create every day - 福野泰介の一日一創

人間の1億倍!?自分だけのパソコンづくり!小中学生電子工作&プログラミンング教室 in 静岡県三島市

2016/07/28 23:55:00
#IchigoJam #KidsIT 

静岡県、5つ星オープンデータ三島市
新しい IchigoJam T プリント基板とカラフル部品を使って、個性豊かな自分だけのパソコンが16台、完成!

手元に配った、かわいいコンピューターLPC1114、わずか100円程度のコンピューターの計算力に驚きの声。
スパコン「京」なら、1億の1億倍、1秒間に1京回にも及ぶ圧倒的計算力を自分のものにするのがプログラミング!

「人間とコンピューターの得意技比較表」
計算力、記憶力、判断力が圧倒的なコンピューター、でも、行動力、柔軟性、常識はからきしダメなのがコンピューターという道具。 うまく楽しく使いこなしましょう!

今回は、必要な電子パーツを自分で揃えてつくるスタイル。

LED、ピンソケット、ビデオ端子にカラバリあり!
(オーマイJam/ピンソケット5P,14P/ビデオ端子(RCA)/LED by aitendo)

はんだづけ手順の紙の上に、パーツを並べてくれてました。ナイスアイデア!(PDF

電子パーツを買う時の駄菓子屋さんっぽいワクワク感。

最初のパーツ、抵抗R1はみんなではんだづけして、組み立てスタート!

IchigoJam T の新パーツ、電源に使う microUSB のはんだづけはちょっと説明が必要な足りてなかったので補足。
まず足をさして、曲げてつけます。

ぷよぷよみたいに、はんだをつけすぎて隣とくっついてしまったら、はんだ吸い取り線で離してあげましょう。

開始後1時間〜2時間ほどで、できあがり!
できたら早速動作チェックして、はじめのいっぽと、ミニゲームズで自習していてもらいます。

みんなそれぞれ色選びが全く違うのがおもしろい!
はんだのつけすぎでボタンが効かないコ1件ありましたが、プログラミングできるパソコンを全員が完成!

霞が関で人気だった「かわくだりゲーム」を使ってプログラミングの解説。
コンピューターの得意技、記憶力と判断力を体感してもらいました。

最後に記念撮影、ぶっ通しでの3時間、楽しそうでよかった!

静岡県三島市には、富士山からの美しい湧水(ゆうすい)。
市民によって整備されたというきれいな川には子どもがたくさん!

いい水、いい野菜、いい環境!

好きなだけ自分だけの世界をつくれるパソコンとプログラミング!
ぜひオリジナルのプログラムをつくってPCNこどもプロコンにも挑戦ください!


PCNこどもプロコン2016夏

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / high-res profile image