福野泰介の一日一創 - create every day

Fukui KOSEN is my alma meter and there are 57 KOSEN in Japan.
Japan exported KOSEN to Mongolia already! I went there 2 years ago. (report)


Last year, 2 Japanese people in charged of Mongol KOSEN got the conferment from Mongolia president. Congratulations!
"西山明彦先生、 モンゴル国「ナイラムダル勲章」を受勲 !! | モンゴルに日本式高専を創る支援の会"


In that celebration party connected to Mongol KOSEN!


I update IchigoJam ap (IchigoJam as PC/Mac application) to support Mongolia.
You can download beta version at IchigoJam-FAN.
And I posted to IchigoJam club at Mongol KOSEN.


IchigoJam for Monglia 1.2b37 firmware supported the mini LCD monitor!
Let's challenge to make it! (for Mongol KOSEN students)
"schematic of LCD shield for IchigoJam"


Assemblage at Akihabara our first IchigoJam workshop on September 2014.
This is the beginning.


This day I enjoyed soldering with many kids!

Kids and KOSEN are our Hope!

links
- モンゴルに日本式高専を創る支援の会 - IchigoJam report at Mongolia

成田空港から5時間半、今年から始まったサマータイムで日本との時差は無し。チンギスハーン国際空港からウランバートル市街まで車で30分ほど、たくさんの日本車、特にプリウスが多いことに驚く。

モンゴルに日本式の高専が誕生!

モンゴルから福井高専への留学生、ムンフバヤルさんは、昨年正式にスタートしたモンゴル高専の副校長を務めている。「モンゴルへの日本式高専教育導入」事業プロジェクトチームのリーダーでもある。

モンゴル高専IchigoJamクラブ

1976年、Apple Computer社(現、Apple)から誕生した「Apple I」は、現代のパソコンに通じるまさにパソコンの赤ちゃん。組み立てキットとして発売された「Apple I」同様、1,500円のキットとして販売しているこどもパソコンIchigoJam。遠くモンゴル高専でも活躍、クラブ活動もスタート!

モンゴル教育科学大臣も高専卒!

前日に決まった、モンゴル国営放送、朝の番組「おはようモンゴル」への出演、中学生への出張プログラミング授業の様子を実演交え紹介。馬を乗りこなせる遊牧民のこどもたち、コンピューターも自在に乗りこなせるようになってみよう!仙台高専の卒業生で、日本で言う文科省、教育科学省のガントゥムル大臣にもIchigoJamを直接、紹介する機会にも恵まれるなど、充実したモンゴルの旅、詳しくはブログ「一日一創」をどうぞ!


NPO法人たんなん夢レディオの文化を伝えるフリーペーパー「夢レディオ編集室」への寄稿記事です。
PDFイラストレータファイル

参考リンク
- モンゴル記1
- モンゴル記2
- モンゴル記3
- モンゴル記4
- モンゴル記5

モンゴル国営放送生出演後、ウランバートルから車で30分も行けば広がる大草原。
遊牧民の飼う、馬に乗せてもらいました。木の無い小高い丘の上、草原を引かれて登ると見える羊の群れ!
「コンピューターを馬のように乗りこなそう!」と言った以上、馬にも乗っておきたい。

初めての馬、一人乗り!
手綱でなんとなく操っている気分になっていますが、実際は馬的には丘の上から自宅へと帰りたいだけだったかも?

かわいいヤツでした!

馬の乳搾り中。馬乳酒、ヨーグルトのような甘酒のような味。ごちそうさまでした!

10年ほど前から普及しているという、ゲル+太陽光パネルスタイル。IchigoJamの低消費電力化、大事ですね!

ゲルの中、高いところに置くという携帯電話。
電波の届かない草原でも、3-4m上に放り投げるとSMSが届く!?

貴重な体験、ありがとうございました!!(昔ながらの衣装の遊牧民の方)

車で走って、遠くに見えてきた銀色に輝くもの。

モンゴルの英雄、チンギスハーン像!

巨大です。

像の馬の背部分に出ることができます。

チンギスハーン、この場所で勝利を革新し、ムチを捨てたとのこと。
かつて地球の陸地の1/4、1億人を治めたという、チンギスハーン。
2ヶ月でロシアまで届いたという馬による情報網、現代のWebは2msec!

見渡す限りの草原、地球規模の広い視野を持った子供が育ちそうです! 参考リンク
- モンゴルに日本式高専を創る支援の会
- モンゴル記1
- モンゴル記2
- モンゴル記3
- モンゴル記4
- モンゴル記5
- 東外大言語モジュール|モンゴル語 - 発音、文法、単語など豊富!

モンゴル教育科学大臣のガントゥムル氏に、地球上すべてのこどもたちにプログラミングするきっかけの提供を目指す「IchigoJam」を紹介。 なんと、大臣は高専の先輩、仙台高専、情報通信工学科の卒業生! 眼鏡工学科も、日本語も、BASICも通じます!


モンゴル語対応や、簡単な配線でサーボモーターで動かすゲームができる様子も紹介。先輩、モンゴルでのIchigoJamの活躍、楽しみにしていてください!

朝は、前日に決まった、NHKとも関係深い、モンゴル国営放送「MNB」への生出演。番組はNHK「おはよう日本」的なモンゴル全土に放送!

アナウンサーからリクエストに応えケンダマの技を生披露するNS代表松田さん!(録画

NHK WORLD「great gear」に続き、2度目の海外テレビ放送!
集合は、朝6時半、まだ真っ暗。寒い!

集まってくれたモンゴルのこども達に、福井の小学6年生、MASAHARU作のIchigoJam用のゲームのおみやげ「2人で対決!相撲ゲーム」をまずは体験してもらいました。

「ゲームを作ってみたい!」という思いはモンゴルの子供でも一緒、それを実現するのがこどもパソコンIchigoJam、簡単なコマンドをまずは打つだけ、そして、少しずつ組み合わせを覚えていくことで自由にゲームが創れるようになります。
通訳もしてくれた、モンゴル高専副校長ムンフバヤルさん、留学生で福井高専の後輩です!

つづいて、前夜、ホテルの部屋で2人で創った「馬ジャンプゲーム」の披露。
コンピューターの世界だけでなく、リアルワールドへのアクセスもIchigoJamなら簡単です!
モンゴル伝統的な住居「ゲル」を馬がジャンプして駆け抜けるモンゴルからインスパイアされたゲーム。

8x8のドットでの表現は、誰でも突き詰められるのがいいところ!(左:ゲル、右:馬)

12分もの時間をもらった生放送、無事終了してアナウンサーさんと記念撮影!
MNB公式サイトにアーカイブ、41:35から登場します!


МҮОНТВ - OnAir.mn - National Content Cloud より抜粋、転載)

夕方には「IchigoJamクラブ」のメンバーが集まるモンゴル高専で「馬ジャンプゲーム」のつくりかたを解説。

モンゴル高専の正式スタートして9月から2年生として新学期がスタート!
9月末からは新1年生もクラブに迎えることになるとのことで楽しみですね!
貴重なモンゴルの古切手をプレゼントしてくれました!
Баярлалаа! (ありがとう!)

IchigoJam-FAN」にもモンゴルからの参加者続々!
蒙日交流、どんどん深まっていきそうです!

参考リンク
- モンゴルに日本式高専を創る支援の会
- モンゴル記1
- モンゴル記2
- モンゴル記3
- モンゴル記4
- モンゴル記5
- 東外大言語モジュール|モンゴル語 - 発音、文法、単語など豊富!

モンゴル第11中学校、1年生のクラス(日本の小6)におじゃまして、IchigoJamプログラミングの特別講義。
プログラミングが好きになったコ、100%!うれしい反応です。
ことばをひとつひとつ覚えて、組み合わせて使うだけ、プログラミングは誰にもできる魔法です。

モンゴル語で自分の名前、書けるようになりました。

セルフィーで集まってくれた子どもたち!
この後、みんな持ってるスマホでの一緒に記念写真ラッシュ。

IchigoJam、贈呈式

モンゴル大学でもIchigoJam、気に入ってもらえました。

高専カリキュラムを取り入れた大学、2年生のクラスではオープンデータ&IchigoJam講義

モンゴルでの高専と、IchigoJamづくりについて話し合い。

日の高い夜、丘と丘からの眺めがとってもステキでした。

行く先々で好評な、モンゴル語対応IchigoJam、こちらのスタンダード、CTRL+SHIFTでのモンゴル語英語の切り替えに対応した1.1β3、IchigoJam-FANグループにて公開!

参考リンク
- モンゴル記1
- モンゴル記2
- モンゴル記3
- モンゴル記4
- モンゴル記5
- 東外大言語モジュール|モンゴル語 - 発音、文法、単語など豊富!

モンゴル高専の学生と会えました!

ウランバートル市内にある、3つある高専のひとつ。モンゴル高専へ。
入り口の粋な壁紙設定に感激!

9月から新学期まだ入って間もない1年生のクラスでケンダマとIchigoJamを使った交流。

モンゴル文字対応を早速披露!

すでにIchigoJamを組み立ててくれていた電気科2年生への交流授業、新バージョンのサーボを実践解説!

IchigoJamクラブの学生と作戦会議!
じゃんじゃん遊んで、小中学生にもものづくりの楽しさ、広めちゃいましょう!

福井高専後輩にもあたるムンフバヤルさん(右)「モンゴルへの日本式高専教育導入」事業プロジェクトチームのリーダー!!
モンゴルコーセンとモンゴル語で書いてあります(H = ン など、モンゴル文字少しずつ読めるようになるのがうれしい)

ウランバートル市内のコンピューターショップ群、コンピューターランドへ

モンゴル文字が刻印されたキーボードは見つけられず、その代わりシールが売ってました

道中発見、モンゴル日本センター。建て直ししてスゴイ建物になるようです。

高専つながりな食事会は、しゃぶしゃぶ!モンゴルの放牧で育った牛、おいしい!

1992年からモンゴルに高専をつくろうと決めていたという、高専の先輩!
夢の様なミラクルな話、ワクワクする企み、国境を超えてつながる高専の輪に感謝!

文字をモンゴル高専の学生レビューを受けて、少々改良しました。
IchigoJam文字コードの国際領域(0xa0-0xdf)、3文字分の空きはPCNモンゴルの人への宿題、仮にひとつ「ゲル」を入れています。

CTRL+SHIFTで英語とモンゴル語を切り替えるのがモンゴルのキーボードの使い方のスタンダード、これの対応も正式版までにはするので、お待ちください!
モンゴル語対応ファームウェアは、IchigoJam-FANグループにてβ公開中です!

参考リンク
- モンゴル記1
- モンゴル記2
- モンゴル記3
- モンゴル記4
- モンゴル記5
- 東外大言語モジュール|モンゴル語 - 発音、文法、単語など豊富!

モンゴル高専に誕生したIchigoJamクラブモンゴル高専からの後輩訪問を受けて、モンゴルへ!


IchigoJam用のキリル文字フォントを組み込んだ、IchigoJam BASIC mn 1.1βがおみやげです!


機内でモンゴル語を勉強。基本は紙と鉛筆、ひたすら書いてキリル文字に慣れます。
日本語と同じ語順を使うモンゴル語、五十音表風を空で書く練習が効果的。
続いて、Macでモンゴル語を打とうと探すも、ロシア語しかない・・・。
仕方ないので、ロシア語キーボード+特殊な二文字「θ」と「γ」はコピペで対応。
文章や単語を打っている内に、ブラインドタッチができる感がしてくるのが新鮮です。
キリル文字に愛着が湧いたところで、IchigoJam用8x8フォントを作成。
モンゴル語対応IchigoJamβのできあがり!


モンゴル、チンギスハーン国際空港に到着!草原!時差がないので楽です!


荷物が出てくるのに少々時間がかかりましたが、無事入国。気温は15度、乾燥した空気が心地よい。


市内へと車で移動、日本車多いためか排ガス臭さなし。渋滞ありつつも30分ほどで市街へ。


小麦がおいしいというモンゴル、牛うどん、おいしかった!


お箸を使わなくなったというモンゴル、頼むと出てきたお箸に「おてもと」


西山先生、ムンフバヤルさん、よろしくお願いします!

参考リンク
- モンゴル記1
- モンゴル記2
- モンゴル記3
- モンゴル記4
- モンゴル記5
- 東外大言語モジュール|モンゴル語 - 発音、文法、単語など豊富!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像