福野泰介の一日一創 - create every day

創ろう旭川モデル! 定着する地域でのこどもプログラミング目指す山梨U-16プロコン連携イベント開催&GDG信州

2018/09/30
#yamanashi #IchigoJam #KidsIT #nagano 

3年ぶり2度目の山梨訪問。
高校生・高専生による小中学生への指導による持続可能モデルがすごい「U-16プロコン」による旭川モデルを目指す、山梨県。


NPO法人 山梨ICT&コンタクト支援センターによって、今年初開催となる「U-16山梨プログラミングコンテスト」の事前講習会、熱心に学ぶ子供たちに会うことができました。


熱心にメモを取る姿!


プログラミングの学び方を伝授!良い顔!


こちら本日の発表スライド、復習に、IchigoJamプログラミングはじめにどうぞ!
IchigoJamではじめてのプログラミング」(二次利用、改変自由なオープンデータ)


会場は、地域社会・ICT人材育成に力を入れる、株式会社シー・シー・ダブルのステキ社屋


甲府駅前ではおまつり!


ベーコン、美味でした。


葡萄のジュースも!


前回講演した場所、発見
はじめてのモバイルWebアプリ+SPARQLハンズオン水位推移予測ゲームのつくりかた+山梨県甲府講演資料
IchigoJamでプログラミングを学ぶコツをつかんだら、webアプリづくりにもチャレンジしてみてねっ


信州で実験進む、IoTセンサーネットワーク。


二酸化炭素計測器 x M5Stack x スマートスピーカー


丸いディスプレイが特徴「Echo Spot
懐かしい「チャンビー感」(2014年、新モデルがあった様子)
かわいいぬいぐるみをかぶせたくなりますねっ(14,980円 on Amazon


サッカーなど応援に便利な開発中のバーサライター


裏面にもWS2812B、キラキラ


光るキーボードにハマる青年、光るとだいたいいい感じ理論!


見ていると、だんたん作りたく不思議。

links
- U-16山梨プログラミングコンテスト| 山梨ICT&コンタクト支援センター
- GDG信州

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像