福野泰介の一日一創 - create every day

さばえものづくり博覧会のふりかえりMTG。来場者アンケートで印象に残ったブースナンバーワンに、NT鯖江
気軽なものづくりの楽しさ、伝わったようで何よりです!

早速、来年の第2回の開催も決定、NT鯖江2020

ひとまず開催日だけですが、どどんと公開しました。
来年は、鯖江や福井、地元の新規出展者が増えるような仕掛け、考えます!


今年心機一転した「さばえものづくり博覧会」では、IoTカウンターも活躍!
どんどん新しいことチャレンジしようと、中の人がまずワクワクすること、大事。


VR-TokyoTrains
首都圏の電車のVRビジュアライゼーションに、遅れ情報反映。遅れが発生している電車は赤く表示モード追加!
第3回東京公共交通オープンデータチャレンジ、締切日。どんな作品が集まったか、楽しみですね!


遅れ情報が出ていない時間帯にチェックしたので、ひとまずランダムに2割の電車を遅らせてみた様子。

const res = [] for (const train of trains) { const st = await getStation(train["odpt:operator"], train["odpt:fromStation"]) const delay = st['odpt:delay'] || 0 //const delay = Math.random() < .2 ? 1 : 0 const pos = [ st["geo:lat"], st["geo:long"], delay ] res.push(pos) } return res

リアルなデータを使って、いざという時をシミュレーションするのもおもしろい。

AR/VRなど、xRな未来もワクワクしますね!
来年10月に向けて、いろいろ企みましょう、創りましょう!

links
- NT鯖江2020 - PukiWiki
- NT鯖江2019 - PukiWiki
- 福井で初開催!なにかつくろう、NT鯖江2019! ダイジェスト動画と交互連打で目指せ世界記録ゲーム!

福井県立武生高校(たけふ、TKF)のSSHにて化学の実験をIchigoJamを使って定量的に行う公開授業!
SSHとは、次世代人材育成事業の一環で、スーパーサイエンスハイスクールのこと。
異分野融合、化学だけ、コンピューターサイエンスだけ、など、単独のスペシャリストではなく複合的に使いこなすことが大事!

化学 x プログラミング with IchigoJam!
Na2S2O3 + HCl → 2NaCl + H2O + SO2 + S


前日の50分授業いて、コンピューターとプログラミングの基礎をエルチカからかわくだりゲームによるアルゴリズムの基本までをざっと紹介。 (復習スライド、はじめてのパソコンづくりとプログラミング


WAITでタイミングを調整、GOTOで繰り返し、前日のLEDつけたり消したりのプログラムの応用です。


いよいよ、化学xプログラミング、今回は反応時間から反応速度を算出する実験。


今日使う機材はこちら(ミニモニターまたはPCとUSBキャプチャーをIchigoJamのディスプレイに)


メインディッシュ、チオ硫酸ナトリウム水溶液と濁度センサー(SEN0189)、IchigoJamのメモリーに記録することもできますが、まずはシンプルに手書き!
濁度センサーは、D/Aでデジタルとアナログを切り替えスイッチを、A(アナログ)にするのを忘れずに。


IchigoJam x 化学実験、動画でふりかえり。
Na2S2O3 + HCl → 2NaCl + H2O + SO2 + S

Na2S2O3 : チオ硫酸ナトリウム
HCl : 塩酸
NaCL : 塩化ナトリウム(塩)
H2O :
SO2 : 二酸化硫黄
S : 硫黄(硫黄コロイド粒子、白濁の元、臭いの元)

塩酸で反応して、白濁していく様子を濁度センサーとIchigoJamで観測。プログラミングをいじって、計測しやすくするのがポイント。


塩酸を加えると、どんどん濁っていく溶液。濃度や温度の関係をセンサーとコンピューターをプログラミングつなげて計測すれば、定量的に計算できますね!次の時間で、Excelを使ってグラフ化!


後片付け、協力してやりましょう!(絵がかわいい!)


中学校ぶりに、見た化学、改めて見るとおもしろい!楽しそう!
棚を見ると、まるでパズルな分子構造、自然界、スゴイ。


H2O - molecularVR」(src on GitHub)
気になった分子模型、はじめのいっぽ、水分子をVR化!

<!DOCTYPE html><html><head><meta charset="utf-8"/> <title>water - molecularvr</title> <script src="https://aframe.io/releases/0.9.2/aframe.min.js"></script> </head><body> <a-scene id="scene"> <a-sky color="#000000"></a-sky> <!-- H2O - H-O-H angle:104.45, Math.cos(104.45/180*Math.PI/2-Math.PI/2)=0.7904223683023976 --> <a-sphere position="0 1.5 -2" radius=".8" color="#EF2D5E"> <a-sphere position="0.7904223683023976 -0.6125622251553133 0" radius=".7" color="white"></a-sphere> <a-sphere position="-0.7904223683023976 -0.6125622251553133 0" radius=".7" color="white"></a-sphere> </a-sphere> </a-scene> </body></html>

とってもシンプル、分子構造好きな人、ぜひチャレンジしてみてください!
追加分子のプルリク(GitHubへの追加編集依頼)お待ちしてます!
Oculus Questで、分子構造と戯れるのも楽しいかも?


化学の先生は、福井高専物質工学科出身、なまずの後輩、谷口渓先生!
プログラミングと化学の融合授業、大成功!

links
- SSH | 学校案内 | 福井県立武生高等学校
- 化学の実験とプログラミング、濁度センサーで反応速度をグラフ化してみよう

iPhone11の計算力は1兆回/秒。コンピューターを味方にして、ほしいもの創ろう!

VR新作「mirrors - drawlinevr」(src on GitHub)
同時に5つ写像される仮想的な鏡がある3D空間内でするお絵かき。説明するとややこしいけど、実際試せば誰でも一瞬でアーティスト。HTML/JavaScriptによるプログラムは100行足らず。マンダラアート風?


加藤学園暁秀初等学校の5年生全員に紹介した、楽しく奥深い、プログラミングの世界。


「かわくだりゲーム」たった4行で上がる歓喜!

10 CLS:X=15 20 LC X,5:?"O" 30 LC RND(32),23:?"*" 40 GOTO20

3行加えて、できあがり!

35 WAIT3 36 X=X-BTN(28)+BTN(29) 39 IF SCR(X,5) END

詳細は、こちらスライドを参照ください(改変自由なオープンデータ、IchigoJam webで復習もどうぞ)

はじめてのパソコンづくりとプログラミング(keynote/pdf)」USキーボード版


すべてのアプリやゲームの基本ブロック、セットアップ(準備)とループ(くりかえし)を体感。


鯖江流プログラミング学習スタイル、2人一組
総合2コマから始める鯖江の小学校プログラミング! 総合的な学習の時間、IT遊具、クラブ活動、地域ICTクラブ、高度IT人材へのベストプラクティス


サインを求められた!


中も個性的!Radishが活躍しやすそうな広場!


学校内にはたくさんのロボ!


加藤学園、素敵な校舎でした!


1.4とWS.LEDを使った、キラキラを伝授!
R,G,B、好きな色に50コまとめて光らせる!(for 1.4)

LET[0],20,10,0:WS.LED 1,50


PCN沼津 at 沼津高専、中原さん x VR。VRと教育も熱い!


沼津高専生も楽しい!


たのしい電子管楽器のつくりかた - ないならつくる
沼津高専出身の先輩が創ったものとして紹介してくれた、電子楽器!
IchigoJam x MIDI も楽器づくりとプログラミングは相性良し!


Ichigojam内蔵テレビの製作 - ないならつくる」も熱い!


沼津高専NIT2.0メンバーに、プログラミングの楽しさと楽しさの伝え方を伝授!

50行マイクラ風をもっとシンプルに、たった30行でポコポコと白い箱を置くだけプログラムを紹介!
(boxcraft simplest - src on GitHub)

<!DOCTYPE html><html><head><meta charset="utf-8"/> <title>boxcraft simplest for Oculus Quest</title> <script src="https://aframe.io/releases/0.9.2/aframe.min.js"></script> <script>'use strict' AFRAME.registerComponent('input-listen', { init: function() { this.el.addEventListener('triggerdown', function(evt) { const p = this.object3D.getWorldPosition() const size = 0.1 const p2 = { x: Math.floor(p.x / size) * size + size / 2, y: Math.floor(p.y / size) * size + size / 2, z: Math.floor(p.z / size) * size + size / 2 } const box = document.createElement('a-box') box.setAttribute('position', p2) box.setAttribute('width', size) box.setAttribute('height', size) box.setAttribute('depth', size) box.setAttribute('color', '#FFF') scene.appendChild(box) }) } }) </script></head><body> <a-scene id='scene'> <a-sky color="#222"></a-sky> <a-entity oculus-touch-controls='hand: right' input-listen></a-entity> </a-scene> </body></html>

グルメ編

念願の初さわやか!


さわやか名物げんこつハンバーグ


落ち着くまで紙で防御するスタイル


帰り間際に三島コロッケ!

鯖江、何か新しいことが始まると聞いてのぞいてきました。

サイバー感あるこの場所、実は鯖江市商工会議所1F。元の事務所は2Fへ移転し、現在1F改装工事中。
みんなで創る、新しいワクワク創出&情報発信拠点。


dual-drawline-VR」 for Oculus Quest
VRでぐっと身近になる空間デザイン。大好きな黒地に赤3D直線の世界を、両手で存分に表現できるアプリを作ってみました。今回も50行!(ベースアプリ: drawline-VRsrc on GitHub


凄腕バリスタ、武珈琲ラボの土橋さんによる攻めのコーヒーいただきました!(YouTubeチャンネル
コーヒーを始めたきっかけは、なんと、レゲエ!


レゲエと鯖江いえば、こちら!「世界で一番熱いまち、鯖江
鯖江でやってみたい普通じゃないこと、大人も子供も学生も、アイデア大歓迎!

2020年開催の起業家甲子園への出場権は、阿南高専の手に!

「あ!水ダス(AMIZDAS)-水災害を自ら防ぐ水位監視システム-」


消費電力にこだわったIoT水位計、Sigfox、sakura.ioにも対応。GPSと太陽光パネル付きでどこでも動作!
設置実績を積み、実用化へ!平時にいかに興味を持ってもらうかが鍵!
オープンデータ化して、衛星とかいろんなデータと組み合わせて機械学習もおもしろそう。


起業家甲子園に向けて、意気込み十分!


もう一校、都立高専品川キャンパス、NICT賞!


「Agricowture-近未来型放牧牛管理システム-」IoT放牧牛!


牛ウェアラブルデバイスと、自動的に該当の牛のところへ行って撮影するドローンによるシステム。
実際の放牧現場で使っているところが強い!メンバーのご実家だとか。身近な課題探し、良いですね。

2校選ばれたNICT賞の副賞は「東京で開催される起業家甲子園への挑戦権」と「シリコンバレー研修旅行招待券(1名)」
結構、豪華です!


今回の特別講演、都城高専出身社長、aratanaの濱渦さん(@shinji_hamauzu)!


都城高専出身馬場さんは第7回高専プロコン(北九州)出場とのこと!
発見「審査員賞 学生生活スケジューラー「ポケスケアシスト」」ポケベル&スケジューラー!
私は1年前第6回高専プロコン(函館)の競技部門に出場、ニアミスでした!


広い会場、全国からの高専生で埋まってました!


VRで振りかえる高専プロコン第30回
スマホやPCでもOK、next/prevで場面変更。iOS13の方はまずは青いボタンを押してください。iOS12の方はSafariの設定で加速度センサーを許可ください。
Oculus QuestなどVRだと大迫力!


入り口には都城高専の歴代ロボコン出場ロボット達


こちら「みやこのぞう」ロボ、ロボットはメカの工夫がおもしろい!モーター、高いんです!
制御とプログラミングも重要な要素、興味があれば、高専生の内にチャンスしておくのが良いかも!


インターンOBにも再開!仲間と一緒に車で来た!


初日夜には先生たちとの情報交換会、30年支えてくれた先生たちへの感謝状。


30周年を持って引退される神沼さんのお弟子さん、函館みらい大学の大場さん!


濱渦さん、松江高専生のAR作品体験


会場、宮崎地元の高専、都城高専、宮城県庁発のスーパーGIS「ひなたGIS」開発者、落合さんと!


IchigoJamつながり、鳥羽商船高専生でPCN三重、東京高専生でPCNシリコンバレー、それぞれお手伝してくれてます!


オタマート好き発見! オタマートシール、もらってくれてありがとう!


仙台高専広瀬キャンパス、今月末におじゃまする小中学生向け「みやぎプロコン」楽しみ!
10/27 12:30-15:30 with 高専祭 in 仙台高専!


procon30thメガネ写真集できた!
iPhone x Swift で誰でも簡単、オープンソース!

朝のピーク時には東京圏を走る電車は、なんと1000台を越えていました。
東京公共交通オープンデータチャレンジ」のAPI許可がでたので、nagixさんの作品をVR用にフォークした、VR-TokyoTrainsに列車の現在位置を反映。

VR-TokyoTrains」(src on GitHub)
APIで取得できるのは出発駅と向かう駅、遅れ情報だけです。Mini Tokyo 3Dのアニメーションする電車表示は、時刻表を元に路線データからその中間地点を計算していますが、今回はひとまず出発駅にいるものと仮定して、電車の数分、駅の位置に緑の球を積みました。


iPhone iOS13からは加速度センサーの使用にユーザー操作による許可が必要になったため、青い球を一度タップして許可ください。横向きにすることスマホVRでも楽しめます。


ただ、なんといってもおすすめはVR。Oculus Questで見ると、東京のまちを歩き回れます!近づいて見えます!
A-FrameでかんたんVR実装 in JavaScript、楽しい!

こちら、駅の緯度経度を現在位置として返すAPIをNode.jsで作って動かしています。
サーバーで動かすことで、API_TOKENを共有せずに、通信量を減らせます。Node.jsを使うと、クライアントコードとサーバーコードを簡単に行き来できて便利!

require('dotenv').config() const API_TOKEN = process.env.API_TOKEN_ODPT const opstations = {} const getTokyoTrainsNow = async function() { const trains = await loadJSON("https://api-tokyochallenge.odpt.org/api/v4/odpt:Train?acl:consumerKey=" + API_TOKEN) // 列車取得 リアルタイム 496@6:11 const getStation = async function(operator, stationid) { let stations = opstations[operator] if (!stations) { stations = await loadJSON("https://api-tokyochallenge.odpt.org/api/v4/odpt:Station?odpt:operator=" + operator + "&acl:consumerKey=" + API_TOKEN) opstations[operator] = stations } for (const st of stations) { if (st["owl:sameAs"] == stationid) return st } } const res = [] for (const train of trains) { const st = await getStation(train["odpt:operator"], train["odpt:fromStation"]) const pos = [ st["geo:lat"], st["geo:long"] ] res.push(pos) } return res } const webclient = require("request") const loadJSON = async function(url) { return new Promise(function(resolve, reject) { webclient.get({ url: url }, function(error, response, body) { if (error) { reject(error) } else { resolve(JSON.parse(body)) } }) }) } module.exports.getTokyoTrainsNow = getTokyoTrainsNow

(src on GitHub by Code for Sabae)
async / await / Promiss を使うと通信周りを同期処理としてすっきりわかりやすく記述できます。
さぁ、オープンデータで便利を創ろう!備えよう!

links
- 東京公共交通オープンデータチャレンジ
- Mini Tokyo 3D 開発日誌 - Togetter

福井高専、KDDI、エル・コミュニティ、jig.jp 4者で包括的連携協定!

5Gが楽しみなKDDI理事の松野さん、エル・コミュニティ代表の竹部さんと共に、10年後の福井高専を考える未来戦略会議のアドバイザーになりました。

協定で進めていくこと
1. 先端技術を活用した教育や研究(5G/IoT/AI/VR/ARなど)
2. 起業や新たな価値を創出できる人財育成
3. 課題解決型学習(PBL)の推進
4. グローバル化に対応できる人財育成


私からのプレゼン「福井高専生と創ろう、未来のまち」
福井高専生の創造力、伝達力をサポートします!


2010年に提案してスタートした、日本のオープンデータ

東京でも着々と進む公共交通オープンデータ化への取り組み。3回目となる「東京公共交通オープンデータチャレンジ」を使った、アプリが話題です。
この時間泥棒!東京の鉄道状況をリアルタイムで3D表示する「Mini Tokyo 3D」がスゴすぎる! | ライフスタイル - Japaaan #電車
作者は、MSX界でも有名、nagixさん!(参考、MSXユーザーのためのIchigoJam入門

オープンソース、早速活用させてもらって、VR化のはじめのいっぽ。

VR-TokyoTrains
まだ、リアルタイムの電車は未表示ですが、東京のややこしい路線をVRで歩いて体験できます。Oculus Questなどでぜひどうぞ!


tsutsuji-bus / WebVR
鯖江市のバスはずいぶん前からリアルタイム乗降数も含めて、オープンデータ!
こちら以前つくった、次世代メガネ候補、VR機器による鯖江、つつじバス表示アプリ。

世界のどこにもないサービスを創ろう、鯖江から!


高専生におすすめしたい、一日一創。一日一行でもOK!
ちょっとした地元のアプリづくり。つくるほどに成長します。
高専のイベント情報、オープンデータ化して、学生が自分でつくったアプリで見るのも良さそう。


高専生向けインターンシッププログラムでのノウハウを福井高専生へ!


振り返れば、福井高専在学中、先生のお手伝いで知ったツールづくりというプログラミングの活かす場所。
アルバイトなど、学外の人との関わるきっかけでもありました。(上、当時作っていた地図アプリ)


今の高専仲間は世界にも!自慢の作品、YouTubeで英語で紹介してみよう!
鯖江生まれのIchigoJamは、モンゴルでも活躍中。
英語でプログラミングを教えられるようになって、タイやモンゴルの高専生たちと一緒にPCN活動も楽しいよ!
PCN プログラミング クラブ ネットワーク - すべてのこどもたちへプログラミングを


今年から着任、徳山高専出身の福井高専校長、田村さん。
福井高専の未来に向けて力強いプレゼン!


調印式スタイル、初でした

links
- 学生の活躍を校長先生に報告しました – 福井高専
- KDDIとjig.jp、エル・コミュニティ プログラミング教育の環境整備および、教育人財の育成に向け包括的パートナーシップを構築 | 2019年 | KDDI株式会社
- 福井高専と地域産業高度化に向け提携 | エル・コミュニティ

2019年鯖江で初開催、NT鯖江の会場、嚮陽会館をVRで体験できるようにしてみました。

VR嚮陽会館
Oculusなどをお使いの方、建物入り口からどうぞ!右手コントローラーで白い丸をたどっていけます。
A-FRAMEを使った、JavaScriptのプログラムや、THETAによる嚮陽会館360度写真は、オープンデータ&オープンソース on GitHub


VR嚮陽会館 大会議室
こちらメイン会場、このリンクでPCなどでも眺められます。


Googleマップのストリートビュー風に擬似的に歩く感じができました。


広々した1F、こちらは当日、鯖江ものづくり博が同時開催されます。


大会議室の間取り、ひとまず手書きのもののコピーをもらって、コンセント位置を追記!

つくってみたもの、見せてみよう!
だれかのつくってみたもの、見に行こう!
NT鯖江」出展者も受付中です!

高専カンファレンス in 明石3」にて「スクラム」を使った楽しいチーム開発を発表。

「みんなで創ろう チーム開発手法、スクラム」 高専カンファレンス in 明石3 バージョン!


短いサイクルで「分析、設計、実装、テスト」を繰り返すのがアジャイル開発
(出展:デジタルビジネスの潮流とアジャイル開発~ビジネスとエンジニアの協働チームづくり~


ウォーターフォール vs アジャイル
時に年単位の開発期間で作られるウォーターフォール開発。後戻りはできないのでどうしても設計が保守的になり、あれもこれもと盛り込み勝ち。できあがった機能のうち7割は使われないとか・・・!?
とにかくまずは動くもの、必要最小限な機能による出荷可能なプロダクトを短いスパンで開発、デプロイし、利用者の意見や、反応を見つつ、どんどん改善していくのがアジャイル開発。
jig.jpのプロダクトはこのアジャイル開発で作られています。短期間でリリースし、最新技術も取り入れつつ、どんどん改善!


スクラムはアジャイル開発の一種、ビジョンをしっかりチームで握ることが超大事!
利用者価値を優先し、変化に柔軟に対応し、短期リリースを目指し、会話によるチームメンバー全員合意と、技術的卓越を原則とする。問題が発生しても個人対個人ではなく、問題対チーム全員という考え方で!
最終決定権を持つプロダクトオーナーを決め、一定期間(jigインターンでは4日間、1週間や2週間が一般的)でやることをプロダクトバックログとして積み、みんなでタスクとして分解するスプリント計画、タスクかんばんやバーンダウンチャートを使って進捗を関係者全員で共有する。


数時間でできる程度に分解したタスクを貼って、TODO、Doing、Doneと移していく。問題が発生したら小さく赤いプロブレム付箋を貼って、チームからの助けを借りるのも手。問題はみんなのもの、ひとりで悩まない。


朝会ではじまる一日の開発、動くものを目指して1スプリント終えたら、ふりかえり。
ふりかえりの手法として、jigインターンではKPT(Keep Problem Try)に加え、Kansya(感謝)を追加!
良かったことや、問題に対するチャレンジ(Try)をいくつか合意して、次のスプリントへ!
リズム良く気分良く、楽しく仲良くチーム開発!


今回のjigインターンでは3スプリント実施して成果発表会を迎えました。


オタクック 「お料理版AtCoder、毎週金曜日はアニメメシで勝負だ、オタクック! by jigインターン2019 とモダンクライアントVue.jsはじめのいっぽ


めしめーと 「Vue.js x Go x MySQL、外食の好みでつながる「めしめーと」 by jigインターン2019 とモダンなRDB環境構築手順


旬レシピ 「ご当地レシピのオープンデータと応用提案、卸売市場と栄養素データをマッシュアップしたお手軽料理ナビ「旬レシピ」 by jigインターン2019


詳しくは、jigインターンブログGitHubにあるリポジトリをどうぞ!
jigインターン、来年もお楽しみに!(興味がある人、@jiginternをフォローしておこう)


THETAで撮った会場の360度写真、ちょっとHTMLをかけば、VRアプリのできあがり!
VR #kosenconf_138akashi 2
PCでもぐりぐり回せるよ。スマホVRでもそこそこいい感じ。Oculusなどで見るとよりきれい!

<!DOCTYPE html><html><head><meta charset="utf-8"/> <title>VR kosenconf_138akashi</title> <script src="https://aframe.io/releases/0.9.1/aframe.min.js"></script> </head><body> <a-scene id="scene"> <a-sky src="kosenconf_138akashi/akashi1.JPG" rotation="0 -120 0"></a-sky> </a-scene> </body></html>

たった8行のHTMLでOK!
Oculus Questなどを持っている人、このリンクをブラウザで見て、右下のメガネ型VRアイコンをクリック!
超お手軽VR開発、ぜひいろいろ挑戦してみてね!(50行マイクラ風など)


高専カンファレンス in 明石3!


会場は明石高専!


続VRのすゝめ by 鈴鹿高専 @MD_a_To_bl_o
VRチャットでの女性比率は何があると上がるのか?


知ってると得する切符の話 by @S0UL_EXPLOSION
往復割引切符は東京からでも買えるとは、知らなかった。


地域住民が行政を動かしたという話。
みんなのまち、学生だって住民、プログラミングでもデザインでも、いろんな力で貢献できる!
Code for KOSEN は、2013年、この階段教室から!(オープン&チャレンジ、殻を破る高専生! - 明石高専訪問


jigインターンでの毎日! by なべ


集合写真 by THETA撮影、切り出し
VR #kosenconf_138akashi 1
VRで見るならこちら。


懇親会スタート!


懇親会でのVR体験会、Oculus Rift S と Oculus Quest、2台体制


未来の食事、完全食COMPグミエディションも活躍。


高専生発の抵抗カラーコードかるた!


せっかく明石なので、明石焼き〆!
jigインターン番外編~幻の21日目~ - jigintern2019のブログ

links
- 高専カンファレンス
- 高専カンファレンス in 明石3 - 高専カンファレンス Wiki
- デジタルビジネスの潮流とアジャイル開発~ビジネスとエンジニアの協働チームづくり~
- スクラム (ソフトウェア開発) - Wikipedia

高専インターン、2週間目、最終営業時間後は河和田アートキャンプ、蔵Barで交流会!

食とアートに取り組む、河和田アートキャンプの人と記念撮影 by THETA
VRで味わう、VRアートキャンプ古民家と蔵Barはこちら
VRアートキャンプ2019


Dvorak配列試し打ちwebアプリ
蔵Barでもキーボード配置を変更していた、ぴ。
キーボードにこだわる高専生、キー配列はQWERTY(TYPEWRITER配列)でいいのかい?


疲れが見え隠れする、インターン2週間目のおわり、指力が試されるタイプライターで対抗!
上段1列を使ってTYPEWRITERと打てるのが、QWERTY配列がデファクトになった秘密。


昼はSKこと醤油カツ丼@味見屋


おやつは歩くソースカツ丼、サバエドッグ


2スプリント終わってレビュー、ふりかえりのKPTK(Keep, Problem, Try, Kansya!)


漆器神社へ


今日はここまで!


蔵Bar到着


例の舞台は、蔵Barの拡張座席だった!天気が良ければハンモック付きで外で食事可!


山盛りな大根サラダ!


缶詰をランダムに注文!


アート x VR も楽しい!


蔵で行く宇宙、Oculus Quest対応、国際宇宙ステーションISS体験アプリ、ふわふわします。


アートキャンプ2019の学生さん、ありがとうございます!


アートキャンプの合宿も古民家、進むアート制作、発表会は9/21-22、中道アート2019と同時開催!


食後は、ラポーゼ河和田、温泉!
心身を癒やし、ゆっくり寝たら、フリーな休日、楽しんで!

河和田アートキャンプ2019blog
jigインターン12日目!! 第2スプリント終了! - jigintern2019のブログ

サバエドッグを食べるエンジニア写真集








Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像