福野泰介の一日一創 - create every day

ネパール最終日は、ネパールナンバーワン大学、トリビバン大学にて日本生まれのワンボードコンピューター、IchigoJamを使ったIoTプログラミング講義。
Last day of this trip, we went to Tribhuvan university, number on in Nepal to teach IoT programming with IchigoJam, the small single board computer born in Japan.


さすがトリブバン大学工学部の学生!サクサク進み、理解も早い!
At Tribhuvan University of Nepal、It was so speedy workshop because they are awsome students!

IchigoJamの真価は、こどもたちの笑顔を生むことにあります。
The best value of IchigoJam is to create a smile for children.


カトマンズ市街から来るまで30分ほどのところの学校「SHREE MADAN-AASHIRIT ADARSHA BASIC SCHOOL」のこどもたち!
Kids of the basic school in Kathmandu! (post on Facebook)


たくさんのこどもたちがプログラミングしに来てくれました! So many kids wanted to learn programming!


はじめてふれるプログラミングの世界! It's the first time to program!


たくさんのネパールの人たちに、IchigoJamに載せた日本の想い、届きました! IchigoJam with letters from Japan!


元気と笑顔をもらいました! Thank you for your smiles!


校長先生と! With president!
"One child, one teacher, one pen and one book can change the world - Malala Yousafzai."


続いて、グリーンタラ チャイルドヘブン学校前で In front of GREEN TARA CHILD HAVEN SCHOOL
"Education is For all." (教育はみんなのために)
Child Haven」併設の学校 There is the school here.


うれしそう! Looks so happy!


島村さんと! with Mr. Shimamura!


みんな真剣! They were seriousness!


PCNカトマンズ公式講師も誕生! It's time to born a PCN official programming teacher!
Numbers in Nepali language on IchigoJam


先生と! With the teacher!


みんなで遊んだ放課後のひととき。低学年の子達にプログラミングの楽しさ、教えてあげてね!
A little playing time with them. Let's share the fun of programming!


たまたま朝ごはん食べに出たら出会った、トリブバン大学BCAでコンピューターを専攻する学生!
It was a lucky morning meeting with BCA of Tribhuvan university's students.


早速役立った電圧計付きCPL制電源タップ! Great power tap by CPL!
プログラミングでなくそう教育格差! ネパールの電気街のマスターと語った技術教育とネパール版カラム地図


この旅の道中、ちょうどお祭り。ありがとう学業の神様!
It was lucky that we met a festival! Thank you for the god of studying.


今日の講義資料はこちら。 The slide is here.
The first programming with IchigoJam(PDF)」(PowerPoint)
早速おもしろかったと、周りの友達に広めてくれた学生も!それはすでにPCN!
And we're so happy to share this experience arround them after it.
It's PCN!
PCN - Programming Club Network


大学生にも届いた日本の想い! We cloud communicate to university students also in Nepal!


ありがとうネパール!またね!
Thank you very much to Nepal! See you!

ネパールにもあるオープンデータサイト「Open Data Nepal
英語で書かれていて、すっきりしたデザインで見やすい!

こちら「Number of Students Enrolled in Primary School by 75 Districts 2003 to 2015 - Datasets - Open Data Nepal」を、ネパール75のprovince(県?)をカラム地図にしてみたものα版。
Primary School Kids in Nepal - TabularMaps

ひとまず順番に並べただけなので地理的位置関係を表していない暫定バージョン。ネパールに詳しい方、ぜひ位置情報カラム状に並べた案、教えてください。 (ネパール、ベース地図


こちらはExcelでグラフ化したもの。一番上のラインは右軸でトータル。2010年をピークに全体の小学校に通う子供の和は減少傾向。その中、カトマンズは伸びている。 日本の二の舞は避けたい。


電気街でステキのマスターに会った!


話が合う予感がしたので、IchigoJamの話をしたら、BASICの話が通じ、早速店の若い定員に説明してくれた。


オリジナル製品を作っているエンジニアでもあるマスター。強力な協力者になってくれそう!
マスターオリジナル、電圧計付きの電源タップ、なぜか17Vしか来てなかったりするネパールでは重要機能!


お店の名前は、CPL、Computer Printer Laptopの略!カトマンズに来た際にはぜひお立ち寄りください!


場所はカトマンズの秋葉原、電気街 New Road。こちら最初に発見した、大きめのコンピューターショップ、SHIFT Technology Pvt. Ltd. PS/2キーボード、1つ300ルピー、約300円、在庫多数!


そのすぐ側、ZENITH SUPPLIERS でも、PS/2キーボードと言ったらすぐに出してくれた。


キートップにネパール文字!ブランド名はエベレストとネパール語で書いてあると教えてくれた!お土産にもオススメ。


電線がすごい。停電したり、コンセントに電気が来てなかったりは当たり前。ある意味、電気が身近でよい。


モバイルバッテリーを持ってこれない分、電源は大事!
いろんなコンセントに対応できるようにしておきたい。緩かったりするので、養生テープは大事。


こちら路上で購入した安物の電源タップ。CPLのマスター曰く、銅の含有率が低いらしい。相場80ルピーとのこと。300で買ってしまった。

いろいろお店を巡った結論、PS/2キーボード、ネパールには豊富!
そして、安い!300ルピーあたり、約300円で購入可能。
IchigoJam at Nepal、いいかも!

How can we read numbers in Nepal?
Let's learn "Nepali Numbers" on IchigoJam!

This is a program to show Nepali numbers.

Use ALT+0 to ALT+9 to show a number in Nepali
Run on IcihgoJam Web

1 VIDEO3:CLS:LC0,4:?"NUMBER IN NEPALI" 2 ?" ";:FORI=0TO9:?CHR$(224+I);:NEXT:? 10 [0]="0000304848300000 11 [1]="3048483040201020 12 [2]="7008087020100800 13 [3]="7008087008887020 14 [4]="8888507088887000 15 [5]="4040808090f01008 16 [6]="7080806080907008 17 [7]="8080b8a8b8887000 18 [8]="1010202040483000 19 [9]="3048483020101000 20 FORJ=0TO9:S=[J] 30 FORI=0TO7:GSB@H:M=N<<4:GSB@H:N=M+N:POKE#700+J*8+I,N:NEXT 40 NEXT:END 50 FORI=0TO9:?CHR$(224+I);:NEXT 90 END 100 @H:N=PEEK(S):S=S+1:IFN>57N=N-87ELSEN=N-48 110 RTN

I made charcter partterns on bits font maker.
And write as original characters on IchigoJam (use POKE command to write to the memory)


Enjoy programming in our real world!


Today the first IchigoJam educater was born in Nepal!


PDF「The first programming with IchigoJam
PPT「The first programming with IchigoJam
You can use freely under the CC BY open license.


In Nepal, you can find many Nepali numbers arround you!

links
- Day1. 2076年の元日に入国、アナログ時計を90度ひねれば読める、ネパール日本時計
- Day2. ネパールのこどもたちへプログラミングを!震災、栗城さん、PCN、IchigoJamからつながった縁 - How to make a e-musical insturemnt by IchigoJam
- Day3. Numbers in Nepali language on IchigoJam

すべてのネパールのこどもたちにプログラミングを! Programming for all kids in Npal

ネポールのPCNカトマンズのキックオフイベント、こどもたちにプログラミングを伝えてくれる若き講師育成研修。
遠くはなんとバスで6時間!小学6年生から20代若者まで、集まってくれた16名!

プログラミングの楽しさ、伝わったようです! We're glad to see your good smiles! (photo by KidsVenture)

PCN Kathmandu, PCN & KidsVenture team!


まずは体験、Aを押して、エンター! (photo by KidsVenture)
Let's challenge! In the beginnig, just type "A", and hit the enter!


はんだづけも体験! IchigoJam can start from scratch! (photo by KidsVenture)


超音波距離センサープログラム! use the ultrasonic sensor!


みんなで楽器演奏! Let's play the music with your computer!


資料PDF「The first programming with IchigoJam」 making musical instrument edition!
オープンデータなので改変、活用自由! You can use freely under the CC BY open license.


学び方が分かれば最強! You'll be a hero after learning how to learn!
- IchigoJam print in English
- IchigoJam documents in English
- IchigoJam-FAN@en on Facebook


モモ、美味しい! How delicious momo!


ありがとうネパール! Thanks Nepal!

明日は、いよいよこどもたちへ!

ネパールへ初入国した今日、西暦2019年4月14日は、ネパール公式のピクラム歴2076年1月1日!
まちなかで聞こえる「Happy New Year!!」の声!

1ヶ月が32日あったり、カレンダーがまるで違っていておもしろい。(2076年2月は32日まで
もし歴がこのままだと、25年後、ネパールは一足先に22世紀を迎えることになる。

タイムゾーンもユニークで、国単位では世界唯一の15分刻み、GMT+5:45を採用。
 結果、日本との時差は3時間15分、時計を90度ひねって読むと、ネパール時間になる!


npljpnclock」 - by egclockjs
濃いほうがネパール時間。薄いほうが日本時間。ちょうど90度ずれる。


ネパールのトリブバン国際空港、「ようこそ」の文字でも迎えてくれた。


さすが新年活気がある!大晦日の昨日はもっとすごかったらしい。


ネパールのビール、エベレストで乾杯!


明日から活動スタート、ネパールのこどもたちへプログラミングを伝える、KidsVenture&PCNチーム!

links
- KidsVenture
- PCN

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像