小学校で昨年度から必修化されたプログラミング。興味を持ったこどもたちがチャレンジする場のひとつ。越前がにロボコン、今年も越前蟹解禁日の2021年11月7日、開催決定です!

広く福井県内のこどもたちにチャンスを届けるためにはまだまだ大人の協力が欠かせません。企業版地域ICTクラブである「こどもプログラミング実業団」の説明会を開催しました。
こどもプログラミング実業団 募集! - 福井県こどもプログラミング協議会
こどもプログラミング協議会、越前がにロボコン実行委員が集まって、応援してくれている福井県庁の方と共にナチュラルスタイル社からのオンライン開催。

越前がにロボコンとは、小中学生が自分で作ったロボットとプログラミングで、地球を飛び出し惑星に子孫を残し、レアメタルをゲットして返ってくるまでの自律コントロールを競う大会です。 デジタル技術を使った競技なので、実質eスポーツ!

こちら、福井県こどもプログラミング協議会長、松田さんによるデモ走行! 使っているのは、こどもプログラミング実業団のはじめのいっぽにオススメ、PCN三重発のやさしいロボキット。


さばえカニロボを含む、ロボット達!


1996年に経団連が発表した「創造的な人材の育成に向けて


すばらしい提案から25年、個別最適化された学び「GIGAスクール」として教育DXが始まってます!


こどもプログラミング実業団の3つのメリット
こどもへのIT教育貢献、社員のDX人材化、応援する社員も含めた一体感(前回実業団参加したアフレル社長小林さん談)

そうはいっても難しそう?大丈夫です!スイッチを入れたら前進して、センサーが反応したら止まるロボットプログラムはわずか3行!

1 OUT 33 2 IF ANA(2)<500 CONT 3 OUT 0

1. OUTでモーター制御して前進
2. IF(もし)とIN2につないだアナログ(ANA)センサーの値が500より小さければ、もういっかい(CONT)
3. OUTでモーター制御して停止

まずは見様見真似でOKです。プログラムの通り動くロボットを目の当たりにすると、大人も感動できるんです。 こればっかりはテキストでも動画でもVRでも伝わらないので、ぜひ一度、ご体験ください!


こどもプログラミング実業団 募集!説明会動画 - 福井県こどもプログラミング協議会
個人での応募ももちろん歓迎です。未来と社内のDX人材育成にご興味ある企業や学校、自治体など組織の方、お気軽にご相談ください!

福井県こどもプログラミング協議会へメールする → fkpc@kani-robocon.com>

福井高専に5G基地局開局記念イベント、「5Gxデジタルツイン」をテーマにアイデアソン!

デジタルツインとは、サイバー空間に再現するリアル空間のこと。 高速、低遅延、大容量の5Gがあれば、現実社会の動きをリアルタイムにサイバー空間での再現性が大幅にアップしそうです。


5G基地局設置記念イベント at 福井高専


KDDI 宇佐見さんによるご挨拶


鯖江市長もかけつけてくれました!


福井高専ロボコン部によるロボットデモ


みんなで考えれば、いろいろアイデア広がります(発想手法は、スライドを参照ください)


ワークショップイベントに便利なセグウェイドリフト、アイデア発表会!


誰でもカメラマン、発表とKDDIさんからのコメント、質疑応答の時間。
大好きなスポーツやライブ、でも視点が気に食わない、そんなとき多数のカメラと3Dモデル再構築による自由視点ライブを実現しよう!


俺らの為の客層判断、はじめて行くお店で浮いたらやだな、怖い感じだとやだなという不安を解消するアイデア。 店内のカメラで客層を分析、公開することで、安心。ラーメン屋さんからいきましょう。


ミニチュアロボットと5Gによる観光アクティビティ、行きたくてもいきづらい観光。デジタルツインのデータを元に創るメニチュア観光地に、カメラ付きの小さなロボットをリアルで走らせて、自宅から体験しようというプラン。 ロボットを通じたコミュニケーションや、ロボット自体を使ったアトラクションづくりなど、アイデア広がりますね。 去年オープンした「スモールワールズ」とのタイアップや、Nゲージなどジオラマ好きな人とのコラボも良さそう。


VCR、朝起きるのがつらい、混む電車が嫌、そもそも通うのが面倒。そこで、学校を仮想化してしまうVCR。 バーチャル高専、なんと、福井高専も賛同。でも、オンライン授業で困ったこととかあるよね?と思って聞くも、意外と何もなし。 次世代の学校、リアルが必要なのは実験室くらいかも!


Public Eye、見えない交差点、不審者情報、交通状況などの知りたいを車載カメラをリアルタイムな監視カメラ的に使おうというアイデア。 すでにGoogleストリートビューが許されている日本、たしかに一般の人の車からの映像が同様のプライバシー保護さえあれば良いとも言えますね! ドローンを使った空の目も有効。地上を走る無人ロボなど、いろんな目が活用できそうです。


会場投票で決定した優勝プランは、俺らの為の客層判断!おめでとう!


参加、ありがとう!
アイデアははじまり。創って社会に提供、いいところを伸ばし、うまくいかなかった部分を改善する。これを繰り返すことでどんどん価値が広がります!


5Gxデジタルツイン アイデアソン」(5アイデアの模造紙も on GitHub
スライド資料と、5チームのアイデアをGitHub公開!高専WiCONの締め切り、5/10 18:00、いいネタ考えてみよう!


天気に恵まれた、さばぷら!(Hana道場前)


さばぷら、まるよさんでは陶器、越前焼販売会、恐竜くん、かわいい!


お、新設、Hana道場マット


Hana道場中では本の交換会


良いさばぷら日和


本日開催、さばぷら、Hana道場上空150mから


同じ地点、西山公園を撮影、うっすらつつじが咲き始めてます


VRふくい
日本の西会海岸、CyberValley、福井のデジタルツイン化をすすめるべく、ドローンによる360度写真をまとめました。きれいですね、福井。

目を使わなくてもプログラミングはできます!

視覚に頼らないプログラミングはじめのいっぽ「IchigoJam readnspek」を使った初のワークショップ、福井県立盲学校の先生、18名の方にご参加いただき、楽しんでもらえました! フィードバックを元に改善したので、こども達向けのワークショップ開催もいけそうです。


IchigoJam readnspek
ChromeやSafariなどブラウザで動く読み上げ対応IchigoJamを使います。音が混ざるのでひとりひとりイヤホンをご持参いただきました。 検索して開き、アプリ「AUDIO ON」ボタンを押して、準備完了!(記号、バックスペース、LIST、RUNの読み上げに対応)


キーを押すとしゃべるIchigoJam。まずはキーボードを手探りで「A」探しゲーム!ヒントは真ん中あたりの段、左の方。


はじめのいっぽは、BEEPコマンド。「プ」と音がします。

BEEP5

数値を付けると音の高さが変わります。

BEEP:BEEP5

コンマでやってほしいことを順番に伝えられますが、おや2音にならない?そう、コンピューターは速いんです!


こちらの再掲、鯖江神明小学校4年生のこどもたちの反応


プログラミングはじめのいっぽ with IchigoJam readnspeak (PDF/Keynote/PowerPoint)
本日のスライドをオープンデータとして公開しました。いろいろアレンジして使っていただくなど自由に使っていただいてもOKです!

2コマ目はPLAYコマンドで音楽をあれこれ作って遊んでみてもらう設計です。音を使った楽しいゲームづくりもいいかもしれません。

実際にこどもたち向けに提供するのが楽しみです!

links
- IchigoJam readnspek
- SMBC日興証券 x SDGs鯖江、オープンイノベーションで誕生、IchigoJam readnspeak
- 100円のコンピューターの実力に驚きの声、ミニマムなドラクエ風の作り方、鯖江の小学校プログラミングより

今日はオープンデータの日、世界中でオープンデータに関するイベントが開催されています。
You are invited — Open Data Day

コロナ禍の今年は富山、石川、福井、北陸三県合同でオンライン開催!情報提供タイムの後は、ブレイクアウトルームに分かれてオープンデータかるたを使ったアイデアソン!


オープンデータが書かれたカルタを並べて、データをちょい足し、アイデアをまとめて発表しました!


インターナショナルオープンデータデイ@北陸オンラインでの学び、オープンデータとSDGsを組み合わせたカードゲームがおもしろそう!


力強いメッセージ「誰だってオープンデータは作れる!」 by Code for Toyama City の寺田さん
早速、データづくりから始めます。


code4sabae/SDGs_ja: SDGS(持続可能な開発目標)、17の目標(ゴール)と169のターゲットのCSVデータ(English/Japanese)
GitHubで検索して発見した「datapopalliance/SDGs: Excel and CSV versions of the goals, targets, and indicators from the Sustainable Development Goals (SDGs).」をフォークして、日本語とタイトルと色と画像を足しました。

作成したCSVは、csvbeautyを通しているのでExcelからプログラムまで幅広く活用いただけます。webアプリやサーバーでのDenoで使う場合、下記のようなコードで簡単に使えます!

<script type="module"> import { CSV } from "https://code4sabae.github.io/js/CSV.js"; window.onload = async () => { const baseurl = "https://code4sabae.github.io/SDGs_ja/"; const goals = CSV.toJSON(await CSV.fetch(baseurl + "SDG-goals.csv")); console.log(goals); const targets = CSV.toJSON(await CSV.fetch(baseurl + "SDG-targets.csv")); console.log(targets); }; </script>

オープンデータかるたとSDGsを組み合わせる準備ができました!

データの準備だけではちょっとさみしいので、簡単なゲームを作ってみました。

SDGs GOALQUIZ
169のターゲットをランダムにシャッフルし、クイズゲーム風に表示されるターゲットから、対応するゴール(目標)を選び、正答率を競うゲームです。 日本語、英語、両対応。途中での切り替えもできます(アイコンを切り替えるにはリロードが必要)。なかなかに難しいです。

SDGsアイコンはオープンデータではありません。非営利で資金調達目的でなければ申請なしに使用できます。詳しくは、国連のサイトをご確認ください。
SDGsのポスター・ロゴ・アイコンおよびガイドライン | 国連広報センター

クイズゲームのメインプログラム、JavaScriptでなかなか分かりやすく書けたと思います。

window.onload = async () => { const baseurl = "https://code4sabae.github.io/SDGs_ja/"; const goals = CSV.toJSON(await CSV.fetch(baseurl + "SDG-goals.csv")); const targets = CSV.toJSON(await CSV.fetch(baseurl + "SDG-targets.csv")); const body = document.body; add(body, "h1", "SDGs " + lang("ゴールクイズ", "GOALQUIZ")); const result = add(body, "div"); result.className = "result"; const quiz = add(body, "div"); quiz.className = "quiz"; const logos = add(body, "div"); logos.className = "logos"; const sels = []; for (const goal of goals) { const img = new Image(); img.src = baseurl + goal[lang("logo_ja", "logo")]; logos.appendChild(img); sels.push(img); } const credit = add(body, "div"); credit.className = "credit"; add(credit, "span", "App: CC BY @taisukef", "https://fukuno.jig.jp/3146"); add(credit, "span", " "); add(credit, "span", "(src on GitHub)", "https://github.com/code4sabae/goalquiz"); add(credit, "br"); add(credit, "div", "Data: SDGs_ja on GitHub", "https://github.com/code4sabae/SDGs_ja"); add(credit, "span", "Japanese", "#ja"); add(credit, "span", " / "); add(credit, "span", "English", "#en"); add(body, "qr-code"); shuffle(targets); let point = 0; for (let i = 0; i < targets.length; i++) { quiz.innerHTML = "&nbsp;"; quiz.style.backgroundColor = "white"; quiz.style.color = "black"; const target = targets[i]; const goal = goals[target.goal - 1]; const desc = lang("description_ja", "description"); const title = lang("title_ja", "title"); const tid = startShowText(quiz, target[desc], lang(50, 25)); const ans = await waitClick(sels) + 1; clearInterval(tid); quiz.textContent = target[desc]; quiz.innerHTML += "<br>" + lang("あなたの回答", "Your Choice") + ":" + ans + " 「" + goals[ans - 1][title] + "」"; await sleep(300); quiz.style.backgroundColor = goal.color; quiz.style.color = "white"; if (ans == target.goal) { quiz.innerHTML += "<br>" + lang("正解!", "Correct!"); point++; } else { quiz.innerHTML += "<br>" + lang("まちがい! 正解は ", "Wrong.. Correct answer is ") + target.goal + " 「" + goal[title] + "」"; } result.textContent = lang( (i + 1) + "問中" + point + "問正解 正解率" + (point / (i + 1) * 100).toFixed(1) + "%", "Q cnt " + (i + 1) + ", Corrects " + point + ", Rate " + (point / (i + 1) * 100).toFixed(1) + "%" ); await sleep(1000); } alert(lang("おめでとうございます!全169ターゲットのクイズを終えました!", "Congratulations!! You've finished quiz of 169 targets.")) };

(src on GitHub)

福井県知事、杉本さんに会いにクリスと訪問、福井県庁。

福井平野一体をサイバーバレー(CyberValley)と新たに名付け、いろいろチャレンジ始まってます。 元気いっぱい福井県庁チームと!

SDGs実現に必要になる、サイバー空間とリアルをつなぐ様々なツール。一番身近な例は地図かもしれません。


osm2csv
オープンデータな地図、オープンストリートマップの出力形式、OSMファイルから点データをCSVに変換するツールを作りました。 CSVファイルならExcel他、いろんなツールで使いやすいですね!


データを取得したい場所で「エクスポート」を押せばOK!広すぎるとエラーとなるので適度にズームしてお試しください。


拡張子osmのファイルをドロップすれば、CSVファイルのできあがり!


osm2csv test
名前入り点データのみ変換して表示してみたテスト。なんだか場所が間違ってますね・・・。
身の回りの自由な地図、オープンストリートマップ、キレイにしましょう!

細かなデータを入れれば入れるほど、楽しく美しい地図になって、いろんな人に活用してもらえる可能性アップです。 散歩しながらデータを集めて、ユーザー登録、間違っている場所を直したり、点を追加すれば、あなたもまちの貢献者!
taisukef | OpenStreetMap」「kristopher tate | OpenStreetMap」←こんな風に編集履歴が残ります


csvbeauty」もバージョンアップ!
余計な前後空白や、数値のコンマを削除できるオプションを追加しました。設定はブラウザに保存されます。(localStorage使用)

ツールでまちを良くしよう!

全国選抜小学生プログラミング大会福井大会 出場作品「クマダス」が、さくらインターネット社の協力で、公開!オープンデータ募集中とのことで、鯖江市のクマ目撃オープンデータを作成しました。
熊はどこ?小学6年生が node.js で作ったWebアプリ「クマダス」、オープンデータ募集中! – about yrm


kuma-sabae.csv (JSON)」
クマ出没情報 – めがねのまちさばえ 鯖江市」をNode.jsの開発者が新たにつくったJavaScriptランタイムDenoで取得(fetch)、パース(cheerio)して、必要データを抜き出し、CSVとJSONデータにするプログラムを作成。GitHubにて公開しています(src on GitHub)。(自動更新にはまだしていません)

220行のJavaScriptのプログラムで対応。項目が揃っていないので、いろいろとイレギュラー表記時対応をしたり、ややこしくなっています。鯖江市公式でのオープンデータがほしいですね!


さばえクママップ
schema語彙のurl, name, latitude, longitude が入ったCSVファイルを自動マップにするmap-gsi-csvタグを作って、地図できるようにしました。

先日のブログから、再掲!

クマダス - 成器南小 小学6年生


クマの出没情報を登録し地図で知らせるPC用webアプリ。被害の有無がアイコンで分かりやすい。1週間以上経過したものは薄く表示されクマの動きを掴める。傾向を自動分析してクマ予想もできるか!?

IT業界では当たり前のテレワーク(固定化された事務所への出社しない仕事スタイル、モバイルワークとも)ですが、どんな業界でもチャンスあり!

「コロナにも負けない地域活性化に向けて」
キャリアシフト株式会社 代表取締役、元佐賀県CIOで、総務省 委嘱テレワークマネージャーの森本登志男さんに、福井県情報システム工業会のセミナーにてご講演いただきました!(総務省 地域情報化アドバイザー仲間でもあります)


地域社会が陥る負の連鎖。


負の連鎖を断ち切り、好循環に転換する要は、テレワーク!


遡ること6年、2014年、佐賀県庁 4,000人 全庁導入!


佐賀県庁、テレワークの効果!取り組み前に数値を取りまくったのがさすが!


テレワークの効果


2016年、佐賀県内の大雪での混乱も、テレワークで乗り切った!


2015年、県庁全職員にwebカメラとイヤホンマイクを配布。web会議システムをいち早く日常化していた佐賀県、強い!


都内から地方へ、テレワーク活用でコスト減&はたらきやすさアップ!鯖江のIT拠点、Hana道場向かいのHana工房にて、サテライトオフィスやってます!


テレワークを導入しない理由ランキング一位「テレワークに適した仕事がないから」を「思考停止」とばっさり。皆が思考停止している今がチャンス! デジタル化すれば、ネットに載せられ、ビジネスが変わるDX、いろいろチャレンジしましょう!


全国一斉にはじまるDX、人材獲得難が予想されます。DX分野こそ活きるテレワーク!


総務省|「テレワークマネージャー相談事業」について
気になる方、ご相談を!
詳細は、森本さんの書籍「あなたのいるところが仕事場になる ~「経営」「ワークスタイル」「地域社会」が一変するテレワーク社会の到来~

元、佐賀県CIOの森本さんのユニークかつ、すごい実績、一挙紹介!


2011年、佐賀県内全救急車にiPadを導入し、救急搬送時間を1分短縮!


2014年、データサイエンティスト採用しデータ活用へ。


2014年〜、廃墟のような商店街が予算0で蘇る!?


2014年、民生委員によるタブレット活用。小さな自治体でぜんぶやってしまうのがおすすめ!


2014年、ARによる城再現、佐賀県 名護屋城! 「バーチャル名護屋城|佐賀県立 名護屋城博物館」にはレーザ測量による3Dオープンデータも!


酒蔵ツーリズムは、鹿島市の登録商標!世界的に注目される日本酒、その酒蔵自体を体験する旅の提供をいち早く注力、提供。
酒蔵ツーリズム | ニューツーリズムの振興 | 観光地域づくり | 政策について | 観光庁


2013年、アイドル好きな知事とCIO牽引で、踊る公務員の先駆け、YouTubeで240万再生!

恋するフォーチュンクッキー 佐賀県庁 Ver. / AKB48[公式]


情シスコストを10年で44億円削減、今後2年間で17.8億円削減予定!

2022年からは高校情報でもプログラミングが必修化。大人プログラミング、JavaScriptでかんたん計算アプリ編

for (;;) { const s = prompt("計算式をいれてね"); const a = eval(s); console.log(a); }

ver1.6で実行ファイルを生成できるようになったJavaScriptランタイムのDeno

$ deno compile --unstable denocalc.js $ ./denoland 計算式を入れてね 3+3**3 30 計算式を入れてね Math.sin(1) 0.8414709848078965

楽しく活用、コンピューター!

DX(デジタルトランスフォーメーション)とは、変革した姿。デジタル化はそのひとつの手段。福井県民全員が、進化し続けるコンピューターを味方にできたらステキです。


福井DXを推進する福井市の新拠点、大名町交差点にどーんとオープンした、福井銀行本店にて、越前がにロボコンの展示&講演。カニロボ、はじめのいっぽにおすすめ、Team IseのIchigoChocoをちょこっと紹介。


越前がにロボコン展示 by 福井県こどもプログラミング協議会(ナチュラルスタイル&jig.jp)

Team伊勢のIchigoChoco、IchigoJam内蔵タイプ。

組み立て10分、モニターとキーボードと電源をつないで、即プログラミング!
ファイル0に保存、5ピンの接続をとって、スイッチをRUNモードに倒すと走り出す!
大人も、まずは楽しく遊びましょう。

1 OUT 18 2 WAIT 60 3 OUT 0 SAVE0

1秒前進して止まるプログラム!かんたんですねっ


講演会「福井DXと越前がにロボコンのおいしい関係」
みんなで盛り上がれるロボコン目指して、地域で企業でこどもたちと一緒に楽しく学ぼう、コンピューター。 自然と町内、社内でいろいろ創りたくなりますよ。大人向けのプログラミングはじめのいっぽを「Hana道場」や福井県こどもプログラミング協議会がサポートします!
広い会場、ロボット&プログラミングイベントするのにぴったりですね!


ステキ、カフェ&ホールは2F!


カフェとフリースペースが見えます
カフェ「THREE TIMES COFFEE」のデザインは、鯖江の会社「TSUGI」(Facebook)


ゆったり落ち着くフリースペース、土日は基本、お休みとのこと。


福井の路面電車を眺めながらどうぞ!

links
- 本店ビル内の「カフェ『THREE TIMES COFFEE』」および「ライブラリー『WiL』」オープンについて - 福井銀行

ネットが星を覆い、電子や光が駆け巡る現代
アジアの一角に横たわる、ここ福井から送る新番組
Cyber Valley, Japan


コミュニティラジオ局「NPO法人たんなん夢レディオ」毎週金曜14:00-15:00
同サイトにて、同時にネット配信あり


Cyber Valley, Japan - cybervalley.jp
福井平野は山に囲まれた盆地(valley)、この一帯をサイバーバレーと名付けます!
leaflet.mjs x 地理院地図 で、サクッと地図化


サイエンスカフェ コロンブスのたまご
母校、福井市の明道中学校のすぐ近く、たんなん夢レディオのサテライトスタジオも兼ねた、芸術と科学と発想力を養う場所。個人利用は無料。金曜日土曜日からオープン!


たんなん夢レディオ伊藤会長と帝都久利寿


デジタル標高地形図「北陸」 | 国土地理院
サイバーバレーを確認した地図は、この国土地理院のデジタル標高地形図でした

links
- Webも攻殻機動隊も25周年!新浜県でオープンデータ講演。今年の神戸ITフェスティバルは何かが起こる!?
- とんがる福井で新プロジェクト「CyberValley」安心と信頼の社会基盤をアップグレード!
- Kris in Sabae-land - 自由のもたらす恵みを確保しよう!日本語パーサーと憲法前文

情報化促進貢献個人等表彰にて、経済産業大臣賞をいただきました。
令和2年度「情報化促進貢献個人等表彰」経済産業大臣賞をjig.jp が受賞しました

推薦公募で決まる、第49回となる歴史ある表彰。 「COVID-19 Japan 新型コロナウイルス対策ダッシュボード」と「PUSHかんたんオープンデータを活用した福井県施設ダッシュボード」を評価いただきました。

データ提供にご協力いただいた方々、アプリをシェアいただいた方々のおかげです。ありがとうございました。 行政、民間、シビックテックにおいて、ますますのオープンデータ活用の契機として活用します!


第一報を鯖江市長、佐々木さんに報告。連携協定結ぶKDDI松野さん、サイバーセキュリティー教育「CyberSakura」や「IchigoJam」プログラミングなど、IT人材教育をすすめるNPO法人エル・コミュニティ代表竹部さんと共に、コロナ禍で一層厳しくなる行政こそ、民間の強みを活かしましょう。


COVID-19 Japan 新型コロナウイルス対策ダッシュボード
グラフからも明確な第三波ですが、全国均一的ではありません。


ほとんど感染者がいないローリスク地域もありながら、入院治療を要する者(厚労省)が病床数を上回る地域まで様々です。居住地、行き先に合わせた個々の対応が重要です。

民間企業Google社により11/17に発表された感染者予測が、結果と比較するアプリをつくりました。

COVID-19 福井県のPCR検査陽性者数、入院者数 予測値
福井県の11/15予測時点の折れ線グラフに、棒グラフで結果を並べてみました。大きく増加し減少する形になり、結果近い値になっています。


COVID-19 福井県のPCR検査陽性者数、入院者数 予測値
11/28時点の予測でも当初の予測とほぼ変わらず増加の傾向とのこと。


COVID-19 大阪府のPCR検査陽性者数、入院者数 予測値
大阪府の11/15時点予想を上回る結果でした。


COVID-19 大阪府のPCR検査陽性者数、入院者数 予測値
11/28時点の予想は現状に合わせ上方修正されていて、引き続き増加の予想となっていますが、あくまで予測。未来は変えられます。都道府県別、予測時点別に見られます。気になる地域をご覧ください。


12/4(金)14:00-15:00 たんなん夢レディオの新番組 Cyber Valley, Japan (サイバーバレージャパン)を始めます。 インフラとしてのオープンデータの広まりを受けた次の一手は、リアルとつなぐDXを含めた、サイバー空間の活用にあり。 サイバーナビゲーターは、コネクトフリー代表 帝都久利須とjig.jp会長 福野泰介

Let's go to the next stage!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS