create every day - 福野泰介の一日一創

パソコン自作したことありますか? はんだづけするパソコンIchigoJamのハーフキット開発

2016/01/27 23:55:00
#KidsIT #IchigoJam 

MSX卒業を決めた1995年、DOS/Vマガジンと先輩に教えられ組み立てたPentium90MHzのDOS/Vマシン。 プリンタなど全部合わせて40万円とかしました(親に感謝!)。 ハードもソフトも試行錯誤が楽しかった日々。 でも、もう1世代上の方々は、はんだづけするパソコン(マイコン)づくりが一般的だったといいます。

長く付き合っていくコンピューターという道具、とことん使いこなすためには基礎が大事。 IchigoJamは、誕生したばかりの1970年代風パソコンを現代技術で再現した、自分ではんだづけして組み立てられるパソコンです。 はんだづけが難しい小さなお子様向けなど向けに完成版も用意してありますが、キット版がオススメです! 組み立てはんだづけやったことある子供で1時間弱、初めてでも2時間あればほぼ完成できます。

ただちょっと難易度が高い部分があるので、今回組み立ての楽しさをできるだけ損なわず、1時間半で組み立てとプログラミング、両方体験してもらうためのハーフキットを開発しました。


IchigoJam U ハーフキット基本部品(部品点数、14点)

- はんだづけしておく部品
逆にはんだづけしてしまうと修復ほぼ不可能なCPU
デリケートなクリスタル
ちょっと部品が細かいアキシャルコンデンサ
ピンヘッダーを3つに切り分け、慎重なはんだづけが要求されるmicroUSB端子

- ひとまず使わない部品(同梱)
ピンソケット(音を鳴らしたり、電子工作実験をする時にはんだづけ)
圧電サウンダー(ひとまず画面で楽しんでもらいます)


秋葉原、Assemblageで実際組み立てみたところ、所要時間は12分、はじめての子供でも30分ほどでできそう。
国野亘さんの「ボクにもわかる 純正 IchigoJam U の半田付け・組み立て方」内、手順2,3,4,5の一部,10,13をスキップできます。


秋葉原電気街口改札でて徒歩1分のAssemblageで、お買い物するとはんだづけ30分無料!(以降、200円〜250円/時間) IchigoJam組み立て終わったら、ガチャでゲームをゲットしてみてください!


スタッフの方にヘルプも頼めるので、初めての方でも安心!


IchigoJamをカラー化できるマルチメディアボードPanCakeのデモが目印です!


近くの電子パーツのお店案内もあります!壊してしまっても安心、パーツは全部秋葉原で揃います!


自分で作った作品、お店に並べてくれるかも!?


Assemblageは、アトレ秋葉原1の隣、ラジオセンター内にあります。
ラジオセンター、部品たくさん電気街の雰囲気が良いですよ!
聖地秋葉原ではんだづけ!初心者さんへオススメのハード IchigoDot / Assemblageへの行き方マップ

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image