福野泰介の一日一創 - create every day

2005年にスタートしたNPO法人によるコミュニティFM「たんなん夢レディオ」の理事をしてます。
創設したのは、福井高専の1期生の先輩、伊藤努会長!

たんなん夢レディオ 79.1MHz - 地域のみなさんといっしょに作るコミュニティFM放送局 - tannan.fm
3,000円でJR武生駅から徒歩15分、「なつかしや」というゲストハウスも運営してます。

伊藤さんと企んだ、ネットと放送の融合!USTREAMから始まったサイマル放送、現在はYouTube Liveで放送中!
福井高専提供の番組「高専ライブ」など、ご当地番組を近所と世界中にお届けしています。(タイムテーブル

聞いていたら、知っている人!
天津弥のガボステージ」にゲスト出演、大西さんの新プロジェクト!

福井 伝統工芸アイドル オーディション」2019/5/31まで
福井のミュージシャン、新アイドルグループ構想発表 「伝統工芸応援」コンセプトに - 福井経済新聞

放送、ネットに加え、フリーペーパー「夢レディオ編集室」と全方位メディアで展開する、たんなん夢レディオ。
今回は、IoTと親子をテーマに先日のkintoneイベントとIoT火災報知器「火守くん」を記事にしました。

サイボウズ x さくらインターネット x jig.jp / 親子体験IoT (PDF)

かんたんIoT、やってみたい方、福井県鯖江市「Hana道場」へどうぞ!

links
- たんなん夢レディオ 79.1MHz - 地域のみなさんといっしょに作るコミュニティFM放送局
- 「火守くん」「セーブライフ・ファイヤシステム」の株式会社創電(福井・敦賀)

地理院地図を使ったハンズオンチュートリアルを公開したところ、オープンデータ伝道師のイスマイルさんより、OSMは?と入電あり。

OSM(オープンストリートマップ)は、無料で使える地図データ。ただし、タイル(地図を画像状にしたもの)データ提供サーバーを使ったアプリとしての利用は不可。 ただ、同じ形式の地理院地図 x leafletjs ならOKと気が付き、機能はばっさり削ったシンプル版でいいことに気がつきました。

leaflet x 地理院地図を使った薄いフレームワーク「egmapjs」と、活用例アプリ「Hana道場はどこ?」を作成。


Hana道場はどこ?」 徐々に拡大していきます(動かしたら、オートスクロールは停止)
クリックしたら、Hana道場のページを開きます。
ソース on GitHub


はじまりは日本全体から! zoom = 4


色味は前回同様ちょっと補正していい感じに! zoom = 13


ハンズオン資料も書き換える予定! zoom = 17

links
- Hana道場はどこ? - leafletjs x 地理院地図 (src on GitHub)
- Documentation - Leaflet - a JavaScript library for interactive maps
- 地理院地図|地理院タイル一覧 (出展リンク先)
- JA:タイル利用規約 - OpenStreetMap Wiki

MS、Adobeと共にオープンデータ推進を発表した、SAP社とHana道場コラボで、経営とデータを学ぶワークショップ「ERPsimセッション」鯖江で開催!

ERPとは、Enterprise Resources Planning(企業資源計画)の略。多様化・複雑化する社会、データを活かした素早い判断が重要。


講師・サポートは、遠路東京から駆けつけてくれたSAPジャパンのみなさん!


SAPはドイツ本社、グローバルで売上約3兆円、全従業員は1万人に迫る勢い。SAPジャパン社長は福田さん! 企業をいい感じにするソフトを提供する会社です。


会社にはいろんな役割があります。ゲームで一通りやってみるっていいですね!
シミュレーション=ゲーム=学習。


参加者全員ノートパソコンを使ってERPsimにログイン、市場価格や、売れ行きなどいろいろデータを見ながら発注したり、値段を決めたり、最終利益額を争うシミュレーション。


1日が1分で進むシミュレーション20分で1ラウンド、ラウンド終了ごとに成績発表して作戦会議し3ラウンド。優勝は学生団体withチーム! 優勝賞品は、ダブル鯖江ご当地IchigoJam「MeganeJam」セット!

状況把握に手間取り、良い成績が残せなかったものの、コンピューターを使ったシリアスボードゲーム的に楽しみました。 学生はもちろん、企業研修にも良さそうですね。

もっとシンプルに商売の基本を遊びで学ぶ、こどもERP GAMEをIchigoJamでつくってみました。
所持金100円でスタート。商品は1種類、1つ原価10円。
販売価格を決め、宣伝し、売上で再度仕入れて12ターン終了後の利益を競うシミュレーション。


12ターン終わって73円の利益、という成績でした。

ERP GAME on IchigoJam のプログラムはこちら

1 'ERP GAME 10 G=100:S=0:P=10:R=50:T=1:E=12 20 CLS:LC0,5:?"ERP GAME":?:?"TURN:";T;"/";E:? 30 ?"NEDAN:";P:?"ZAIKO:";S:?"MONEY:";G:? 40 ?"1:NEDUKE":?"2:SHIIRE":?"3:SENDEN":?"0:NEXT":INPUT N 50 IF N=1 INPUT"P YEN:",P:IF P>100 P=100 60 IF N=2 INPUT"GENKA 10YEN N:",M:IF M*10<=G G=G-M*10:S=S+M 70 IF N=3 INPUT"KOKOKU YEN:",M:IF M<=G R=R+M:G=G-M 80 IF N!=0 GOTO 20 90 A=(15-P)*R/50+RND(R/10) 100 IF A<0 A=0 ELSEIF A>S A=S 110 ?"SALES ";A:WAIT30:?"URIAGE ";A*P;"YEN":WAIT60 120 G=G+A*P:S=S-A 130 IF T<E T=T+1:GOTO 20 140 ?:?"RIEKI ";G-100;"YEN"

コアは、90行の売れる個数を決めるアルゴリズム。
価格Pと知名度Rでベースが決まり、知名度Rを上限にしたランダムで売れる数を決めています。

アルゴリズムから乱数を排除したり強めたり、推移をグラフ化したり、自動発注化したり、商品増やしたり、倉庫代を徴収したり、あれこれ改造して遊んだり、遊んでもらったりしてみましょう。

IchigoSodaを使ったり、スマホ対応して、みんなで遊べるゲームにしたり、1ターンをリアルな1日とし、毎日ちょこちょこ遊ぶゲームにするのも楽しそう。

SAPのみなさん、楽しい時間、ありがとうございました!!

links
- SAPのERPが凄かった。リアルタイム経営シミュレーション体感セミナー開催しました | きらきら星のつぶやき☆
- SAPのERPが凄かった②!体感型ビジネスコンペディション開催! | きらきら星のつぶやき☆

組み立て動画も紹介した鯖江ご当地IchigoJamの「MeganeJam
カラバリで個性!


せっかくなので赤いパーツで揃えてみます。


microUSB、そっと裏返して、裏からはんだを多めに流し込みます。


表からもはんだづけ。


楽しいはんだづけタイム。


R1〜R4、抵抗を指でホチキスの芯のようにコの字型に曲げて差し込み、ちょっと開くとすっぽぬけない。


横から見て三角形がはんだの適量。
減らべったいのは少なすぎ、ちょっと足しましょう。
丸まっているのは多すぎ。それはそのままでOKですが、次のはんだは控えめにやってみましょう。


ピンソケットをまっすぐつけるコツは、1ピンだけはんだづけして、指で押さえながらはんだごてで再度温め、位置調整。 ピンソケットを曲がって付けてしまっても、指でぐぐっと押せば真っ直ぐにできるので、ご安心。


スイッチも同様に1つだけはんだづけして押さえながら調整できれいに仕上がります。


大きなパーツ、特によく見ると基板(のベタGND)につながっているパーツは長めに温め、はんだを多量に流し込みましょう。 ビデオ端子の穴は、2つ余って正常です。


真っ赤なMeganeJam、完成!
実は、クリスタル、15pF(表記150)のコンデンサは省略しても動きます!(画面がちょっと揺らぐかも)


鯖江市地域活性化プランコンテスト参加高校生もはんだづけ!


自分だけのMeganeJam、できあがり!


LED1

エルイーディー、つきました!


15分でゲームのプログラミングも完成!
シンプルだけど、世の中のプログラムの基本が詰まった「かわくだりゲーム


マイMeganeJamと記念撮影!(写真 by 学生団体with Facebookページ
featuring 市長をやりませんか? 鯖江市地域活性化プランコンテスト


左上はフリースペース。圧電サウンダーを搭載する改造法を紹介。用意するのは配線用の電線。


裏面、電線をいい感じの長さに切る。


圧電サウンダーをGNDとSNDにはんだづけ。

LEDを点滅させながら(業界用語でエルチカと呼びます)、ランダムな音程で音を鳴らすプログラム

1 LED1:WAIT10 2 LED0:WAIT10 3 BEEP RND(20)+1,2 4 GOTO 1


ボタン電池でも動いちゃうのがIchigoJam!省エネです。(電池ホルダwith基板 [M-STL2032HLD]


うるさいエルチカ&ボタン電池駆動MeganeJam


Hana道場では、プログラミングに電子工作に、ものづくりを強力にサポート!(写真 by 学生団体with

MeganeJamは、Hana道場ストアで販売中!
MeganeJam by PCN Sabae | Hana道場ストア

links
- 鯖江市地域活性化プランコンテストの参加賞、鯖江生まれのパソコン IchigoJam の鯖江スペシャル MeganeJam 組み立て動画

福井県情報システム工業会を含む、福井県IT産業団体連合会の新年イベント、学生向けの福井県内プロコン「ふくいソフトウェアコンペティション2017」の受賞作品プレゼンテーション。

受賞、おめでとう!!リリースする?オープンソース化する?ワクワクはこれからですよっ

大賞を受賞したチームCRABの一人、Hana道場へ通う中学2年生のMASAHARU、ARでお店探し「ARNet」を堂々発表。

福井県知事も期待!こどもIT教育でも世界一いきましょう!

フィリピン、八戸、福井をつなぐ学校話。学長大谷さんとMangoJamの誕生日!

栃木のSkyBerryJAMのような、オリジナル基板づくりはブラウザだけで簡単!Upverterで部品をおいて、論理的につないで、

緑のガイドに合わせて物理的につないだらできあがり!(STM32版のIchigoJam実験用基板

社会をよりよく、日本から!

ハードオフさんとの縁企画第一弾、Hana道場で分解ワークショップ!
バラバラにして作って遊ぼう!ジャンクREメイクショップ - Hana道場 x ハードオフ

こちら参加してくれた子供たちの作品群!


古めのラジカセと電卓を再構成したかわいいロボ!


電脳めがね!


本物のPSPを再構成したオリジナル合体ロボ!


デジカメのディスプレイをコントローラーに合体させたモバイルゲーム機!


プレステ本体をコントローラー化!


ものづくりの基本は、分解。
つくりたいものを、分解して考え、それぞれを作り、組み立てる。
逆の手順を辿ってみるのは、ものづくりを楽しく学ぶ良い手段。


分解、ケガには注意。自分の身と周りの安全を守ろう!
小さい子供にはネジが固すぎることもあるので、親子ワークショップがオススメ。


どれを分解しようかな


分解スタート!


ゲーム機も人気!PSP分解中(後にロボになった)


意外とオススメ、デジカメの分解。狭いところにパズルのように収まるいろんな部品。
フラッシュ部分など、高電圧部分は注意してあげよう。


苦労して分解したビデオカメラ、お宝、きれいなレンズ部分をゲットできた達成感!


配色がレトロかっこいい、東芝製の古い電卓の中身。大人も子供も楽しめる。


バラバラ〜となって楽しいパソコンのキーボード。オリジナル名前プレートもステキでした。


AIWA製、ラジカセの中身、見慣れた大きめ部品とメカが渋い!
アンプを現代のものに置き換えちゃう改造の元に良さそう。


分解、いつの間にか大人も夢中。


参加、ありがとうございました!


グルーガン(ホットボンド)と目玉シールで、大人でも気軽にかわいいジャンクアートができますよ!
分解してでてきたLEDやスピーカー、ボタンなどのボタンは、こどもパソコンIchigoJamから再利用も可能。
いろんな技を覚えるほどに、どんどん分解は楽しくなりますよっ。


Hana道場での分解ワークショップ、好評に付き、また開催します!
講師やってみたい大人向けのワークショップもありかも?

links
- HARD OFF × Hana道場 ジャンク品REメイクショップ開催 | 親切丁寧な買取、リサイクルショップならハードオフグループ
- HARD OFF × Hana道場 ジャンクREメイクショップを開催 | エル・コミュニティ

znug design 根津孝太さん、来福!
越前がにロボコンの特別審査前、打ち合わせ。

子供達に必要なのは自宅でも学校でもないサードプレイス。
自宅も、学校も自分のコントロールができない世界。自分で創る楽しみを知る場所、大事です。

思えば、自分のサードプレイスは、自分の部屋。
部屋にはパソコンがあって、好きな時に勉強し、好きなだけプログラミングさせてもらえたのがラッキーでした。
今でもプログラミングは心のサードプレイス。


こちらIchigoJam開発環境、大人やパソコンを手に入れた子供は、USBシリアルでプログラムOK。
PCNこどもプロコン参加してくれた子が3Dプリンターで作って、贈ってくれたIchigoJamオリジナルケース!

今日は思いついた IchigoJam の容量削減方法を試して、空き容量140byte確保。
ver 1.2 beta54、容量不足のためひどい音痴になっていたのが、元のそこそこ音痴に戻りました。

鯖江駅近く「Hana道場」を、理想のサードプレイスにしていきたい!

今日は子ども、親子、シニアの方がプログラミングを楽しんでくれてたようです。


設営準備完了、小学生向けロボットコンテスト、越前がにロボコン
福井駅前、ハピリン2Fにて、2017.11.26(日)9時開場、10時〜17時、開催です!

出張Hana道場こどもIoTハッカソン、鎌倉開催!

13時〜17時の長時間イベント後に、この笑顔!楽しんでくれてありがとう!

タイムテーブル
13:00〜14:00 LEDをきわめよう、プログラミングにゅうもん
14:00〜15:00 ゲームをつくろう「かわくだりゲーム」
15:00〜15:30 サーボをうごかそう、けいそくしよう
15:30〜16:30 こうさくタイム
16:30〜17:00 はっぴょうタイム!


無改造IchigoJam Uをサーボ対応にするために、CN5に5ピンソケットをつけ、ポリスイッチをショートする準備作業。


大人向けミニレクチャーで、こども自由工作時のサポートしやすく!FaBo便利!


会場は、鎌倉駅すぐそば「鎌倉・旅する仕事場 onari


ステキな和室付き!


コンピューターとおはなししよう!LEDのコントロールからスタート。キーボード打鍵速度はみるみる上がる!


真剣!


笑顔!


突然動いてワーっとなるシーンの動画。
ゲームづくりは盛り上がる!習得するには遊ぶのが一番!
楽しくプログラミングとコンピューターを操作する基本をマスター


はじめての電子工作、ジャンパーワイヤーをIchigoJamへの接続ミッションも完遂し、サーボ制御実験、動いた!


FaBoの光センサーを使った計測実験。ボタンとスピーカーも接続しておき、ハッカソンに備えます。


大切な人を助けるために、まずはイライラインタビュー。どんなことにイライラしているのかな?


イライラを3つまで聞いて、どんな道具で解決するか考えます。


その中で今回つくってみるひとつを選んで、スケッチ&工作開始!


賑わう、工作スペース!


ハサミとテープでもりもりつくる!


カトラリーカードでアルゴリズム考案中。


発表タイム。鍵が見つからないお母さんのイライラを、顔認識して鍵を所定の場所におくよう促すマシン。
光センサーで顔認識センサーを代用し、鍵がおかれたらボタンが押されたことにし、音が鳴るプロトタイプを披露。


こどもが遊びに行ったことを知らせるフラグ、IoT化するとスマホに通知できますねっ


テレビの見すぎを警告するマシン。ボタン付き。


ずる賢くノートを取らない弟に困るお父さんのために、連絡ノートをちゃんととったか、光センサーと振動センサーで監視する高機能ノート。


遊びすぎを防止するための装置、時間になったらサーボが動いて石が落ちてくる!


お母さんが本を読みやすくするために、サーボで自動的にページをめくるマシン。


起きられないお母さんのために、朝になったらサーボでふとんから引きずり出しちゃうマシン。紙で人と布団を再現!


暑いのが苦手なお母さんのために、「暑い」の声を認識して冷たいジュースを歩いて持ってきてくれる歩く冷蔵庫。


生ごみ処理機を手動でかき回すのが面倒なので、蓋の開閉を光センサーで認識してサーボで自動撹拌するマシン。


親子でデモ!


撹拌機の中身まで再現されていた!恐るべし子供の工作力!


今日の装備
IchigoJamもぐらたたきプログラムTシャツ
Ichigo帽子
紐がグレードアップしたIchigoDakeペンダント


IchigoDake、人気!


鎌倉PSK&PCN湘南&Hana道場の共同企画!

鎌倉・湘南の夏休み、それぞれイベントがありますよ!
- 2017.7.22 PCN湘南 7月開催「PCN湘南 IchigoJam教室」について | PCN 湘南(はんだづけでパソコンづくり!)
- 2017.7.23 PSK(Programming Startup with Kids) 親子で楽しく学べるIoTハッカソン

お父さんお母さんへ
ブラウザで復習できるIchigoJam web、はんだづけできる常設スペースPCNフラッグシップ秋葉原、IchigoJamの様々なご相談・情報交換できるIchigoJam-FANをご活用くださいっ。


本日のスライド&配布資料 on Speaker Deck

Graphics Recording Seminar for Kids in Hana Dojo!

Today's teacher is Ms. Tanoue (田上有紗さん).
She graphic-recorded on the event of Kyoto Open Data. "Graphic Recording (グラフィックレコーディング、グラレコ@ja)" is a tool to report with drawn images in real time.


Kids ware trying to draw themselves and present each other!


Programming teacher Mr. Ashida drew this lecture.
We got a little but strong technic to draw pictures to communicate.
Thank you Tanoue-san!

I updated an app to draw graffiti tool "freepad".
You can undo on your smartphone or PC.

Enjoy drawing with relax!

links
- グラレコ講座開催!!: Hana道場

related

Kids IoT Hackathon (こどもIoTハッカソン@ja) #5 in Akihabara Lenovo Japan!


33 kids made original devices for their parent!


Learn programming to get the porwer to create!


Learn electronics making also. They try to connect a servo and FaBo to IchigoJam and manipulate them by the program.


Paper prototyping is very rapid!


Sakura's IoT Platform(さくらのIoT Platform@ja → sakura.io) informs the returning her mother.


Great kid's presentations after just 1 hour making time!

In the end, they reported this event to us.
Good reports and 51 frustrating (IraIra = イライラ@ja) great source to the ideas and innovations.

"こどもIoTハッカソン in 秋葉原(レノボ・ジャパン) イライラ&レポート 2017.4.2"


Thank you all kids!!


Kids IoT Hackathon (こどもIoTハッカソン@ja) by Hana道場
Where is the next city!?


Today's my presentation for you.

links
- Kids IoT Hackathon #1 at Tokyo (Yahoo! JAPAN)
- Kids IoT Hackathon #2 at Los Angels (MamaBA)
- Kids IoT Hackathon #3 at Sendai
- Kids IoT Hackathon #4 at Sabae
- Kids IoT Hackathon #5 at Akihabara (Lenovo JAPAN)
- レノボ・ジャパンでこどもIoTハッカソン!|きらきら星のつぶやき☆

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像