福野泰介の一日一創 - create every day

プログラミング、オンライン教材IchigoJamプリント「はんだんさせる IF(イフ)」と自作懐中電灯

2016/12/13
#KidsIT #IchigoJam 

小学生の頃、お菓子の箱と銀紙、豆電球を使って自分で作った懐中電灯。
自作のスイッチを押し付けるとONになって光る。単純で実用になることはなくても楽しかった。
自分で創る楽しさ、きっともっと単純でいい。


小学生のワークショップ後のアンケート、以外なことにオンライン教材を望む声は多い。
子供達、パソコンを自分で持っていなくても、ネット自体はもう日常。

学校でも気軽に配れる教材をと作っているIchigoJamプリントに、プログラミングの基本、IFを追加。意外なことに、単純にボタンを押すたびについたり消えたりするだけで、なぜか楽しかった。


はんだんさせる IF(イフ)

「さぁ、自分でやってみよう!」と声をかけて「よし、やろう!」と思う割合は年齢を重ねるごとになぜか減っていく。

よしやろう率:小学生>中学生>高校・高先生>大学生>大人

自分で手を動かし創る楽しさ、本来は年齢なんて関係ない。
人はいつだって学べる。

参考リンク
- IchigoJamプリント(入門)
- IchigoJamマシン語入門(上級編)
- IchigoJam

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像