲げます。


作ってあった左側の円形LEDのDOUT端子から、右側円形LEDのDIN端子に線材をはんだづけ!


24コのWS2812Bをぐるぐると回す制御の実験!


プログラムはこんな感じ!

10 POKE#700,240,181,68,24,24*3,32,13,73,0,34,114,182,128,37,35,120,1,52,210,67,10,96,3,39,10,38,43,66,1,208,10,39,3,38,1,63,253,209,210,67,10,96,1,62,253,209,109,8,239,209,1,56,234,209,98,182,240,189 11 POKE#73A,0,0,0,1,0,80 15 OUT11,0:D=#800:W=2:CLT:F=0 16 IF BTN() R=RND(1):CONT 20 FORI=0TO2:C=RND(1000):GSB@PUTC:U=USR(#700,D):GSB@ROTM:GSB@ROTM:GSB@ROTM:GSB@ROTM:NEXT 30 GSB@ROTM 40 IF BTN() F=1:C=RND(1000):GSB@PUTC:CLT 42 IF F && TICK()>5*60 F=0:GOTO 20 44 IF TICK()>180*60 C=0:FORI=0TO11:GSB@PUTC:GSB@ROTM:U=USR(#700,D):WAITW:NEXT:SLEEP 50 GOTO 30 80 @ROTL:A=PEEK(D):B=PEEK(D+1):C=PEEK(D+2):COPYD,D+3,11*3:POKED+11*3,A,B,C:RTN 90 @ROTR:A=PEEK(D+33):B=PEEK(D+34):C=PEEK(D+35):COPYD+12*3-1,D+11*3-1,-11*3:POKED,A,B,C:RTN 100 @ROTM:GSB@ROTL:D=D+12*3:GSB@ROTR:D=D-12*3:WAITW:U=USR(#700,D):RTN 110 @PUTC:POKED+3,0,0,0,C/100,C/10%10,C%10:POKED+12*3,C/100,C/10%10,C%10,0,0,0:RTN

80-90行 COPYコマンドを使って、左右の円形LEDを、右回転と左回転する @ROTR、@ROTL がポイント!
16行 ボタンが押されている間ランダムを回すことで、起動時のパターンを変更
10-11行 WS2812B制御用ドライバ、Armマシン語プログラム

links
- 円形WS2812B x IchigoDake x DakeCap = エモペンダント
- はじめてのマシン語 - IchigoJamではじめるArmマシン語その1(もっと深く知りたい人へ)

福井県の学生集まるFスクエアにて、学生向けイベント。せっかくなので、手を動かしてもらう、IoTプログラミング体験45分版も実施、家電をスマホで操るIoT、簡単にできちゃう感、楽しく伝わった様子! (資料掲載、はじめてのIoTプログラミング

こちら応用例、IchigoJam用の学習リモコン拡張ボード「ADICGIR IchigoJam赤外線学習リモコン」をIchigoSodaに装着し、スマホからテレビやエアコンを遠隔操作できちゃうものも、ものの1分でプログラミング完了!

プログラムはわずか4行

10 OUT 63 20 N=IOT.IN() 30 IF N OUT N,0:WAIT 30:OUT N,1 40 GOTO 20

10行で、ひとまずリモコン送信を全部OFFにする(負論理なので0で送信、1でストップ)。
20行で、ネットからデータを受け取り、番号指定されたリモコン信号を送信!
例えば、1をテレビの電源ON、2をエアコンON、3をアンプなどなど


設定は簡単、リモコン拡張ボードのスイッチをLEARNに切り替え、ボタンを押して、リモコンをボードに向けて送るだけ。
スイッチをCONTROLに切り替えれば、OUTコマンドで送れます!(1番を発信)

OUT 1,0:WAIT 30:OUT 1,1


参加してくれた学生さん、楽しい時間をありがとう!!


福井駅東すぐ側、AOSSAの7FのFスクエアは、学生がふらっと立ち寄れるキレイなスペース。 学生発のいろんなイベントにも良さそうですねっ。

「起業してやりたかったこと・福井から実現したい夢」
伝えたかった、地方の学生ほどにあるチャンス、感想・相談、Twitterでもメールでもお気軽にどうぞ!

福井県情報システム工業会越前がにロボコンに続き、運営を担当することになった「ふくいAIビジネス・オープンラボ」にて、技術研修。 第一回目のテーマは、IoT。衝撃の月額64円の4G通信モジュール sakura.io と、誰でも簡単BASICでプログラミングできる、IchigoJam の組み合わせ、IchigoSodaを使ったIoTづくりと、ネットワークの基本を体験。

ケニヤから留学生も手伝いに来てもらいました。


スペシャルゲスト、ナチュラルスタイル / PCN代表、松田さん!


ワイヤーを使って、ミニマムなネットワークを作って、通信と攻撃と防御を体験し、セキュリティの基礎体験。


Histogram.js 度数分布図 デモ
IchigoSodaからネットに送られたデータを sakura.io の管理画面を通じて、webアプリで表示。
ちょっとおもしろく表示させるべく、度数分布図をリアルタイムに描画するアプリ、作ってみました。
好きなデータを設定できます → histogram.html#10,5,3,3,0,10,2,9,9,8,3,3

JavaScriptを使って、オープンデータ活用するアプリ研修を今度の企画にしたいと思います。
はじめてのJavaScriptには、こちらもどうぞ!


せっかくなので展示見学


100万枚のミニ四駆画像を使って学習したAIによる、ミニ四駆を見ると喜ぶカムロボ by ナチュラルスタイル


福井県勝山市発、IoTイノシシ捕獲装置。ちょうど佐賀県庁からお越しの方に、開発協力した松田さん自らご紹介。


雨風に強いケースに入った中身、イノシシ捕獲装置の制御部にはIchigoJam!


その他、展示詳細は、こちら


福井県産業支援センター1Fにオープン、見学無料!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像