データで遊ぼう!

山口県工業技術センターにて開催「衛星データ解析技術研究会」にてオープンデータ特集。
オープンデータと宇宙データを組み合わせると、ますます楽しく遊べます。

自治体5つ星オープンデータ化を支援するodpなど、5つ星オープンデータの広まりを心待ちにしつつも、いますぐプログラミングして遊べる楽しいこと、はじめましょう!


Tellusで使える2010年3月〜2018年7月末までの降雨量データ、緯度経度共に0.1度の精度で降雨量が分かります。これを使って宇部市、常磐公園や宇部高専あたりの晴天率を調べてみました。

2018年6月の晴天率は、60%とでました。
Tellus OSでもチェックできますが、プログラムにするといろんな場所を自動的にチェックできて便利です。

こちらが計算するのに使った、Jupyter Notebookで動かすPythonプログラム。

TOKEN = "xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx" import os, json, requests, math from skimage import io from io import BytesIO import calendar import matplotlib.pyplot as plt %matplotlib inline def get_image_GSMaP(date, xtile, ytile): sname = "GSMaP" zoom = 5 url = "https://gisapi.tellusxdp.com/{}/{}/{}/{}/{}.png".format(sname, date, zoom, xtile, ytile) print(url) headers = { "content-type": "application/json", "Authorization": "Bearer " + TOKEN } r = requests.get(url, headers=headers) return io.imread(BytesIO(r.content)) def ll2tile(lat, lng, z): w = math.pow(2, z) / 2 yrad = math.log(math.tan(math.pi * (90 + lat) / 360)) return [ (lng / 180 + 1) * w, (1 - yrad / math.pi) * w ] def get_pixel_GSMaP(date, lat, lng): tile = ll2tile(lat, lng, 5) img = get_image_GSMaP(date, math.floor(tile[0]), math.floor(tile[1])) return img[math.floor(tile[0] * 256 % 256)][math.floor(tile[1] * 256 % 256)] def calc_fine_ratio(y, m, lat, lng): cnt = 0 _, ndays = calendar.monthrange(y, m) for d in range(1, ndays + 1): date = "{:0=4}-{:0=2}-{:0=2}".format(y, m, d) rgba = get_pixel_GSMaP(date, lat, lng) #n = (rgba[0] << 24) | (rgba[1] << 16) | (rgba[2] << 8) | rgba[3] n = rgba[3] print(date, n) if n < 255: cnt = cnt + 1 return cnt / ndays calc_fine_ratio(2018, 6, 33.931245,131.277600)

緯度経度からタイル座標への返還は、こちらJavaScriptのプログラムを参考にしています。


PCN山口代表のコヤマさんにも会えました!宇部高専生によるPCN宇部との連携、はじまります!


さくらインターネット、小笠原さん、牟田さんとも楽しいパネルディスカッション。


講演資料オープンデータ「オープンデータと宇宙データで地域活性化(PDF)


日本の衛星、だいち2号(ALOS-2)の1/3スケール模型。この子が宇宙からデータを届けてくれているんですね!
1/1スケール模型、Oculus QuestでぜひVR表示させたいところ!3Dオープンデータ探します。


山口名物、瓦そば!
瓦そばオープンデータがあったら、衛星データと組み合わせて、どんなアプリを作りますか?
こどももおとなも、レッツ、プログラミング!

徳山高専生まれの教育用コンピューターTeC & 福井高専生まれのこどもパソコンIchigoJam。
どちらもガチなコンピューターサイエンスを、はんだづけから学べます!

元徳山高専で、現福井高専校長の田村さんも推薦、開発者の重村先生!なんと、参加した高専プロコン函館大会時の担当をされていたとのこと。高専プロコンを紹介してくれ、卒検の担当教官でもあった福井高専の斉藤先生と大学時代の同期だったとのこと!良い縁に感謝です!
重村研究室へようこそ 」(プログラムや教科書も on GitHub


新幹線徳山駅からレンタカーを借りて、徳山高専に到着!


徳山高専の正門すぐの池に設置されている謎装置。ソーラーで発電し水を汲み上げている模様。藻の繁殖を防ぐ効果?


大きなコイやメダカ、元気でした!


徳山高専生!


学食でVR


3世代揃ったTeC。コアは、XilinxのFPGA、Spartan-2で始まりSpartan-6! おそらく全国で高専で一番、マシン語を深く学習する高専、徳山高専。熱い!


安価で入手可能なビデオカセットのケースのサイズで決まった基板サイズ!アセンブリ言語の命令表がケース内面に貼ってある!
ワラビモ長者 Warabimochoja 徳山高専教育用計算機の歴史について聞く - YouTube


高専はしご、高速を使って1時間ほどで、宇部高専に到着!


元寮を使った部室が集う建物、クラブハウス!うらやましいっ


IchigoJam / IchigoSodaを使ったIoTプログラミング、ミニ講座、受けてもらいました。

IOT.OUT 1 OK ?IOT.IN() 1

こちらが簡単16bitの数の送受信ですが、

S="abcdef":IOT.OUT S,8 OK ?STR$(IOT.IN()) abcdef

こんな風に、パラメータを2つ使ってデータをまとめて送信する機能に、受けとったデータを文字列として返す機能もあるので、メッセージのやりとりもできちゃいます!
ichigojam-1.4.0b02.zip」 ベータ版ダウンロード


顧問の江原さん、初Oculus QuestのVR!ベジェ曲線、知っているほどに楽しい。VRはここでも大人気!
まずはみんなつくってみたいゲーム。JavaScriptでつくる3D/VRのゲームも楽しいよ。チャレンジしてね!
#VR - 一日一創


小学生にプログラミング教えてみたい!PCN宇部も誕生!
「教える」は良い「学び」。教材や、キット、プログラムをつくって、ベーマガへの投稿や、PCNでの販売にもチャレンジしてねっ!


活躍楽しみな、宇部高専コンピュータ部
コンフェスに向けてがんばろー!
人気の音ゲーづくりもやってみますね。
いったことある高専キャンパス数が2増えて、34になりました!

- 楽しく深いプログラミングカリキュラム案 IchigoJam編 (各コマ90分、演習は長めでもOK)

1. プログラミング入門 (IchigoJamのみ使用、一部IchigoSodaがあるといい)
1-1. はんだづけしてコンピューターづくり
1-2. BASICでエルチカ&ゲームプログラミング 90分(小学校実施例
1-3. IoTプログラミングと電子工作(京都造形芸術大学実勢例
1-4. 演習、リファレンスを見て自由製作

2. コンピューターアーキテクチャ入門 (IchigoJamのみ使用)
2-1. マシン語プログラミングとハンドアセンブル(連載
2-2. コンピューターのアーキテクチャ(ALU、メモリ、メモリマップトI/O)
2-3. コンピューター内蔵フルカラーLED、WS2812Bを制御してみよう
2-4. 演習、マシン語を使った自由製作

3. コンパイラ入門 (IchigoJam + PC使用)
3-1. マシン語をプログラムで生成、コンパイラ入門とPCとの接続
3-2. C言語というコンパイラを使ってIchigoJamゲームづくり(c4ij
3-3. 逆アセンブルして、C言語の動きをチェック!
3-4. 演習、C言語を使った自由製作

4. ネットワーク/IoT入門 (IchigoJam + PC使用)
4-1. IchigoJamを2台つないでネットワークづくり (ジャンパーで接続)
4-2. クライアント、サーバーアーキテクチャーでネットワークゲームづくり
4-3. IchigoJamで環境計測して、PC上でCSV化、Excelでグラフ化
4-4. 演習、社会課題を解決する自由製作

斬新なアイデアの数々、福井に続き、山口県で開催「G空間ハッカソン」へサポート参加!

おつかれさまでした! (photo by GEOSPATIAL Hackers Program in 山口)

でも、おもしろくなるのはこれかから!
ぜひアイデア、プロトタイプ、リリース、ブラッシュアップ、横展開へとコマを進めてみましょう。
G空間なかまで集まる「G空間ごはん会」がオススメです。

福井の第二回G空間ごはん会は、今週末3/15金!
誰でも使える宇宙データプラットフォーム Tellus 紹介&ミニアイデアソン - connpass


限界旅行!?それぞれのアイデアをカタチにする、ハッカソンタイム!


高専生なら抑えておきたい基本スキル、IoT!
IchigoSodaを使えば、ものの数分で入門完了!情報セキュリティ入門、プログラミング入門にもオススメ。
高専生から中学生へ「はじめてのプログラミング、はじめてのIoT」 / 佐世保高専での学び


ハッカソン、残り、30分。作業終了、PCは片付けて、発表タイム!


農作業で楽しく体づくり!Agzap
農業をやってほしい人と、安くトレーニングしたい人をマッチング!
エネルギーが無駄にならない、良い仕組み!


少子高齢化は40年も前からの既定路線。データへの無関心が招いた危機。
ピンチをチャンスに!


高専生映えするスポットを紹介、スタンプラリー的に巡る、高専スタンプラリー
県外から来た高専生に近くで遊べる場所を知ってほしいという、徳山高専1年生チーム。
固有URLをつけて、Twitterでシェアして、オンライン交流から始められると楽しそう!


ギガが余ってる人とギガが足りない人をつなぐ、ギガシェア
ギガ充というパワーワードがいい!バッテリーが余ってる人も教えてほしい。
貸し借りを仮想通貨化して、違う形での価値交換につなげるのも楽しいかも。
ギガの余り具合を光るネクタイなどで、可視化するのネタも、何かのときにどうぞ!


農家とぬか漬けヤーを繋ぐ おすそ分けプラットフォーム
なんと女性の7割がやってみたいという、ぬか床ブーム!?
健康志向の高まり、たまごっちのように育てる感覚が楽しそう。野菜へのこだわりを活かして、地域でマッチング!
失敗しない、IoTぬか床も流行りそうですね


「全ての人が食の作り手となり、持続可能な豊かな社会へ」
アプリも、食も、みんな作り手になりましょう!


宇部高専1年生チームによる、命と時間を削って限界低価格に挑戦する、限界旅行
未知の限界ルートを自慢と合わせたオープンデータ、質問にあったように海外も含めて集めていくのも、おもしろそう!


ドライブデート♡サポートシステム
福岡県の事故オープンデータがスゴイ。このデータを使って、危ない個所を通過したときに名言と共に褒めてくれる。
参考、名言と著作権「「名言は誰のもの?」 | みらい総合法律事務所(東京都千代田区の法律事務所)


おせっかいなさんぽ支援ツール、おやじまっぷ
キャラを選び、散歩したい時間を設定すると、いろいろとおせっかいしてくれ、楽しく散歩できる。


ご当地キャラを選択したり、キャラ同士の会話があったり、場所によって展開が変わったりすると楽しそう。
なんと、福井からの参加者も!


元のアイデアは、着かないナビ。
目的地がなく、指定時間でぐるっと戻って来れるのいいですね!


徳山高専4年生チーム、街の問題点共有MAP ~CARRIER PIGEON~
見つけた課題、そのままにせず、ちょっと共有すると気持ちいいですね。
鯖江市では「さばれぽ」が活躍中!

科学的農業生産者評価
お米のパッケージを読み取ると、詳細データで、より美味しい。より安心。
食のオープンデータで、成分ごとの量がわかれば、自分の健康状態と合わせて、とりすぎ、不足が一目瞭然!
いかに簡単に実現するか?いかに広めるかが鍵!


IoT温湿度計をたくさんおいて、より精度の高い天気予報を目指す、ちかくの天気。
宇部高専2年生、ひとりチーム、ラズパイと電子工作、地図アプリを駆使!
IchigoSodaと高精度温湿度計の組み合わせで、いろいろデータ取るのいいですね!


残念ながら聞けなかったプラン、玄人旅 時々の〇そ
立ち寄った飲食店で見つけた「宇部市登録バリアフリー施設」は、とってもオープンデータ向き!
ほしいデータ、ひとまず自分たちで作って、データを出すとメリットがあるひとに移譲していくスタイルがオススメ。


独居高齢者による災害時の強い味方、助けてボタン
一目瞭然、物理的に大きな「助けてボタン」を一押しすると、救急隊の画面にその場所の状況と共に表示!


かんたんIoT、IchigoSodaで開発中。


前日、インプットデーの様子。地図アプリ、ハンズオン in Elixir!


山口県も衛星関連4自治体のひとつ。


宇宙からレーダー探査、だいち2号に山口県の力!アイデアの幅が広がり、夢膨らむ、衛星データ x G空間!


今回は見ただけになった宇部高専。ぜひまた次回!(高専いったことあるよマップ


瓦そばを食べに、炉端小次郎へ


瓦そば、調理中!


本当に瓦!こちら3人前 x 2。(家ではホットプレートが一般的とのこと)


暖かいめんつゆで食べるのが斬新。


帰路は宇部新川駅から宇部線、新幹線、特急で鯖江へ


帰りのお弁当にも瓦そば!

links
- GEOSPATIAL Hackers Program in 山口

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS