福野泰介の一日一創 - create every day

プログラミングが大事なのは世界共通。世界各国で進む、プログラミング教育。
すでに200の小学校で採用!IchigoJamの兄弟「FunTick」は中国全土で活躍中! – about yrm

大好きなレゴテクニックシリーズを使ったマインドストームとWeDoの間に、SPIKEプライムが新登場!
同じく福井に本店を構える、アフレル社で先行体験。


SPIKEプライム、初めて開ける新しいおもちゃ、ワクワクしますね!


専用コネクタ、WeDoと形状は一緒ですが互換性はないそう。


距離センサーには秘密が隠されているとか・・・。


本体には5x5の単色階調設定付きディスプレイ。下の丸いボタンは色が変えられます。


テクニックシリーズでも見たこと無い、便利そうな新パーツ!


ひとまず、距離センサー付きミニロボ。モーターが軽快で、無理やり止めてもモーター内部でなんとかする安全設計。回転角の取得もできるので、後でこれを利用。


続いて、6つの同梱センサーとモーターを全部つなげたロボットをつくって実験。カラーセンサーでブロックの色を読み取っていろいろできます。まだ公開禁止な開発環境のベースはScratch。


完成した、階調付きドット絵ツール。カーソルの縦の座標を右のハンドル(タイヤ)で、横の座標を下のハンドルで動かし、圧力値取得できるプッシュボタンで描画します。
ハードウェア的なユーザービリティをあれこれ自由に試行錯誤できるのがレゴテクニックシリーズゆずりのいいところ!
プログラムを転送してしまえば、microUSBケーブルは外して自分だけのモバイル機器のできあがり!


北京淡路島帰りのまったさんが作ったオルゴールマシン!
レゴブロックをつないで作曲、モーターでブロックをレールにそって動かしカラーセンサーで読み取って鳴らす。超有名な曲を奏でてました。


アフレル本社がある永和システムマネジメントの1Fには、Agile Studio Fukui
mruby x IchigoJamRuby on IchigoJam board で、福井発のアジャイル組み込み開発とかどうでしょう?


(撮影、アフリカ プログラミング教育ツアー2019を発表した、PCN/ict4e 原さん)
何故か熱い、福井のプログラミング!

外装をさっと作るのに便利な LEGO TECHNIC シリーズ。
The LEGO TECHNIC series is good at to build exterior rapaidly.


iPhoneの充電用ケーブルとLEGOをつなぐ、LightningBlockを使って、充電台をバージョンアップ!(旧:左、新:右)
I updated the charging stand with "LightningBlock" the attachment to connect iPhone and LEGO.

小さな LEGO TECHNIC シリーズのキットから始めるのがおすすめです。こちら 42045
I recommend you to start with a small kit of LEGO TECHNIC series. This is the 42045.

箱の中身。 Parts in the box.

ノンバーバルな説明書! Nonverbal book that how to build it!

エンジンっぽい機構! Like a engine mechanism!

こちら別モデル。作って壊してをくりかえすことが構造を学習する近道!
This is another model of 42045. To scrap and build many times is good way to learn mechanism.

links
- Amazon | レゴ (LEGO) テクニック 水上機レーサー 42045 | ブロック | おもちゃ
- LightningBlock
- SmartStand
- ​MK Bricks - Home (TECHNICオリジナル作品)
- Akiyuki.jp | 趣味のレゴについてのブログ  主にレゴテクニックとマインドストームを扱います (TECHNICオリジナル作品)

こども大好きロボット、高かったり難しかったりと敷居が高いものをいかに下げるか?
How to lower hurdles about robots?

レゴ テクニックシリーズは、ロボットづくりの肝のひとつ、メカトロニクス版を電子工作でいうブレッドボードのように試行錯誤が自由自在! シンプルなサッカーロボなら10分ほどでつくれてしまいます。 オープンソースハードウェアでもある組立図を見ながらこんな大型クレーンや、ショベルカーまで!
Lego Technic series likes breadboard! It's easy to make everything!

レゴテクニックのマイコン制御!今回このレゴとIchigoJamをつなぎました!以前からマイコンに接続してネコのおもちゃや、iPhoneコントロールラジコンカーバスなどを作っていた頃のコードを再利用!
I connected Lego and IchigoJam using past codes.


こんなIchigoJamのプログラムで動かせます。付属されているリモコンと違って前後7段階に出力調整可能!
You can control the Lego with this program with selectable power 7 levels.

1 P=4 10 A=-P:B=P:GSB100:WAIT30 20 A=-P:B=0:GSB100:WAIT30 30 A=0:B=P:GSB100:WAIT30 40 A=P:B=P:GSB100:WAIT30 50 A=0:B=0:GSB100 99 END


ミニマムなロボットにして実験しましたが、2モーターx4チャンネル、最大8モーターまで制御可能!
This demo robot is very simple. But you can control up to 8 motors! (2 motors x 4ch)


赤外線LEDをGNDとOUT1に挿すだけでOKですが、トランジスタで増幅して飛距離アップ!
It's OK just put in IR-LED GND and OUT1. But a transistor enlarge the power!

こちら上記のプログラムを動かすためのマシン語とサブルーチン
This program drives a IR-LED to control Lego.

100 N=1<<14|C<<12|B&15<<8|A&15<<4 110 R=15^(N>>12)^(N>>8)^(N>>4)&15 120 IF PEEK(#700)!=112 GOSUB2000 130 ?USR(#700,N|R):RTN 2000 POKE#700,112,181,114,182,80,35,27,2,1,51,27,4,4,51,1,37,0,38,1,36,228,3,0,240,28,248,78,34,0,240,19,248,0,240,23,248,20,34,0,240 2010 POKE#728,14,248,32,66,2,208,22,34,0,240,9,248,100,8,243,209,0,240,11,248,78,34,0,240,2,248,98,182,112,189,0,181,0,240,14,248,1,58,251,209 2020 POKE#750,0,189,0,181,6,34,29,96,0,240,6,248,30,96,0,240,3,248,1,58,247,209,0,189,155,33,1,57,253,209,112,71 2030 RTN

IchigoJamで使うマシン語の勉強したくなったらこちらもどうぞ!
See also if you want to learn the machine language on IchigoJam.

"asm15 - Assembler for IchigoJam"
BoxHeadRoomさん作のIchigoJam用アセンブラを調整して、赤外線制御プログラムのアセンブルに対応しました。
I modified to assemble the code by BoxHeadRoom.

links
- PawerFunctionsの赤外線解析⑤・・・ - LEGOの機関車○●○ - Yahoo!ブログ
- IchigoJam 用アセンブラ - BoxHeadRoom 別館

一昔前の日曜大工といえば木工を使った家具作りでしたが、プログラミングが簡単になり、電子パーツやマイコンも手頃な値段に、そして、外装・骨組みもレゴを使えば新たな材料を揃えることなくいろいろなものが数十分の内に作れる便利な時代になりました。

本日は、細かい作業で手元を照らすライトが欲しかったので、199円で買った明るい3WのパワーLEDとレゴを使って、朝食前のひととき、さらっと作ってみました。レゴのテクニックシリーズのパーツで好きな角度、高さに調整できるミニスタンド付きのLEDライトの出来上がり。明るさや電源は、抜き差しが簡単なブレッドボードを使った回路にしているので、自分で好きなように組み替えられます。

何も気にすることなく、自分がほしいものを自分で作る、究極の贅沢かもしれません。

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像