create every day - 福野泰介の一日一創

こどもロボット Paprika by PCN prototype-1 起動! Maker Faire Tokyo 1日目

2015/08/01 23:55:00
#IchigoJam #PCN #mft2015 

全こどもの憧れ、自分だけのロボットづくり。ロボット=ハードウェア+ソフトウェア。究極のものづくり。 「安価に誰でも手軽にロボットづくりに挑戦!」がコンセプトの、IchigoJam一周年の日にPCNが開発発表した「こどもロボットPaprika by PCN」、 ついにプロトタイプ1のお披露目です!


Make Faire Tokyo 2015 当日、未明。ついにこどもロボットPaprikaが動いた! 3Dプリンターでできた外装はPCNメンバーナチュラルスタイル製、中にはサーボ対応したこどもパソコンIchigoJam 1.0.2。

サーバモーターの使い方は簡単、赤と茶色に5Vの+と-を接続し、信号線オレンジをIchigoJamのOUT2やOUT3のつないで、最後にサーボの電源の-とIchigoJamのGNDをつなげば準備OK。 次のプログラムでカーソル上下で可動領域を確認しつつ、位置決め。

決まった数値を使って、Paprikaの手を交互に動かすプログラム!


本日初販売となる限定販売の木製ケースと、IchigoJam用アクリルケース!?


アクリルで覆ってもボタンが押せる機構や、丁寧なマニュアルもすばらしいアクリルケース(1,000円)
実験用のブレッドボードと一緒にできる専用アクリル台(700円、ブレッドボードとセット1,200円)もステキです!価格はMFT特価!
ブレッドボードとの組み合わせ、IchigoJam-FANに投稿あった、小3のコの作品「レゴ信号機」まさにぴったり!(ichigojam+LEGO 押しボタン式信号機 - YouTube


アクリルケースのお買い求めは、工房Emerge+さんのD01-10(PCNブースG01-10と英字だけ違い!)へどうぞ!!


プレゼン用のステージ帰りに見つけた東芝ブース。珍しいセパレートで2ドライブのMSX2が動いてました!
Makerの味方、FlashAirでつながるタブレットとMSX!
IchigoJamとつないでも楽しそうです!MSXアソシエーションの方にもお会い出来ました!!


入って正面通り右側、G01-10ブースでお待ちしてます!(展示ブースで動くPaprika


ユーザーの方が作ってくれた、IchigoJamを組み込んだ「魯山人納豆製造機」!
ドリルをリレーで回し、リードスイッチでおいしくなるかき混ぜ回数をカウント、醤油を電磁弁で注入し、再びかき混ぜる!


この日のためにと缶で装飾した姿が見事!多くの人が足を止めてくれました。
BASICで簡単組み込み機械やロボットづくり、こどもMaker、シニアMakerが多数誕生の予感です!


たくさんのこどもがIchigoJamでのプログラミング、楽しんでくれました!
(IchigoJam はじめのいっぽ&ミニゲームズ PDFkeynotePDF(en)keynote(en)
2日目も楽しみです!

Make Faire Tokyo 2015、会場は東京ビッグサイト(西4ホール)、最寄りの駅「国際展示場」または「国際展示場正門前」。
きっと二度と見られない貴重な展示ぞろい、子どもも大人も、ものづくり好きなら楽しめること間違いなし!
- 2015年8月1日(土)12:00~19:00、2015年8月2日(日)10:00~18:00
- 入場料 未就学児無料!、18歳以下700円、大人1,500円(1日限り)
- ハッシュタグ #mft2015
開催概要 | Maker Faire Tokyo 2015 | Make: Japanより

参考リンク
- about yrm — 工作を軸に教育を添加する Maker ムーブメント にもちろんPCNも参加!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image