今年も熱い戦い繰り広げられた、第2回 加能ガニロボットコンテスト、ロボとヒーローインタビューです!

勝因は3点獲得できる「金の玉」のスピード確保!IchigoJamのプログラミングは自分でサクサクできるとのこと!さすが!
県外や、中学生も歓迎の福井県での大会「越前がにロボコン」への来年参加もぜひ検討してねっ!

今年、金沢で登場した技、キャリブレーション。しきい値を変数Tとして、ボタンを押している間のANA(2)の平均値を算出する参考プログラムはこちら

500 @CALIB:S=0:N=0:IF BTN()=0 RTN 510 LED1:S=S+ANA(2):N=N+1:WAIT6:IF BTN() CONT 520 LED0:T=S/N:?S,N,T:RTN

変数Sが合計(SUM)、Nがサンプリングした回数、WAIT6なので0.1秒に1回値を見て、平均値を変数Tに入れて返します。 ボタンが押されていなければ変数Tは変化しないので、プログラム内の必要な箇所に GSB@CALIB を加えておきましょう。 キャリブレーション中はLEDが光ります。


大人も手に汗握るカニロ対戦!


会場、金沢港クルーズターミナル!


今年オープンしたばかり、金沢港クルーズターミナル、2Fが会場!


ずらっと並んだ、こどもたちによるカニロボ!


それぞれ趣向凝らした手作りのロボ、親子がにがかわいい!


密を避けるサテライト会場も!


ピットにはIchigoJamプログラミング用の機材がずらり!


優勝トロフィーは誰の手に!?


こちらは予選コース。福井県こどもプログラミング協議会代表、松田さんは本線の解説員などを担当! 北陸大学の大学生も大活躍!


金沢市の公式キャラクター「さかなざわ さちこ」さん(さっちゃん)が来てくれた!


かなざわ、きてみまっし


優勝は重機の有名メーカー「コマツ」のOBコーチによるチーム!
こどもプログラミング実業団、コマツさん、越前がにロボコンへの参加もぜひどうぞ!


勝者の副賞に加能ガニ!なんと、新ブランド発表されたばかりの加能ガニ金沢、金沢香箱が!


こどもプログラミングサミット発起人、アフレルの小林さんも見学に!


大人も楽しいカニロボコン!みなさんの地域でもいかがですか?
ルールもシステムもオープンソース。どなたでもライセンスフリーで自由に開催いただけます!
福井県こどもプログラミング協議会で、ご協力もします!


来年は富山、山陰でもぜひ!
来年は富山でも開催!?地域で支える未来の力、オープンソースeスポーツ「加能ガニロボコン」 in 金沢! – about yrm


全試合、アーカイブでご覧いただけます!


今年は e-messe kanazawa と同時開催。バーチャル展示会場は12/31まで!
2018年、参加しました → 苺人間とIoT、e-messe kanazawaにてPCNこどもプログラミングトークショー


加能ガニロボットコンテストへ特別協賛するPFU社!ブースにIchigoJamアリ!


次世代育成はSDGsで要!


マイナンバーカードを読み取り、顔認証して確認するデバイス、Caora!
持っていたマイナンバーカードで実験してみました!


PFU社のバレーボールの実業団「PFUブルーキャッツ」とこどもプログラミング実業団のコラボもおもしろそう!


こどもと大人に夢を提供、電子工作マガジン&ベーマガの電波新聞社ブースも!


管理工学研究所の屋内位置測定技術「どこいっ太Air」!
企業毎の独自技術をカニロボコンへ導入しちゃうのも熱い!


なんと、株式会社ハイレゾ社による金泊サーバー!
来年の加能ガニロボコンに、金泊ロボでの参加、いかがでしょう?


JAISTではVRな展示。プログラミングで未来いろいろ創りましょう!


夜の金沢港クルーズターミナルもなかなかクール。カニロボ、電飾で飾るのもいいですね!


金沢、プログラミング、カニ!

links
- 加能ガニロボットコンテスト
- 来年は富山でも開催!?地域で支える未来の力、オープンソースeスポーツ「加能ガニロボコン」 in 金沢! – about yrm
- 越前がにロボコン

すべてのこどもたちにプログラミングを、松田さんと話して丸6年。

PCNは、国内外、こどもからシニアまで、プログラミングの楽しさ伝え、都度より伝わるように教材を改良し続けてきました。 内容、順、話し方、長さ、資料だけでなく、OS、ハードウェアまで最適化できるのがオール国産、オールPCNが IchigoJam の強み。


IchigoDyhook はじめてのプログラミング with IchigoJam 模擬授業」(すぐ本編リンク
地域ICTクラブ普及フォーラム in 金沢、必修化される学校をきっかけにより地域で高度IT人材への道を作る仕組みづくり。 IchigoJam模擬授業、大人向けでは世界初、ワークショップとしても二例目の「IchigoDyhook はじめてのプログラミング」のほぼノーカット動画です。


クラブ活動でオススメのオープンデータの自習教材「IchigoJamプリント

もっとやりたいこどもたちへ、地域ICTクラブとプログラミング県大会「越前がにロボコン」の出番です。 カニロボコンのフォーマットはオープンソース、今年度は金沢、加能ガニロボットコンテストとして横展開。ぜひみなさんの地域でも!

更に先を育てる自由な発想、創作を表彰するプログラミングコンテスト「PCNこどもプロコン」多くの企業や団体に支えられ、毎年ノートPCをゲットし、更に上を目指すこどもたちが誕生してます。3/28-29、今年は福井で最終審査会&表彰式!


IchigoJamプログラミング体験模擬授業 IchigoDyhook編(福井県こどもプログラミング協議会)
総合2コマ一斉授業形式を想定、少ない大人でサポートできる2人で1台を協力しあって進めるスタイルを、鯖江市の全12小学校で実施する標準としています。

資料はライセンスフリー、改変自由、販売いただいてもOKな、CC BY のオープンデータ! お好きなアレンジでお使いください。 少人数や、時間をもっとたっぷりとれる場合は、はんだづけするパソコンづくりからのワークショップもオススメです。


IchigoDyhookは、机の上もすっきりシンプル!筆記用具と合わせて自分だけのメモを取りながら進めるとより効果的。


金沢にこどもプログラミング、地域ICTクラブに関心ある方が集結!


基調講演「持続可能な「遊び場」を創出するには。」 by NPO法人エル・コミュニティ理事長 竹部美樹さん
Hana道場の取り組み紹介してきました。地域ICTクラブプログラミング教育フォーラムin金沢 | きらきら星のつぶやき☆


要は、まず大人が学ぶこと。地域にプログラミングが得意な人材はほとんどいませんが、学びたいと思っている人は意外と多いという、うれしい学び。


IchigoDyhook 30台使った、大人向けワークショップは、世界初でした!


ルワンダとベーマガ(電子工作マガジン)つながり!


妙高市でIchigoJamを使ったプログラミングに取り組む、村越さん!
オープンデータ伝道師が行く、新潟県妙高市。データ活用の鍵は、5つ星、こどもも大人も楽しいIoTプログラミング、簡単マップアプリ!


つなごう、地域ICTクラブの輪!


会場、巨大な逆ピラミッド型の屋根が特徴、金沢市文化ホール、プログラミングも文化に!

links
- 準備簡単、すぐ楽しい!初のIchigoDyhook、総合2コマ、鯖江のプログラミング教育の授業動画とスライド公開とIchigoJam新人気ゲーム紹介 - 鯖江東小学校小5/小6
- 総合2コマから始める鯖江の小学校プログラミング! 総合的な学習の時間、IT遊具、クラブ活動、地域ICTクラブ、高度IT人材へのベストプラクティス
- 小学校の教室ではんだづけ! はじめてのパソコンづくりとプログラミング in 加藤学園暁秀初等学校 with PCN沼津
- 地域で育む地域の宝、プログラミング必修化と高度IT人材との橋渡し、地域ICTクラブネットワーク化構想

第5回目となる「こどもプログラミングサミット in Kanazawa」
昨年の福井開催の第4回こぷサミへ登壇いただいた、金沢市副市長つながりで初の金沢開催!

会場巻き込む、パネルディスカッションの後、会場全体でグループディスカッション、5チームによる1分半の発表をまとめました。こちらの動画を流しながら、こぷサミ#5、レポートをご覧ください。


こどもプログラミングサミット、はじまるよー!


金沢に集結、こどもプログラミングに関心ある方、100名!


小金井市前原小学校の前校長、松田ディレクターから開会宣言!


「金沢の本物の文化 x AI等の最先端技術」と第して、金沢市長、山野さんよりプレゼンテーション


学校外での学びの場、みらいクリエイター育成塾


同日午前中に開催、第1回加能ガニロボットコンテスト、カニロボコ全国展開構想も!
地域ロボコンの横展開、加能ガニロボットコンテスト2019、360度動画でふりかえる感動の決勝


ITのまち鯖江とプログラミング教育 by 鯖江市長、牧野さん(動画あり


2014年 IchigoJam誕生の年、できたばかりのIchigoJamを使ったクラブ活動が1校でスタート
2016年 市内8校(小学校6校、中学校2校)に拡大
2017年 小学校プログラミング必修化が発表
2018年 クラブ活動、全校導入完了、算数と英語でプログラミング実証授業
2019年 市内全12の小学校、総合2コマでプログラミング授業を実施、達成!

プログラミング教育の手引(第一版)を受けて、2018年算数と英語で実施するも、限られた教科の時間、目当てとの整合を取りづらく、プログラミングの楽しさの面でも焦点がぼけるため、第二版で推奨される総合的な学習の時間を使った2コマでの実施へと方針変更。 1年前倒しとなる、2019年度に全校実施を完了。

各校のクラブ活動用のIchigoJamを、二人で1台使って実施。現在は、講師は民間委託。来年度から教員による実施に向けて官民連携で取り組む予定。(参考、鯖江モデル、総合2コマ、東京都教育委員会視察時


総務省村瀬さん、地域ICTクラブの普及、目指す!


課題は指導者不足、地域格差、所得格差による機会不均等のおそれ


ICTに力をいれるルワンダの事例を紹介する、小宮山さん。確実にグローバル化するこれからの社会を生きるこどもたちに何をつたえるか?(ルワンダにある、こどもプログラミング紙幣


Googleなど、大企業のサポートを受け、全国教員向け研修を進める、みんなのコードの利根川さん。加賀市でのコンピュータークラブハウスに注目!(クラウドファンディング実施中


第一部、パネルディスカッション、終了


金沢と学校、鯖江、来年すること、民間企業、地域ICTクラブと5テーマ5チームに分かれてのアクティブラーニング、グループディスカッションタイム。


松田Dテーマ:金沢と学校「とにかくやってみる」

プログラミング教育 教科 or 総合的な学習(C分類でダイナミックに楽しさを味合わせる) プログラミングの中に教科の学びを見出す 育友会等、外部のヒトの協力、現場では難しい、先生に研修 金沢市プログラミングベーシックカリキュラム 実際に子どもたちに触れさせると楽しさが実感できる これから良いものにしていく必要 先生方がさわること 教育現場でのハードの問題 使おうと思ってもモノがない ネット環境も使えない モノ・ヒト・カネ、現場の教師の多忙感 ICTの専門家の常駐 1,2年生 カードで 3年生以上 コードで 校長の手腕で、ただメンテナンスには現場の情報担当教員が必要 小金井前原小が成功したのは、こどもの姿、環境を整える とにかくやってみる!


利根川テーマ「必要性を大切にして、やりたい、させたい、子どもの思い」

ICT支援 ロボレーブ、大会参加、予算不足の学校のロボット、海外勢と比べてしょぼい、あきらめてしまう トップのひとに、写真をみせるのが効果的 PC・プログラミングのおもしろさを伝える IchigoJam、CPUの原理、LED光らせる、コンピューターすごさ、ドローン 4P(プロジェクト、パッション、ピア、プレイ)が大事 興味をもって試してみる子増やす 実物が動く、スゴイ! 学校で プログラミング車を動かす シールプログラミング オススメ、ビスケットプログラミング、プロジェクトションマッピング オススメ、ドローンおかしを釣る体験 発信、地域発信、保護者にも 寺で小学校 テーマ、子ども発信 プログラミングIchigoJam、お茶、おもしろいこと SNSで発信 色んな人が学べる場


Team小宮山:民間企業(圧倒的物量!)

・育成 民間のノウハウで講師育成 民間指導者を雇う(教員の給与を上げて民間から優秀なIT人材をいれる) プログラムの教え方を教える 先生にプログラミング教育をする カリキュラムの作成と教員教育 必要な環境と教材の知識を伝える ・教員以外との連携 児童センター 推進コーディネーター 教育委員会 PTA ICT支援員 CCH ・先生リテラシー支援 課題共有ディスカッションの場を作る 学校の先生と話す時間を設ける 学校教師が最低限持つべきリテラシー明示するべき 民間のやっていることを先生に伝える ・教材 教材をサブスクにする(負担軽減) プログラミング的思考の獲得が何の役に立つのか示す 社会科学習へのメニュー提供で小学生を受け入れている ・部活・イベント 部活動(クラブ活動)の顧問として企業側人材が入る(教員の働き方改革) 中高生に選択的な取り組みの機会と時間を増やしたい 地域でのプログラミング教育の振興 学校イベントのサポート(ICT活用) 部活動のプロモーション、もりあげる! 企業への視察ツアーの開催 正課導入と課外活動支援のモデルが委託では予算不足 ・試験 プログラミング試験の導入 環境整備を支援して入る(ハードウェア、ネットワークのお世話) テレカンでの授業 ・民がどう学校に入るか? 学校と企業のマッチングシステム そもそもどうやって参入したら良いのかわからない 企業が持っているサーバーリソースを貸してあげる 目標を持って活動するため、コンテストを開催する、スポンサーになる 会社に招く CSR活動の一環で出前授業 ・場所 子供だけでなく親も「楽しい」と思えるプログラミング教育の場を提供する 放課後、休日を対象にした、寺子屋形式の教育の場提供 地域の図書館、公民館、美術館などを活用して保護者も参加するイベント 教わりたいこどもと教えられるこどものマッチングプラットフォームをつくる 実際の授業で引退されたプログラマーが講師として学校に出入りする 好きなICT教育を子どもに選ばせる 地域の身近な課題を親子で考えるような学習時間を作り、企業も先生として参加 信号にプログラムを貼り付ける(ステッカー) 企業内の学生も参加可能なプログラミングクラブを作る 地域ICTクラブと企業のクラブチームの中間的存在がほしい ・学校が民をどう支援するか? 学校の先生じゃなくてもよい、民がやる 無償に近い形で入る、正課導入 ・地域の教育を民がどう支えるか? プログラミングスペースを貸し出す(民間へ有償で体育館など貸し出して稼ぐ) 民間が行っているプログラミングイベントに参加を促す(チラシ配布、広告) 学校とアフタースクールが協力する お金、無償、その先 地域に残って欲しいは、大人のエゴ?地域で学べばフィードバックされる ・お金 共同事業の推進創設 教師の提案や新規事業に企業がヒト・モノ・カネを出せる仕組みを作る 地域財団づくり 女性位cん申請書類サポート 先生予算持ってない(理科の先生予算3,000円) ・イベント イベントに参加する 弊社DBボランティア(プログラミング経験者)と地域ICTクラブの連携 地域団体・自治体と連携したイベント開催 初心者でもOKなイベントを開催 リモートランチ 学校でできないことを提案する(教材含む) まずは実績をつくる(子供会、プログラミングイベントとか) 教育委員会、学校、教室と距離が遠い(登録制度があってもいい) 保護者会やPTAが主催で親子プログラミング教室を定期的に開催 学校が積極的に企業と共同で授業を作る(寄付講座) インターン受け入れ ICT予算に対する寄付額に応じた法人税減税 校内行事の効率化サポート


総務省チーム:地域ICTクラブ「学校と信頼関係を築く地域のスキームを作る」

学校と信頼関係を築く 地域のスキームを作る 学校はこぼれてていい 学校を補う 学校を引っ張る 面的な広がりになるツールを(コンテスト、ICTで元気になれる姿をみせる) 学校や福祉から信頼される活動に、予算化につなげる、放課後クラブ 文科省5兆円、厚生労働省30兆円、学童保育 (お母さん)私が知らないことを教えないで!->共に学ぼう プログラミングをするとどういうヒトんいなるのか訴求力あるメッセージを出す 親子一緒 ICT支援員精度 呼んでね! INNOVATIVEな教育、フリースクール


サバエ班「全国のそろばん教室をHana道場に!」

・感想 テキスト言語、そんなに怖がらなくても(怖がっているのは先生?) 拠点施設、Hana道場がうらやましい ・質問と回答 全国から注目を集める秘策、ダントツなIT先進都市になるには → 前例のないことをやる、発信する 独自の企業が育つのはどうして? → 社長率ナンバーワン、外に学びどんどん採り入れる 鯖江市の市民製が知りたい、ものづくり好きなど? → ものづくり企業多すぎ!ピーク時メガネ関係会社2000社! どうしてそんなにプログラミングに市長が力をいれているんですか → 市長が2006年からITのまちにしたいと話してます!(参考、鯖江市長ブログ初回 2006.5.1) IchigoJamで動きのあるモノを作りたいが難しそう(スクラッチに比べて) → PWMコマンドで即動きますよ IchigoJamはどれを選べばいいのか?(こどもにススメタイ) → セットが楽です! 学校現場にオススメ IchigoDyhook x IchigoDake どんな子どもを増やしたいですか、プログラミング教育で何を目指したいの?サバエとしてどんなこどもたちになってほしいと望んでいるか? → クリエイティブ教育都市、様々な社会の課題をITを活用して創造的に解決できるヒトを増やしたい。まずは身近な鯖江の課題、横展開して日本の、世界の課題解決へとフィールドを自分で広げていけるヒトを育てたい。 ・提言 英語とIT、小学生から 高速から見える メガネ をIchigoJamで光らせてほしい(こどもがプログラミングをつくる、募集) めがね会館 メガネ のIoTプログラミング制御に続く、第二弾!?


模造紙にまとめ、それぞれ1分半で発表、こちら鯖江市長の話を引き継いだ、サバエ班の提言
全国に約7,000箇所あるという、そろばん教室。プログラミングも合わせて教え始めてはどうでしょう?(そろばん教室数ランキング、富山ダントツ1位、2位石川)

10 CLT:N=0 20 A=RND(90)+10 30 B=RND(90)+10 40 ?A;"+";B;"=";:INPUT C 50 IF C!=A+B ?"NG!":END 60 N=N+1:IF N<10 GOTO 20 70 ?"CLEAR! ";TICK()/60

こちら2桁化した「たしざんめいじんゲーム」自習によってどんどん伸びる!
(RUN on IchigoJam / 参考記録28秒でした)


名古屋、大阪、長野、岩手などなど!全国各地から熱い同志、集結!


こどもプログラミングサミット実行委員長で、PCN代表、松田(まった)さん、閉会と未来を宣言!


みんなで記念撮影、と、同時にブースを肴に懇親会スタート!


地元企業、PFUの次世代育成への取り組み、中堅地方都市では企業サポートが大事!


アフレル展示、レゴシリーズ。新商品、SPIKEプライム


みんなのコード展示、プログルと加賀市で始まったコンピュータークラブハウス加賀


金沢市では、地域ICTクラブ普及イベント、2020/1/27に開催予定!(金沢市


PCNブース、ベーマガに、IchigoDyhookも!


懇親会への差し入れ、実家松任の名物「あんころ」福野イチオシ!(写真は、金沢駅構内にて)
ピュアな原材料と、超短い賞味期限、天狗に絡む謎な誕生秘話の味わい深さも含め、マイベストお菓子です。


地域ICTクラブの先行モデル、PCN(プログラミング クラブ ネットワーク)


加能印つきの、大衆酒場「そろばん」発見!
居酒屋 x 大人プログラミングもいいですね!大人も楽しく学びましょう


オシャレシティ金沢で深夜まで続いた、こどもプログラミング談義(Bar一葉にて)
創ろう、こどもと共に、日本の未来、世界の未来!

こどもプログラミングに興味が出てきた方へ
総務省主催「地域ICTクラブ プログラミング教育フォーラム」が令和2年、金沢と岡山にて開催されます!

令和2年1月23日(木)14時~17時 TKP岡山会議室(〒700-0826 岡山県岡山市北区磨屋町1-6
基調講演 金沢市のD、松田孝さん、広島、福井、横浜の事例と模擬授業 (PDF)

令和2年1月27日(月)14時~17時 金沢市文化ホール3階大会議室(〒920-0864 金沢市高岡町15番1号
基調講演 Hana道場運営もしている竹部美樹さん、福井、埼玉、広島の事例と模擬授業 (PDF)

各地域のICT化の推進剤、地域型の小学生向けロボコン「第1回加能ガニロボットコンテスト」が金沢市の名所、近江町市場上で開催!

自分で作ったカニロボを持って、笑顔! さっちゃん(かなざわさちこさん)も!

出場前の緊張感から、決勝戦、表彰式、ヒーローインタビューまでを5分の動画でまとめました。

加能ガニロボットコンテスト2019 ダイジェスト
THETAで撮影、決勝戦もぜひご覧ください!(360度見渡せる、ノーカット版 / OculusQuest推奨


福井で開催された第3回、越前がにロボコンの準優勝者で、テオヤンセン型カニロボ開発者も見学に!
キッズエンジニア同士の戦いが熱い! 小学生対象 第3回 越前がにロボコン、優勝ロボットの勇姿とその秘密をインタビュー


第1回、加能ガニロボットコンテスト、開会!


車検終わって青いタグが付いたカニロボ達


いよいよ予選スタート!副審と得点は、石川高専の1年生、2年生が担当!


レゴでもIchigoJamでも何でも、ロボットの種別は問わない、無差別級!


予選でのスコアとタイムで上位8チームが本選出場!


右コースか左コースはじゃんけんで決めるスタイル。プログラミングして調整できるピットもあります。


トーナメント式、1発勝負で決まっていきます。


金のボールもゲットして帰還するカニロボ!(歩行型だとボーナスがでますが、車輪型でも出場OK!)

ずらっと並んだ個性的なカニロボ達






金沢美大の学生デザインの加能ガニロボコンオリジナルトロフィー!


デザイン賞はどのカニロボの手に!?


3位の2チームに近江市場直送、生の香箱ガニ3杯!(ズワイガニのメス)


2位のチームには香箱ガニ5杯!


優勝チームには、大きなオスの加能ガニ(ズワイガニ)も!


デザイン賞にもズワイガニが贈られました!


選手みんなで笑顔で記念写真


テレビ局によるヒーローインタビュー!
家にもコースを作って、何度も調整したとのこと。歩行型にチャレンジしたいと意欲満点!


第一回加能ガニロボットコンテスト、やりました!


かわいかった、かに風船!

午後のイベント、第5回こどもプログラミングサミットへ続く!

links
- 「加能ガニ」のロボで児童競う 市が初のコンテスト - 石川県のニュース | 北國新聞社
- 加能ガニ ロボも「うまい」 プログラミング課題 次々得点:石川:中日新聞(CHUNICHI Web)
- 加能ガニロボットコンテスト
- こどもプログラミングの聖地「金沢」、激闘の「かにロボコン」と白熱の「サミット」で2020年に弾み! – about yrm

金沢と言えば金箔!国内生産シェア99%と、鯖江近辺のメガネ以上!(* 金沢箔技術振興研究所より)

金沢駅内のお店「カフェ・アルコ スタツィオーネ」で買える金澤箔ソフト!銀箔もシェア100%!

そんな金澤の金箔に危機が!?

〜ミッション〜
ある日、金沢で金がとれなくなってしまった!
正義の味方「加能ガニロボ」よ!月まで行って金をとって来てくれ‼
加能ガニロボットコンテスト ルールより
ということで、金沢の将来、こどもの手にかかってます!


参考に、こちらは福井県福井市で開催された、越前がにロボコン2019での、高学年部門、決勝動画!


カニだけに横展開して、今年は金沢でも開催、加能ガニロボットコンテスト!
本日の実行委員会にて、ロゴデザイン、役割、当日進行が決定!かわいいロゴ、公開、お楽しみにっ


会場はまちなか、金沢駅から徒歩15分、近江町市場すぐそば!(加能ガニを予習)


創ろう、プログラミングで未来を創るこどもたち!

12/26(木)は金沢へ!
加能ガニロボコン(午前)
第5回こどもプログラミングサミット(午後)


IchigoJam ap / webも、自動起動に対応!(@ARUN、apはコントロールキーを押しながら起動にも対応予定)
LED1、LEDの代わりに、IchigoJam ap / web では、画面の枠が反転(液晶画面の明かりはだいたいLED)

IchigoJam 1.4では、@ARUNを先頭に加えてファイル0に保存で、ボタンを押さなくても自動起動!

1 @ARUN 10 LED1:WAIT10 20 LED0:WAIT10 30 GOTO10

カニロボなど、ロボットや、デバイス、キラキラ飾り付けにどうぞ!

鯖江市の全12小学校の4年生全員向けに総合2コマでスタートしたIchigoJamプログラミング!
本日は、お隣石川県にて、研修&打ち合わせ。


講師はPCN金沢代表、久保田さん、サポートにPFUの方々!
IchigoJamを使った学年毎のカリキュラム紹介。かほく市、5年生と6年生全員にIchigoJamを使ってプログラミング教育、実践中!


プログラミング教育担当者研修第2日(野々市市・津幡町・内灘町・かほく市)(加賀・金沢地区(県立)) at 石川県教員総合研修センター・いしかわ師範塾(師範塾!)


県内学校向けに貸し出し対応されるというIchigoJamセットと、PCN金沢製、光センサー。飾りっ気ないハードウェアを直接触って、コンピューターと対話することが、社会との関わりの直感的な理解を促し、新しい応用へと意欲を掻き立てます。


小学校プログラミング教育における、IchigoJamScratch

IchigoJamは、ネットワークが不要で、別途パソコンを用意する必要もなく、インパクトあるハードウェアを使ったプログラミングを、必須スキルであるタイピングと英語を伴って体験できるのが特徴です。 ビジュアル的な派手さは無いですが、限られた授業時間内において、こどもたちが好き勝手やりだすことなく、コンピューターの本質に触れることに集中しやすい設計です。

Scratchはプログラムを作るだけでなく、お絵描き、サウンドエディットなど幅広い創作活動が楽しめます。また、世界中の利用者が作ったゲームなどの作品を見る、遊ぶ、リミックスする、自分の作品を公開する、コメントする、グループ(スタジオ)を作るなどのSNSでもあることが特徴です。 (*1 SNS機能に触れさせたくない場合など、ネットワークなしで動作する「Scracthデスクトップ」が公式サイト「保護者の方へ」にて案内されています)


分類の元とした「小学校プログラミング教育の円滑な実施に向けた具体的な取組方法について
英語やキーボードに抵抗ある大人は多く、ビジュアル型を推し勝ちですが、実際の小学生は、嬉々としてキーボードを叩き、幼児の頃から親しんだアルファベットを使った英単語に臆することはありません。


キーボードに慣れよう!
数字、アルファベット、記号、カタカナ、ひらがな、漢字、それぞれを打ち分ける必要ある日本のキーボード学習。 カタカナのローマ字変換までをカバーできます。シフトキーを押しながら・・・、ALTキーを押しながらの絵文字で遊びと共に習得OK!

AからZまでのタイピングゲームを事前にいれておき、競争しながら覚えるのも盛り上がります!
短くつくるAからZ編(AからZまでの打った時間を秒で表示)

1 CLT:FORI=65TO90:?CHR$(I); 2 IF INKEY()!=I CONT 3 NEXT:?:?TICK()/60

1行プログラムバージョン

1 CLT:FORI=65TO90:?CHR$(I);:FORJ=0TO1:J=INKEY()=I:NEXT:NEXT:?:?TICK()/60

いろいろな作り方があります!(挑戦 今一度 アルファベット26文字 はや押し! on Facebook
プログラミング言語の文法や、原理など小難しい話は置いておいてまずは楽しく、コンピューターの凄さにふれること。
興味を持ったこどもは、教科書書籍雑誌リファレンスを見ながら、自分で挑戦してみようと促します。 サポートは、メールTwitterや、Facebookで行いますので、ご安心を!


2019.12.26 クリスマスの翌日、金沢にて「こどもプログラミングサミット in 金沢」開催決定!


同じ360度写真を第7ギョーザ、食卓角度で切り出し!
不思議な写真、これも魚眼レンズ2枚による写真を瞬時につなぎ目なく張り合わせるコンピューターとプログラミングの力!


会場は、金沢の人気観光スポット「近江町市場」すぐそば!

links
- 第4回こどもプログラミング・サミット | (株)アフレル|教育版レゴ マインドストーム 正規代理店
- 総合2コマから始める鯖江の小学校プログラミング! 総合的な学習の時間、IT遊具、クラブ活動、地域ICTクラブ、高度IT人材へのベストプラクティス

起業家甲子園・起業家万博 北陸予選を兼ねた、一般社団法人テレコムサービス協会主催「HIT2018 - 第5回ビジネスモデル発見&発表会 北陸大会」今年も審査員行ってきました。

決定した、2チーム!NICT賞!福井高専チームも健闘!


IO-DATA 細野会長、山田北陸総合通信局長からご挨拶!


1. きゅうきゅう by 富山大学、金沢工業大学
飲食店の空き時間を休憩スポットとして活用するアイデア
コインロッカーが不足している場所での荷物の預かり場所など、+αの事業はあり


2. 会話本 by 北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)
音声による対話を使った新しいコンテンツ、AIスピーカーにも良さそう
車で移動中など、具体的な利用シーンとキラーコンテンツを作るといいかも


北陸先端、JAIST!


3. Boasha by 北陸職業能力開発大学
局所性学習症など通常ペースについていけない学生向け、授業を簡単にデジタル化するシステム
一斉授業というシステム自体を一新するべき時かも


電子回路の授業を題材にしていたので、IchigoJamプレゼント!


4. 漁船・内航船向け、IoTと音声ツブヤキシステム by 北陸先科学技術大学院大学(JAIST)
手を使うことができない現場において音声でデータを集めるIoT
外洋からの通信コストを上回るメリットをどう説明できるかが鍵かも


キャンパス部門 全国大会出場権!


6. サバxサバ 〜観光客ひとり一人の好みに合った観光提案アプリ〜 by 福井工業高等専門学校(福井高専)
その地域での観光スポットを単純ランキングではなく、個人の持つ写真、音楽、SNSからリコメンド
音楽から好みを推定するのもおもしろそう。ネイティブアプリ化してフィードバックをいかに貯められるかが鍵かも
オープンデータが地域活性化のカギ「第3回プロばな」来週、講演あります


7. Popro 〜子供たちよ体を動かせ〜 by 放課後プログラマー(福井高専)
タブレットがあればキーボードもマウスも使わず、1万円でロボットを使ったプログラミング学習ができる小学校低学年向け教材
体育とプログラミングにするのも楽しそう
参考、こどもプログラミング「小学校プログラミング授業の通奏低音 ー 全部IchigoJam !!!! | Peatix


優秀賞!


NICT賞として、起業家甲子園の挑戦権!


8. 珠洲の実商店 会計処理 by 飯田高校
地元特産品の販売を手がける高校生、自分たちが便利になるシステムを考案
いっそ、未来のキャッシュレス社会を先取りするようなシステムを作ってしまおう!
参考、基調講演、QRコード決済「PayPay


審査員特別賞!


能登の最北端、珠洲市の飯田高校生!お土産に買わせてもらいました。


こちら、見附美人、オリジナルタオル、委託販売のサザエ炊き込みご飯!


9. SAKITO by CirKIT(金沢工大発ベンチャー)
学食引換券が当たるガチャを使ったアンケートシステム
ポイントが貯まるとガチャが回せるという現代風な報酬システムがいい


10. 不登校から全日制高校へ進学する新たな道を創る
不登校の小中学生が普通の学校へと戻る割合が低い問題を解決する学校
通常の学校ではできないチャレンジにも期待!
アイ・オー・データ機器賞とNICT賞、獲得!
参考、オルタネイティブでインターナショナルな高校「インフィニティ国際学院」来春開校


11. お手軽クラウド音声配信サービス by アイ・オー・データ機器
音声に特化したライブ配信システムでスポーツ実況をマルチチャネル化
アプリを使わずさくっと聞けるのはうれしい。多人数同時受診時の輻輳をいかに回避するか


12. 空き家・空き地活用ではじめる地域創生サービス by インテック
日本に500万戸もの空き家、月3,000円で管理を手伝ってくれる人とマッチング
このままでは増え続ける空き家、メンテナンスだけでなくプラスアルファの効率利用につなげたい


Code for Takaoka ぶりの再開!


13. 眼科ロボットアプリ by マーフィシステムズ
何度も同じ説明をする眼科の看護婦さんに代わってPepperがわかりやすく説明
人は人でしかできない仕事にどんどんシフトして社会全体を豊かにしていきたいですね


ビジネス部門 優秀賞!


14. クラウドサービス「KIZUNA」 by 北陸支部人材育成セミナー選抜
葬儀業者と協業し、クラウド型の遺言サービスする。香典もキャッシュレス!


テレコムサービス協会ICTビジネス研究会の全国大会出場権!


NICT 菱田部門長の乾杯でスタート、懇親会!


遠路、福井県嶺南、小浜市から参加!
新たな出会い、新たなチャンスがいろいろあった北陸予選、目指せ日本一、世界一!
来年のHIT2019は、福井開催とのこと、楽しみです!

links
- 北陸-HIT2018 | 一般社団法人テレコムサービス協会
- ビジネスプランを北陸から全国へ!HIT2017、起業家甲子園&起業家万博への出場権の行方は!?

KIT 金沢工業大学にて、日本写真測量学会北信越支部共催の空間情報セミナーにて講演!

2014年の空間情報セミナーでは、地域フィールドラボ(旧、コーポレートフェローシップ)で、バスプロジェクトでご一緒した、Yahoo! Japan、廣瀬さんの名前も!


先日の国際高専IchigoJamワークショップにも手伝いに来てくれた高専生と偶然、再会。 国連、SDGsをテーマにしたカードゲームを開発中とのこと!手にしたのは「人口衛星」リソースカード。わくわくしますねっ。


多国籍に、何度もワークショップを開きながら改良中とのこと。来月はインド公演とか!?


KITの夢工房、ステキモビリティも常備!


日本の30年先を行くアメリカで実際起きてしまっているインフラ崩壊事故。当たり前は、意外と脆いものかもしれません。


見えない危機に対処するのは難しいので、ステキな理想、SDGsなインクールーシブシティを目指しましょう!
誰もが(子供であっても!)工夫次第で無料か格安で使えるさまざまなIT手段が日々誕生しています。
講演資料ダウンロード

例えば、まちの誰もが静かで快適に過ごせる都市づくりをしたいとき、改善するにはまず計測。 いろんな条件下で音を計測する必要がありますが、先日のGPS付きIchigoJamに音センサーをつなげればいけそうです。

使ってみたのは「超小型シリコンマイクモジュール SPU0414HR5H-SB使用」220円!


裏面の半田ジャンパーをはんだ付けしてつないだら、電源(VCC、GND)を、IchigoJamからとり、OUTをIchigoJamのIN2につなげばすぐ使えます。

10 ?ANA(2):CONT

音圧をグラフっぽく表示するにはこのようにします

10 A=0:FORI=0TO9:A=A+ANA(2):NEXT:A=A/10 20 C=ABS(ANA(2)-A):FORI=0TOC:?"*";:NEXT:?C:CONT

10行、10回計測して平均をとる(A)
20行、計測した値とAの差の絶対値分、"*"マークを表示する
(多ければ、適当な数で割るなりするといいでしょう)

IchigoSodaのIoT命令を使えば、5秒置きに音圧最大値を送るプログラムも簡単!

10 A=0:FORI=0TO9:A=A+ANA(2):NEXT:A=A/10 20 CLT:M=0 30 C=ABS(ANA(2)-A):IF C>M M=C 40 IF TICK()<5*60 GOTO30 50 ?M:IoT.OUT M 60 GOTO 20

* 開発中のベータ版ファームウェアをIchigoSodaに入れる必要があります

未来づくりへの第一歩、必要なのは、ほんのちょっとの勇気だけ。

links
- GPSと温湿度センサー搭載IchigoJamを連れてまちあるき、モロッコとの比較も楽しいかも
- 防ごう子供のキーボード離れ!1行短縮かわくだりゲームの入門スライド - 総務省統計局でプログラミング体験!

総務省、北陸情報通信協議会G空間xICTまちづくり推進部会にて、オープンデータ・IoT・まちづくりをテーマに講演。 2020年度中に市町村のオープンデータ化100%が政府目標。前倒しして、北陸3県の100%達成目指しましょう!福井県はすでに100%、石川県40%、富山県31%と、最もゴールに近い地域です。(日本のオープンデータ都市率

アイデアより課題。大学生だけでなく、地元の小学生・中学生にこそ活躍してもらいましょう!

議題にあった「G空間×ICT北陸まちづくりトライアルコンクール」での受賞作品に、母校、福井高専から「快適なバリアフリーツアーのためのガイドマップアプリ「さぽっち」」の受賞を発見。 今年開催の福井国体障スポに向け、バリアフリーなまちづくり、重要です。



快適なバリアフリーツアーのためのガイドマップアプリ「さぽっち」」 by 福井高専 小越研究室

障がいが無い人にとって、関心が薄くなりがちなバリアフリー。鯖江の障がいをテーマにしたコーポレートフェローシップや、沖縄の支援学校での体験から見方が変わりました。 まだまだ整備には程遠いバリアフリーは課題の宝庫、多くの革新を待っています。

数値を7つのLEDで表示するのが通常の7セグメントLED。5つに減らした5セグクロック
点字の数で表すと、更に削減できて、LED4つで表現できることに気が付きました。

foursegclk

点字時計(=4セグメントクロック)を体表点字化すれば、コンパクトな腕時計ができちゃいそう!
LED2つで文字を読む、子供でも作れる2点式体表点字電脳メガネ
9月5日(土)王子で「さわるテクノロジー2015」開催 長谷川貞夫の視覚障害とユビキタス情報バリアフリー/ウェブリブログ

コンピューターによる漢字の点字表現「六点漢字」が、長谷川貞夫さんによって開発されたのは1974年。 JISの制定1978年の4年前!(漢字のコード化は1950年代半ばから

困ったときは、コンピューター頼み。プログラミング技術と共に挑みましょう!

金沢で開催された「北陸イノベーショントライアル HIT2017」にて審査員。 学生7チーム、一般5チームからビジネスプランが発表され、4チームが全国大会行きのチケットを手にしました。(ICTビジネスモデル発見&発表大会NICT起業家甲子園&起業家万博

起業家甲子園出場権を獲得した、コミュニケーションアプリ NU-MA を発表した、富山高専アントレプレナー研究部!

まずは学生参加、キャンパス部門


福井高専、土砂災害用移動検知システム
日本の土砂災害はなんと年間1,000件、今年の被害総額はすでに1,400億円と身近で大きな問題。 危険地域はイエローゾーン、レッドゾーンとされ、対策が急がれますがハード面だけでなくソフト面での対策をすべく開発されているシステム。 従来より安価に開発すべくWebカメラを使用した動体検出システムを開発中。鯖江にも危険地帯あり、sakura.ioを使った検出システム実験しましょう!


石川高専、MYブックエンドサービス
自分の戸棚にぴったりで、オリジナルデザインのブックエンドを3Dプリントするサービス。3万円くらいまで低価格化した3Dプリンター。 ただ、ちょっと使うハードルが高いのが現状を、変えるきっかけにできたらおもしろい!(ICTビジネスモデル発見&発表大会へ出場権獲得!)


富山高専、コミュニケーションアプリ NU-MA
オタク向けリアル店舗連動、オフ会重視のSNS。カメラ好きがはまるレンズの沼の如く、オタクと一口にいっても好きなジャンルは様々。 それぞれのオタクが気兼ねなく、楽しく購入するSNS。作りたい強い思いは世界を変える!(NICT起業家甲子園出場権獲得!)


オタクの行動力は経済をも動かす!日本だけのみならず、世界のオタクともつながっちゃうかも!


石川県立飯田高校、笑顔の花を咲かせよう 〜運動とごはんの力で〜
介護施設をもっと楽しく!ネットで介護施設を結んだ家族参加型の運動会と、おいしい能登のお弁当で笑顔を増やそうというステキプラン。 運動会などのハレの日のに関わらず、日常的に介護施設間を結んで、共同体験をいろいろ広められるとおもしろそう。 高校の授業を介護施設へ中継して一緒に授業受けてもらうとかもおもしろいかも?


石川県立飯田高校、能登スターナイトフェス 〜観光地+ロープライト+星〜
なんと卒業生の93%が市外へ行ってしまうという石川県能登半島の先端、奥能登にある飯田高校。 「このままでは奥能登がなくなっちゃう!」問題に目をつけたきれいな星空。テープ状のLEDを使った地上の星案内をパッと消すと夜空に満天の星空が! 高校生企画のステキツアー、ぜひ実現させてほしい!(フルカラーテープLED、使い方簡単ですよ! on IchigoJam


星きれい!見附島への道もロープLEDで飾っちゃう!?


日常に安心生活をもたらす 便看視ユニット「Watchlet AI」
重要視される健康管理、予防医療。日頃のチェックが重要です。洗うを常識に買えたウォシュレット。次の常識はウォッチレット!? ラズパイ(Raspberry Pi)を使った便看視ユニットと画像解析AIが、あなたの健康管理をサポート。圧力センサーで自動的に誰かを識別してくれ、異常は通知される手間いらず。(キャンパス部門 最優秀賞)


北陸先端大、日本発の介護レクレーションの世界展開
中国からの留学生ならではのプラン。介護先進国日本。介護には介助とレクがあり。レクが重い。 このレクの優れたプランを中国へ。圧倒的ボリュームな中国へ、日本の知恵を輸出しよう!


介助と比較し、後回しにされ、負担も大きい「レク」ですが、運動・認知機能の維持・改善、生きがいの創出にもつながる重要な要素。 手法の有効性の確認には時間が要する。鯖江、Hana道場で開催中のシニアプログラミング養成講座を応用して、IchigoJamプログラミングもレク化できる!?

続いて一般参加、ビジネス部門


株式会社CirKit、ダンボールのリユース促進事業「セコダン」
金沢工大発ベンチャーによるダンボール過多とダンボール不足をつなぐサービス。 単価が低い中、回収から発送までをも扱うのはちょっと重いか!? ダンボールに変わるナニカを生み出すくらいのぶっ飛び具合でちょうどいいよ。


金沢工大発で金沢工大初の学生ベンチャー企業、株式会社CirKit
地域を結ぶ輪(circle)+金沢工大(KIT)


アイビーエージェント IT技術マスター科 修了生、ichiMeiで救命 もっと身近に、一次救命
いざという時の一次救命、心臓マッサージがすぐできる自信がある人はいますか? 会場で一人だけ手が上がりましたが、不安な人がほとんどでしょう。一次救命によって、2倍も差がでる社会復帰できるか否か。 一次救命練習用の人形が高いことから整備状況は大きくないのが現状ですが、IchigoJamを使った安価なシステムの学校普及によって、強力な子供レスキュー隊が誕生するかも!?


人形を使ったデモ実演!音によるフィードバックで、適切な強さとタイミングを指導者が見ていなくても学ぶことができます。 プログラムは、IchigoJam BASIC、50ステップとのこと!実用的にに使ってもらってうれしいです!(NICT起業家万博出場権獲得!)


C8LINK、ブロックチェーン技術を活用した新しいマッチングシステムの提案
中央集権から非中央集権型の世界へ。一次情報の重要性の認知をオープンデータと共に広がってほしいですね。


スポーツイベントマッチングサービス「Spotch」
医療費高騰を防ぐためのスポーツ促進、せっかくの意欲があってもなかなか地域のイベントが伝わりません。 美術館情報で有名「チラシミュージアム」のスポーツイベント版の提案。 さまざまなスポーツ種別、エントリーからプロ、見るから運動するまでの軸に加え、地域や参加年齢層など、ピッタリイベントがさらっと案内されるといろんなイベントが盛り上がりそう!


インテック、視覚障碍者向けショッピング支援サービス事業
視覚障害者の一人で自由にショッピングしたいという思いを叶える画像認識&読み上げツール。 商品データベースの仕入れが重いのが課題。商品パッケージのオープンデータ化をぜひ広めてほしい! 外装はチラシ同様、見てもらえれば見てもらえるほどいいはず!


一次救命 ichiMeiチーム(福井)へビジネス部門 最優秀賞、授与!
審査委員長、アイ・オー・データ機器会長、細野さんから!


盛り上がった交流会、総務省北陸総合通信局、局長の濱島秀夫さんより激励で始まる、交流会!


金沢工大、CirKitのメンバー。世界へ横展開を、身近な問題解決から!(野々市市オープンデータ


次の舞台は、起業家甲子園&起業家万博

links
- 北陸-HIT2017アーカイブ | 一般社団法人テレコムサービス協会

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS