こちらで告知していた高専カンファレンス、多くの方に参加いただきました。

今回のカンファレンスはその場でLT希望者を募り、続々と発表してもらう形式。
広い会場でののびのびとLTできました。


交流タイム。全国の高専生が集う貴重な機会、高専プロコン、ここでの交流が新しい動きを生む!


高専カンファレンス恒例の集合写真。総勢71名います!


舞鶴市さん、舞鶴高専の太田校長(元福井高専物理の先生)ほか、ご協力いただいた皆さん、おかげさまで素敵なカンファレンスができました。本当にありがとうございました!

高専カンファレンス in 舞鶴 - UST録画
- イントロ
- LT part 1
- LT part 2 + 交流会

参考
- 高専プログラミングコンテスト(舞鶴)に参加させていただきました - 勝屋久の日々是々
- プロコン&高専カンファin舞鶴行ってきたよ - Yuki Takanashi’s daily life a.e.
- 高専カンファレンス
- 高専プロコン

今週末12月22日~23日、京都府舞鶴市にて高専プロコンが開催されます。今年22回目の開催は、震災の影響で予定の学校と時期を変更し、クリスマス直前開催となりました。

高専プロコンとは、全国57の高専の学生のためのプログラミングコンテストで、競技部門、自由部門、課題部門の3部門に向けて自慢のソフトウェアを持ち寄ります。競技部門では、高専ロボコンのように高専対抗の熱い戦いが見られますし、自由・課題部門では一般のサービスとしてあってもおかしくない、クオリティーの高いものや、新しい発想が見られます。また、開発者と直接話ができるのも楽しいところです。

実は私も学生時代にプロコン経験者で、高専2年生の時、第8回目の函館での高専の競技部門に出場しました。函館行きの夜行列車の中で作ったプログラムが功を奏し、優勝を惜しくも逃すも準優勝できたのはいい思い出です。

残念ながら、高専ロボコンと違って知名度がいまひとつのこの高専プロコンですが、昨今のスマホやインターネットを取り巻くIT業界でもっとも不足している発想豊かな開発者がうじゃうじゃいるこのイベントにもっと日の目を当てたい!・・・ということで、高専生で集まっちゃおうというイベント「高専カンファレンス」を同時開催することになりました。

テーマは「次世代のプロコンを考える」です。各地でさまざまなプロコンや、ビジコンが開催されていますが、どのコンテストも社会的なインパクトはいまひとつなのが現状です。世界を揺るがすサービス誕生の場となるような、すごいプロコンをみんなで考えてみたいと思います。考えた後は、もちろん交流会で交友を深めます。

毎年、会場が変わるのも高専プロコンのおもしろいところです。ぜひ、舞鶴まで足を伸ばしてみてください。当日、電脳めがねかけてふらふらしているのが私ですw


・スケジュール
~16:15 高専プロコン見学
16:15~16:30 高専カンファレンス開会式(16:00 高専プロコン終了)
16:30~18:00 パネル&LT「次世代のプロコンを考える」
18:00~18:30 交流会(壇上で乾杯!)
18:30~18:40 記念撮影、終了

- 高専カンファ&プロコンin舞鶴「次世代のプロコンを考える」
- 高専プロコン
- 高専カンファレンス

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS