福野泰介の一日一創 - create every day

徳島でR言語はじめ データが変える社会 / ICT利活用による徳島の活性化を考えるセミナー3

2016/03/24
#opendata #tokushima #R 


京都の宿泊予約をデータで推定!(曽根原 登さん講演資料より)
勘と経験より、データとコンピューターですね!

総務省|四国総合通信局|「ICT利活用による徳島の活性化を考えるセミナーPART3」を開催 ≪ICT利活用によるイノベーションを目指して≫」の講演のため徳島にいます。 コンピューターが安く速く小さくなる程に増え続けるデータ。楽しく活かすためのツール「プログラミング」

懇親会での話より、データ解析に便利と噂の「R言語」を使ってみることにしました。


R言語で描いたオープンデータ都市の201都市の緯度経度でプロットすると、日本地図っぽい形がでます。

これ実現する手順がこちら。
1. R言語をダウンロードし、インストール
2. コンソール(コマンドプロンプト)で、「r」で起動
3. Excelでオープンデータ都市のCSVファイルを開く
4. 緯度経度の2列を選択してコピー
5. コンソールで、「ll <- read.table(pipe("pbpaste"), header=TRUE)」と入力
※ Windowsの場合は「ll <- read.table("clipboard", header=TRUE)」
6. コンソールで「plot(ll)」とタイプするとグラフが表示される!

7. 「plot(rev(ll), col=rgb(0.4,0.4,1), pch=20)」でXYが入れ替わり、色が付き、アイコンが変わる
8. 「png("image1.png", width=610, height=400) 」と「dev.off()」で囲むと画像ファイルができる

Excelでいろいろと数をいじる必要がなくなりそうです。配列をまとめて素直に計算してくれ、さっとグラフにできるのが氣持ちいい! オープンデータとも相性も高そうなので、Facebookの公開グループを立ち上げてみました。
Rマガ - Facebook公開グループ


(1)基調講演
  演題:「情報社会」から「融合社会」へ
  -ソーシャル・ビッグデータ基盤とデータ駆動の意思決定支援システム-
  講師:国立情報学研究所 情報社会相関研究系 研究主幹・教授
      曽根原 登(そねはら のぼる)氏

(2) 総務省ICT利活用施策説明
  説明者:総務省情報流通行政局地域通信振興課
       地域情報通信振興支援官 片桐 広逸(かたぎり こういち)

(3)講演<利活用事例1>
  演題:えひめ結婚支援センターにおけるビッグデータの活用
  講師:一般社団法人愛媛県法人会連合会 事務局長
      岩丸 裕建(いわまる ひろたけ)氏

(4)講演<利活用事例2>
  演題:観光分野における官民連携・地域連携によるオープンデータ活用促進に向けて
  講師:NPO法人地域情報化モデル研究会 代表理事
      米田 剛(まいた つよし)氏

(5)講演<利活用事例3>
  演題:次世代インフラ、オープンデータ活用でデザインする地域活性化プラン
  講師:株式会社jig.jp 代表取締役社長
      福野 泰介(ふくの たいすけ)


2度目の徳島、前回に続き、今回も阿波尾鶏!


コインランドリーではなく、空港の自動に持つ預け機、攻殻機動隊などのアニメっぽい音声ガイドと、赤いレーザーで走査しているところを魅せる演出がポイント


会場は徳島大学、通称徳大(とくだい)でした


Rマガ - Facebook公開グループへどうぞ!
featuring 前回徳島の時の一日一創「LED BOARD」

- お知らせ
3.24はミニ四駆の日!
福井で開催、週末のPCNプロコン表彰式には、RCカーの生みの親、タミヤの滝博士が基調講演!

&#x30bf;&#x30df;&#x30e4;&#x306e;&#x5de5;&#x4f5c;Lab&#x77f3;&#x5d0e;&#x3067;&#x3059;&#x3002;&#x5148;&#x65e5;&#x3001;&#x9759;&#x5ca1;&#x3067;&#x3082;&#x958b;&#x50ac;&#x3055;&#x308c;&#x305f;&#x300c;&#x697d;&#x3057;&#x3044;&#x5de5;&#x4f5c;&#xd7;IchigoJam&#x30ef;&#x30fc;&#x30af;&#x30b7;&#x30e7;&#x30c3;&#x30d7;&#x300d;&#x306e;&#x30d7;&#x30ed;&#x30b0;&#x30e9;&#x30df;&#x30f3;&#x30b0;&#x30af;&#x30e9;&#x30d6;&#x30cd;&#x30c3;&#x30c8;&#x30ef;&#x30fc;&#x30af;&#x3055;&#x3093;&#x306b;&#x3088;&#x308b;&#x30a4;&#x30d9;&#x30f3;&#x30c8;&#x304c;&#x3001;&#x9031;&#x672b;27&#x65e5;&#x306b;&#x5730;&#x5143;&#x30fb;&#x798f;&#x4e95;&#x3067;&#x884c;&#x308f;&#x308c;&#x307e;&#x3059;&#x3002;&#x305d;&#x3053;&#x306b;&#x5de5;&#x4f5c;Lab&#x30e1;&#x30f3;&#x30d0;&#x30fc;&#x306e;&#x6edd;&#x304c;&#x8b1b;&#x6f14;&#x3092;&#x3057;&#x307e;&#x3059;&#x3002;...

タミヤの工作Labさんの投稿 2016年3月24日

タミヤの工作Lab

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image