教育を前進させよう!
最強の学習ツール「web」、活かすも殺すも使う人次第。
人類発展のための投資である教材は、世界中等しくオープンに揃えたい。

自学を助ける教材シリーズ「JIGAKU」に小学1年生向け算数「たして10」を追加。

たして10」iPad推奨、iPhone、PCでもOK!
カンボジアに学校を持つ、シーセフさんよりアイデアもらって、第一弾試作。足したら10になる数に楽しく慣れてもらうアプリ。


JIGAKU
オープンソースな教材、アイデア、デザイン、サウンド、プログラミングなど、貢献者大募集中です!(src on GitHub

さくらインターネットの田中さんによるDX化を3ステップに向ける「アナログからデジタル論」。 そもそもアナログとデジタルの切り分けも意外と難しい。アナログ時計、秒針はスムーズに動いてほしい派ですか?1秒置きに刻んでほしい派ですか?

小学生にとって最初の難関、アナログ時計。ややこしい理由は丸いアナログ表現から、デジタル量を要求されること。 時針と分針はアナログなのに、秒針はデジタルだったりする統一感のなさも気持ち悪い。

水晶と歯車という制約がないアプリなので、いっそ、デジタルに統一して読みやすくしたのがこちら「読みやすい時計 - JIGAKU」(自学サポートアプリ JIGAKUシリーズ

読みやすい時計 - JIGAKU
8時55分、普通のアナログ時計の場合、時針はほぼ9時を指しているのに、8時と読み取ることを要求される。読みやすい時計では、時針もデジタルなので、正確に8を指す。


読みやすい時計 - JIGAKU
タップすると普通のアナログ時計との切り替えできる。切り替えるとスケールを10倍細かくし、ミリ秒表示もいれて、時間の連続性を表現。

もうひとつネタ元、Twitterで見かけた、おもしろ時計。

一生付き合う、時間と時計。自分だけの時計づくりもオススメしたい。
スマートウォッチで動かしたい、秒針が主役の時計「ズームクロック」
ひさびさに見てみたら、動きがどうも悪いので、現代風への作り直しが必要そう。合わせて、現代のスマートウォッチ事情も調べてみたい。

links
- 自学サポートアプリ JIGAKUシリーズ

つまづきやすい小学校算数、「自分で分かる」をサポートするアプリ第一弾、リメイクした「分数表現」アプリ。 あちこち、いろいろ触るうちに、分数がかわいく見えてくるはず。


分数表現
真ん中の円を触ると、値が変わる。スマホでもタブレットでも、PCでも使いやすくなるようレイアウトや表現を変更。


右の「分数」を押すと、分子と分母が倍になる。分割は細かくなれど、値に変化なし。 約分可能なときは「約分する」が赤くなる。


約分しても、値は一緒。「分数」は数の表現方法であって「数」じゃない。 上部の式部分をタップすると、中学校では登場しない除算記号「÷」に替えて「/」として表示する隠し機能。 分数の正体は、割り算そのもの。


小数点以下の数の並びがずっと繰り返す、循環小数はどんな数の時にあらわれる?


自学サポートアプリ JIGAKUシリーズ
授業での解説用にもどうぞ!


作って応援 “動画教材”!けん玉先生による「長さ」の話! – about yrm
けん玉先生によるマイクラを使った小学2年生算数の動画教材も公開!自分にぴったりの学び方、見つけよう!自分なりの教材を作ってみるのも楽しいかも?

links
- 分数は半分は優しさ? 分数は数ではないという罠。プログラミングで理解する算数「分数のかけ算 - IchigoJamプリント」
- プログラミングで楽しく学ぶ「分数の足し算 / IchigoJamプリント」 - IchigoJam検定をリリース!

JIGAKUシリーズ、何か新作を作ってみたい。小学校6年生で習う「単位」が難しいらしい。1㎥は何立方センチメートルでしょう? 広さや、量の単位変換はややこしかった思い出が蘇る。


いろいろ単位計算機
長さ、重さ、広さ、量・体積、時間、おまけに、コンピューターでおなじみ「データ量」と、接頭辞の存在に気がつける「単位なし」を収録。

4次元ポケットでおなじみな「次元」は単位の右肩についた小さな数。1㎥は100cm x 100cm x 100cm で、1000000c㎥となる。

ここで登場する「c(センチ)」がSI接頭辞で、1/100 を意味する。100 cm = 100 x 1/100 m = 1 m。「k (キロ)」を使った長さは 1 km = 1 x 1000 m。 (単位が「データ量」のときだけ 1000倍ではなく、1024倍となるのがおもしろい)


ギガとは?SI接頭辞と慣れておこう。重さ1Ggとか、慣習として使わない組み合わせも多いが、使っても間違いではない。 あなたの足の大きさは何Gm?


Google 単位変換
Googleにもある単位変換、ただ、立方センチメートルが入ってなかったり、普通使わないものが入っていたりする。何より、上記のように指数表記されてしまうと小学生にはわかりづらい。(1e+12 = 1 x 10の12乗)

いろいろ単位計算機で、身近なものを変換してみよう!

自分で学ぶ楽しさに気がつくまでの脱出ゲーム。

自学をサポートする、主にタブレット向けの広告なし無料教材アプリを、5つ星オープンデータとして整理しながら作って公開していきます。 まずは過去作品を現代用に調整した4アプリからスタート!


自学サポートアプリ JIGAKUシリーズ
単元ごとに、まるでおもちゃのように、シンプルなアプリをあれこれ触って、自分なり理解することをサポートするコンセプト。


未就学児や小学1年生向け、タッチで分かる「ひらがなとカタカナ
HTML5 Canvas をフルスクリーンで使ったプログラム、mjs(JavaScript)のモジュール管理ですっきり!JavaScript入門としても安心して使えるように、コーディング規約に JavaScript Standard Style を採用。(src on GitHub)


パソコンを使う上では必須!ローマ字への入り口「ローマ字とかな」。 「こんな教材あったらうれしい、おもしろい」「この科目が教えやすくしたい」など、リクエスト、GitHubのIssueへどうぞ!もちろん、作って、プルリクも大歓迎!


「ホーム画面へ追加」すると、時間表示だけのすっきり1画面、シンプル表示。iPad/iPhoneのアクセスガイド(設定、アクセシビリティ、アクセスガイド)を設定すると、他のアプリに切り替えできなくなるので、安心なおもちゃとしても活用できます。


アクセスガイド、一度設定すれば、好きなアプリを起動して、サイドボタンをトリプルクリックするだけ!


オンラインで学ぼう
アプリは、srcフォルダに1アプリずつ並べて、プログラムからHTMLとオープンデータを生成(makejigaku.mjs)する仕組み。 タイトルや、説明など、同じことを何度も書く手間がなく、CSV/JSON/HTML(Microdata)で、つながるオープンデータを自動生成!教材リストオープンデータにも登録したので「時間割ガチャ」や「オンラインで学ぼう」でも自動的に反映されます!

おうちで作ろう!

links
- HTMLだけで実現、5つ星オープンデータ! 新型コロナウイルス対策ダッシュボード語彙で埼玉県データを5つ星化する手順を紹介 (Microdata、itemscope/itemtype/itempropの解説)

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS