福野泰介の一日一創 - create every day

2日間の Make Faire Tokyo 2015 が終了しました。 たくさんのこどもや、こどもプログラミング教育に関心高い人、ものづくり好きの方に出会えたあっという間の2日間でした。


こどもロボットpaprikaをめちゃめちゃ気に入ってくれたおこさま!
手を交互に上げる仕草と顔がお気に入りの様子。


ワークショップ「My IchigoJamをつくろう」では、IchigoJamブレッドボード版の組み立てとプログラミング入門。 みんな、動きました!パソコンが立ち上がってコンソールメッセージが出たときの歓喜、何度聞いてもうれしいです。


2日目、自動で動くようにちょっと改良したIchigoJam最新版デモ。モノクロテキストという超シンプルなゲームですが、こどもの目にも楽しそうに映るらしく、たくさんのこどもが遊んでくれました。 ちょっと遊んでもらったら、ESCキーでプログラムを止めて、WAITの値を変えて難易度調整、無敵モード、敵の数を増やすなど、プログラミングを体験してもらいます。 入門テキストをみて、黙々とプログラミングにはげむ子もいました!


1.0.2、新設のPWM命令を使ったサーボを動かすデモ動画。サーボは4つ接続可能です!


タミヤブース、空中ハンダが美しい、振動モーターでつくった昆虫ロボ!Cdsセンサーで明るいところに寄っていきます。


こちらはおなじみタミヤ昆虫ロボに、PIC制御を追加、じわりと動く様子が良い感じ!


これら昆虫ロボ、作者の方はなんと電動RC海の親、滝博士!
滝博士が語る、タミヤRC40周年記念トークショー「オフロードバギー編」【動画】【ワンダードライビング】


PCNブースで当日がんばってメイクした、IchigoJamコントロールするタミヤのねずみちゃん。トルクが足らず、走らず!


NXP、Arm、IchigoJam、PanCake 4人で記念撮影!
何度も尋ねられたIchigoJamのCPU、アーキテクチャーはArm Cortex-M0、NXP社製のLPC1114FN28です。 発売当時の円高で1チップ110円という、ステキプライスが実現したとのこと。
シンプルで美しいArm Cortex-M0 アーキテクチャー x DIPで工作しやすく超安い → IchigoJam誕生!
そして松田さん、LPC1114をマシン語レベルでチューニングしまくった、IchigoJamをカラー化するPanCake誕生!


はんだごてで有名、HAKKOさんのハンダ付け普及活動「はんだづけ小町
小3で握ったはんだごて、こどもの可能性、どんどん広げていきたいところですね!


工房Emerge+さんで買ったアクリルケース、ネームプレートにくっつけるハックを思いつき、その場メイク!
1. LEDを3つお行儀悪く直接IchigoJamソケットに挿しこみます。


2. USB-UARTか、テレビ&キーボードを接続して、IchigoJamを起動し、プログラミング!SAVE
3. 外して、電池ボックスを両面テープでアクリルに貼り付け、電源コードをVCC-GNDに接続
4. IchigoJamのボタンを押しながらスイッチオンで、さっき保存したプログラムが自動起動!(納豆製造機も同じ原理)
5. 首から下げて歩きまわれるIchigoJamモバイルのできあがり!

合間に見て回った他ブースもワクワクの連続!(写真100枚
ただ、1点心残り、#mft2015 を見ていて見つけた、mbedを操る小5のコハペペくんブースには行きたかった・・・。 サイトには、改造黒電話mbed 信号機踏切LPC1114を使った書き込み器通称ねこちゃんの良解説!など、ステキコンテンツの数々。

来年は、こどもメイカーの大量出展を実現させましょう!

参考リンク
- about yrm — 工作を軸に教育を添加する Maker ムーブメント にもちろんPCNも参加!

全こどもの憧れ、自分だけのロボットづくり。ロボット=ハードウェア+ソフトウェア。究極のものづくり。 「安価に誰でも手軽にロボットづくりに挑戦!」がコンセプトの、IchigoJam一周年の日にPCNが開発発表した「こどもロボットPaprika by PCN」、 ついにプロトタイプ1のお披露目です!


Make Faire Tokyo 2015 当日、未明。ついにこどもロボットPaprikaが動いた! 3Dプリンターでできた外装はPCNメンバーナチュラルスタイル製、中にはサーボ対応したこどもパソコンIchigoJam 1.0.2。

サーバモーターの使い方は簡単、赤と茶色に5Vの+と-を接続し、信号線オレンジをIchigoJamのOUT2やOUT3のつないで、最後にサーボの電源の-とIchigoJamのGNDをつなげば準備OK。 次のプログラムでカーソル上下で可動領域を確認しつつ、位置決め。

決まった数値を使って、Paprikaの手を交互に動かすプログラム!


本日初販売となる限定販売の木製ケースと、IchigoJam用アクリルケース!?


アクリルで覆ってもボタンが押せる機構や、丁寧なマニュアルもすばらしいアクリルケース(1,000円)
実験用のブレッドボードと一緒にできる専用アクリル台(700円、ブレッドボードとセット1,200円)もステキです!価格はMFT特価!
ブレッドボードとの組み合わせ、IchigoJam-FANに投稿あった、小3のコの作品「レゴ信号機」まさにぴったり!(ichigojam+LEGO 押しボタン式信号機 - YouTube


アクリルケースのお買い求めは、工房Emerge+さんのD01-10(PCNブースG01-10と英字だけ違い!)へどうぞ!!


プレゼン用のステージ帰りに見つけた東芝ブース。珍しいセパレートで2ドライブのMSX2が動いてました!
Makerの味方、FlashAirでつながるタブレットとMSX!
IchigoJamとつないでも楽しそうです!MSXアソシエーションの方にもお会い出来ました!!


入って正面通り右側、G01-10ブースでお待ちしてます!(展示ブースで動くPaprika


ユーザーの方が作ってくれた、IchigoJamを組み込んだ「魯山人納豆製造機」!
ドリルをリレーで回し、リードスイッチでおいしくなるかき混ぜ回数をカウント、醤油を電磁弁で注入し、再びかき混ぜる!


この日のためにと缶で装飾した姿が見事!多くの人が足を止めてくれました。
BASICで簡単組み込み機械やロボットづくり、こどもMaker、シニアMakerが多数誕生の予感です!


たくさんのこどもがIchigoJamでのプログラミング、楽しんでくれました!
(IchigoJam はじめのいっぽ&ミニゲームズ PDFkeynotePDF(en)keynote(en)
2日目も楽しみです!

Make Faire Tokyo 2015、会場は東京ビッグサイト(西4ホール)、最寄りの駅「国際展示場」または「国際展示場正門前」。
きっと二度と見られない貴重な展示ぞろい、子どもも大人も、ものづくり好きなら楽しめること間違いなし!
- 2015年8月1日(土)12:00~19:00、2015年8月2日(日)10:00~18:00
- 入場料 未就学児無料!、18歳以下700円、大人1,500円(1日限り)
- ハッシュタグ #mft2015
開催概要 | Maker Faire Tokyo 2015 | Make: Japanより

参考リンク
- about yrm — 工作を軸に教育を添加する Maker ムーブメント にもちろんPCNも参加!

ものづくり、プログラミング好きが集まる「Make Faire Tokyo 2015
設営前フォーマット済みな会場。ここいっぱいに詰まるであろうワクワク感がたまらない。

前夜プレスの方向けLT&展示、一足早いMFT2015。


熊本高専 Makers さんによる竹製ドローン!
竹とんぼづくりから、ドローン化の飛躍がいい感じです!
垂直離陸してから水平飛行に移って省エネ化できるVTOL機にも未来を感じます。ドローンと違う名前をつけたら印象もいいかも?


NEXT+α さんによる、レトロな名前とお馬鹿な機能がとっても高専生らしい作品「論文まもるくん」
Maker Faire、時間と才能が余ってる高専生にぴったりのイベントですね!


Atelier Beta さんによるサッカーボードゲームを中継してくれるシステム
Webカメラ2台をラズパイにつなぎ中継、ゴール部分にセンサーをつけてリプレイをみせてくれます。
身近な遊びにハードやソフトを加えると楽しくなりそうですねっ
高速度カメラを使って、きれいなスローモーションで振り返るとか、ロボットアームでカメラアングルを制御とか、とにかくめちゃくちゃ凝ってみたくなるのも楽しさ故!


みんなのダンボールマン さんはダンボール職人の作品を大集合したダンボールキャラバン。
ダンボールポリゴンで自在にカチッとした形が気軽に創れるペーパー300円、めがねにアタッチして自由にお絵かき、カスタマイズできるダンボールメガネ、サーボモーターで制御するダンボールでできたロボット指!など、子ども大好きダンボールの可能性を再発見させてくれました。 ダンボールでごそっと展示品まるごと移動できる姿もかっこいい!
→ ワークショップ「ダンボールでできるロボットとその作り方 | Maker Faire Tokyo 2015 | Make: Japan


PCN展示に向けて、学校祭前夜っぽく、夜な夜なものづくり!
サーボ対応が目玉のIchigoJam 1.0.2の最終調整、特殊キーを地味に機能追加。
- カーソル移動の変更を外部に伝える機能がつきました(シリアル送信3byte、21、X+32、Y+32)
- カーソル移動を外部から制御できる機能がつきました(シリアル受信3byte、21、X+32、Y+32)

コンピューターの機能や、プログラミングにおけるコマンドはRPGで言う魔法と一緒、ひとつずつ順に使いこなせるように覚えたら、すでに覚えている魔法と組み合わせてできることは、組み合わせ爆発的に広がります! どう爆発するか、ぜひIchigoJamで計算させてみてください。


PCN=プログラミング クラブ ネットワークは、すべてのこどもにプログラミングを!を合言葉に、福井高専卒のプログラミング好き3人が集まって2013年スタートしました。 Maker Faireは世界で最高に楽しいイベント(by メントスxコークの人)、こんな楽しいイベントを大人だけが独占している今が申し訳ない。 ひとりでも多くのこども達にプログラミングの楽しさに触れてもらって、多軸多様な未来を創りだすワクワク感を持ってほしい。 学校の本質は、総合点というつまらない1軸の尺度で決まるものではなく、ひとりひとりがワクワクすることを見つけて、その領域で成果を出せる人間を効率よく育てるためにあるはず。 そのための第一歩は、こんな大人でもいいんだという世界観を子どもにみてもらうのが一番。 がっつり本気で楽しみましょう!

PCN @ Maker Faire Tokyo の出し物はこちら
8/1 12:30-12:50 IchigoJam開発秘話とこれから
8/2 12:30-13:50 My IchigoJam を作ろう!
両日共に、入口、入ってちょっと右側、G01-10の場所で展示してます! - IchigoJam 無料バージョンアップサービス、My IchigoJamをお持ちください!
- PCNこどもプロコン応募サービス、その場で応募できちゃいます!
- 例のロボット、展示!?
- 復活ベーマガ立ち読みコーナー!
などなど、お気軽にいろいろお声がけください!

大きなのこぎりが目印、Make Faire Tokyo 2015 の会場東京ビッグサイト(西4ホール)は、最寄りの駅「国際展示場」または「国際展示場正門前」。
きっと二度と見られない貴重な展示ぞろい、子どもも大人も、ものづくり好きなら楽しめること間違いなし!

- 2015年8月1日(土)12:00~19:00、2015年8月2日(日)10:00~18:00(予定)
- 入場料 未就学児無料!、18歳以下700円、大人1,500円(1日限り)
- ハッシュタグ #mft2015
開催概要 | Maker Faire Tokyo 2015 | Make: Japanより


出店者の方限定特典、展示札づくりも楽しめます!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像