福野泰介の一日一創 - create every day

世界から市町まで拡大縮小するカラム地図のプロトタイピング。
ひとまず、北陸三県をカラム地図化して、日本カラム地図から辿れるようにしてみました。

日本カラム地図
今日現在、緑色の北陸三県+広島県だけ辿れます。
一般的なずらっと1次元に並ぶものより、2次元の方が選ぶ方が楽!


富山カラム地図
日本で一番市町村数が少ない県!4x4で収まる、15市町村。船橋村は日本最小の市町村とのこと。


石川カラム地図
出身地石川県。実家は現在白山市となった松任市。内灘町にも祖母がいます。七尾市に年中まで住んでました。 津幡町には石川高専!
高専生が伝える小学生プログラミング at スゴイ津幡町まちなか科学館、高専生先生の意気込み&感想動画 / KidsVenture x 石川高専


福井カラム地図
再掲、福井カラム地図。Wikipediaへのリンクがついているので、意外と知らなかった地元近くを知るチャンスに。


世界カラム地図
世界カラム地図からネパールと日本だけ辿れます。追加希望の方、カラム地図 on GitHub までお寄せ下さい!

1960年世界人口の3%だった日本は、2017年現在で1.69%。
このまま日本の人口減少と、世界の人口拡大が続くと、ますます薄れる存在感。

世界銀行の人口オープンデータを世界カラム地図にマッピング。1960年から最新の2017年までの変遷をざっと追えるアプリにしてみました。

世界人口カラム地図 / The World Population TabularMaps
中国とインドだけで40%近く、特にインドの増加がすごい!


こちら日本が世界人口の3%あった1960年のスクリーンショット。GDPなどの割合など、いろいろマッピングして見るのもおもしろそう。 カラム地図、世界を見るのに便利!

高専を選ぶ中学生もまた、1%。
ものづくり好き、プログラミング好きな高専生向け夏休み恒例企画、jigインターン2019、募集開始!
全国高専生向けjig.jpインターンプログラム2019 ~募集開始のお知らせ~
今年は随時選考、定員なり次第終了するので、応募はお早めに!


jigインターン2018ブログ - jigintern2018’s diary

開発中のカラム地図世界版、エリア毎に塗ってみました。
TabularMaps - 8bitのCSVデータと、ISO3166-1を元にCSV化したiso3166.csvを使った、世界カラム地図


世界カラム地図β
* XK は、コソボ共和国の表すが、ISO3166としては未定義。KV となるかも?(‘XK’ country code for Kosovo | GeoNames Blog

誰も置き去りにしない「SDGs」のダッシュボードに!
いろんな世界のデータをビジュアライズしてみましょう!

ISO3166は、国名が2桁または3桁で割り振られ、その1段階細かい区域がコード化されています。国名はISO-3166-1、日本の場合は都道府県がISO_3166-2:JPとして定義されてます。カラム地図のズーム表示に使えそうです。

ISO3166準拠のオープンデータは、国として公開したいところですね!
データセット - DATA GO JP」 2019.4.20現在、データセット見つからず。

ジオ展2019OSGeo.JPブースにてお披露目された地図の表状表現「カラム地図」。

世界196カ国、日本47都道府県、福井県内、市内、町内とどんどんズームレベルを変更できるとオープンデータなど、可視化、ダッシュボード化に便利です。

xということで、まずは身近な福井県内17市町のカラム地図!

福井カラム地図」 カラム地図5x4
嶺南と嶺北の2つのエリア分けと、JRのラインを意識した作り。
福井県民が見てもだいたい納得の配置なはず。


見に行ってくれた @satoshocoさんの出身地、広島版、作ってみました!


広島カラム地図β」 カラム地図5x5

広島市内にある府中町をどう配置する?どちらを上にする?市同士のつながりは?
地理だけでは見えないので地元の人ではないと完成できないパズル。
よって、こちらは未完成のβ版。

広島県の方、みんながそこそこ納得いくカラム地図として、ぜひ完成させてください!
ソースは、GitHub上に。どうぞ地元のカラム地図づくりも!(ネパール版もつくりかけ

links
- 日本の都道府県を7x7からむ地図として表現! 測量部担当地域と八地方区分
- tabularmaps/hq: カラム地図のホーム

ネパールにもあるオープンデータサイト「Open Data Nepal
英語で書かれていて、すっきりしたデザインで見やすい!

こちら「Number of Students Enrolled in Primary School by 75 Districts 2003 to 2015 - Datasets - Open Data Nepal」を、ネパール75のprovince(県?)をカラム地図にしてみたものα版。

Primary School Kids in Nepal - TabularMaps

ひとまず順番に並べただけなので地理的位置関係を表していない暫定バージョン。ネパールに詳しい方、ぜひ位置情報カラム状に並べた案、教えてください。 (ネパール、ベース地図


こちらはExcelでグラフ化したもの。一番上のラインは右軸でトータル。2010年をピークに全体の小学校に通う子供の和は減少傾向。その中、カトマンズは伸びている。 日本の二の舞は避けたい。


電気街でステキのマスターに会った!


話が合う予感がしたので、IchigoJamの話をしたら、BASICの話が通じ、早速店の若い定員に説明してくれた。


オリジナル製品を作っているエンジニアでもあるマスター。強力な協力者になってくれそう!
マスターオリジナル、電圧計付きの電源タップ、なぜか17Vしか来てなかったりするネパールでは重要機能!


お店の名前は、CPL、Computer Printer Laptopの略!カトマンズに来た際にはぜひお立ち寄りください!


場所はカトマンズの秋葉原、電気街 New Road。こちら最初に発見した、大きめのコンピューターショップ、SHIFT Technology Pvt. Ltd. PS/2キーボード、1つ300ルピー、約300円、在庫多数!


そのすぐ側、ZENITH SUPPLIERS でも、PS/2キーボードと言ったらすぐに出してくれた。


キートップにネパール文字!ブランド名はエベレストとネパール語で書いてあると教えてくれた!お土産にもオススメ。


電線がすごい。停電したり、コンセントに電気が来てなかったりは当たり前。ある意味、電気が身近でよい。


モバイルバッテリーを持ってこれない分、電源は大事!
いろんなコンセントに対応できるようにしておきたい。緩かったりするので、養生テープは大事。


こちら路上で購入した安物の電源タップ。CPLのマスター曰く、銅の含有率が低いらしい。相場80ルピーとのこと。300で買ってしまった。

いろいろお店を巡った結論、PS/2キーボード、ネパールには豊富!
そして、安い!300ルピーあたり、約300円で購入可能。
IchigoJam at Nepal、いいかも!

世界196カ国から2,000人の若者が集結、世界のためにディスカッションがおこわなれるイベント「One Young World」。 日本からの参加者60人中、なんと今年も福井からの代表枠。参加したのは当時福井在住で、パキスタン系アメリカ人、永平寺エボリューション大使、ZenIT創始者、あみる!

普通の未来では、急激な人口減少が確定的な日本、強めるべき国際連携。2017年現在256万人の外国人は、どの都道府県に多いのか?


都道府県別 外国人比率 - カラム地図メーカー
こちら2つの2017年データを使って算出した、外国人比率をカラム地図で見える化。
統計局ホームページ/人口推計/人口推計(平成29年10月1日現在)‐全国:年齢(各歳),男女別人口 ・ 都道府県:年齢(5歳階級),男女別人口‐
在留外国人統計(旧登録外国人統計) 在留外国人統計 17-12-06-0 都道府県別 年齢・男女別 在留外国人(総数) 月次 2017年12月 | ファイルから探す | 統計データを探す | 政府統計の総合窓口


白崎さんから案内と、あみるによる積極ネットワーキング術が熱い!
今年の One Young World 参加してみたい若者は、要チェック!


永平寺から広がる世界!


会場、桜がきれいな永平寺町、四季の森文化館


「カラム地図メーカー」
北海道から沖縄までの数値データをいれると、簡単にブログ埋め込みできます!(src on GitHub
ジオ典での出展も決定!

links
- One Young World | One Young World Japan Committee
- tabularmaps/hq: カラム地図のホーム

7x7のカラム地図、エリア別に色分けしてみました。

日本の区分のカラム地図表現src on GitHub
こちら、定義はないけど一般的な八地方区分。九州と沖縄は一緒になってます。
近畿か中部かの区別は難しいですね。


日本の区分のカラム地図表現src on GitHub
こちらは地方ごとの測量部担当地域とのこと。(7x7 のカラム地図サンプルより)

どちらに切り替えても分断されないよう、場所的に大きな破綻が無いように場所を調整しました。
違和感ある方、こちらまでご意見お寄せください!
Issues · tabularmaps/hq

日本の多彩な47都道府県をギュッと表状に圧縮表示する「カラム地図」が熱い!

6x8バージョンに続き、タイトル表示がしやすそうな7x7バージョンを、政府CIOポータルによるオープンデータ自治体実施状況データを使って、ダッシュボードとして開発。

日本のオープンデータ都市率ダッシュボード」 7x7カラム地図 (TabularMaps7x7)
データソースは「オープンデータ | 政府CIOポータル」の「オープンデータ取組済自治体一覧(平成31年3月11日時点)」CSV

6x8カラム地図」との比較

- 6x8 = 48 だと、1つ余り。7x7 = 49 だと、2つ余るので、左上2つを使ってタイトルが一体化可
- 横が8つから7つになるため、1コマの文字領域を大きくとれる
- 位置関係がなんとなくわかるカラム地図の特徴はそのまま!
(カラム地図 / TabularMaps に関しては、こちら issues on GitHub へ)

旧版と比較した、政府CIOデータ版

- 47都道府県はすべてオープンデータ化したので除外
- 区は東京都の特別区以外を除外
- IT総合戦略室にてデータ収集(旧版は、有志の個人による収集)
- ライセンスや、オープンデータ化している詳細項目はなし(オープンデータサイトURLのみ)
- その自治体サイトにて、オープンデータを記載していること(旧版も同等)

政府CIOポータルのデータによると、福井県と京都府が100%とコンプリート
日本全体としてのオープンデータ都市率は、24%。2020年度中の100%が政府目標!なので、進捗率24%は、ややマズイ・・・。

わがまち、ふるさと、関わりあるまち等がオープンデータ未実施であれば、ぜひ一言、オープンデータ希望とメール送信や、フォーム登録などでご要望お送りください。 ひとりひとりの小さなアクションが、新しい日本へと動かします!

links
- ダッシュボード利用を想定した都道府県別の指標値の可視化(「カラム地図」)のプロトタイプ - Qiita
- カラム地図 - HackMD
- オープンデータ | 政府CIOポータル
- 2018年度 勝手表彰 表彰式 - ニュース | 一般社団法人オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構

日本の都道府県をタイル表現する「カラム地図」を発見!(プロトタイプ
デフォルメタイル表現「オープンデータ都市率マップ」をセルフフォーク。


オープンデータ都市率 カラム地図6x8
VLED勝手表彰(英語名、Japan Open Data Award 2018)で、コンプリート賞を受賞した、福井県が目立ってますね!
(オープンデータ都市データは、政府CIOポータルのではなく、独自調査の旧版を使用)

カラム地図の6x8。48セルなので、1つ余る。なので、その余りを全国表示用にと左上を空けるように一部改変して使用。 カラム地図のライセンスがオープンな CC0 だからこそ、カジュアルにできる技。

たまたま見つけた、JavaScriptの本を読んで、いろいろとアップデート。
セミコロンとvarを廃止し、const/let派に、ループもモダンな記述法を採用してより短く。

こちら、カラム地図をHTMLのtableタグとして生成する JavaScript のプログラム。CC BYのオープンライセンスでご利用いただけます。

const JAPAN = ` 日本 島根 鳥取 石川 富山 山形 青森 北海道 山口 広島 岡山 福井 岐阜 新潟 秋田 岩手 佐賀 福岡 兵庫 京都 滋賀 長野 福島 宮城 長崎 熊本 大分 大阪 奈良 群馬 栃木 茨城 鹿児島 宮崎 香川 徳島 愛知 山梨 埼玉 千葉 沖縄 愛媛 高知 和歌山 三重 静岡 神奈川 東京` const PREF_S = [ '北海道', '青森', '岩手', '宮城', '秋田', '山形', '福島', '茨城', '栃木', '群馬', '埼玉', '千葉', '東京', '神奈川', '新潟', '富山', '石川', '福井', '山梨', '長野', '岐阜', '静岡', '愛知', '三重', '滋賀', '京都', '大阪', '兵庫', '奈良', '和歌山', '鳥取', '島根', '岡山', '広島', '山口', '徳島', '香川', '愛媛', '高知', '福岡', '佐賀', '長崎', '熊本', '大分', '宮崎', '鹿児島', '沖縄' ] const makeJapanHTML = function() { let japan = [] const japans = JAPAN.trim().split('\n') for (let j of japans) { japan.push(j.split('\t')) } let s = [] s.push('<table id=jp0>') for (let jpn of japan) { s.push('<tr>') for (let pref of jpn) { const n = PREF_S.indexOf(pref) s.push('<td class=pref id=jp' + (n < 0 ? 'all' : n + 1) + '>' + pref + '</td>') } s.push('</tr>') } s.push('</table>') return s.join('') }

自分なりのベストなカラム地図、作ってみましょう!

links
- ダッシュボード利用を想定した都道府県別の指標値の可視化(「カラム地図」)のプロトタイプ - Qiita
- VLED勝手表彰、福井県、初のコンプリート賞を受賞! 活用幅広がるオープンデータ記念、大阪市立図書館画像で勝手パズルアプリ!
- 2018年度のオープンデータ・ビッグデータに関する優れた取り組みの表彰 - ニュース | 一般社団法人オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像