今年1年生として入った高専生が社会人になる頃、どういう社会になっているだろう?
5年前、スマホはどのくらいの人が使っていただろう?
5年後、まだスマホは主流だろうか?

ポスト、スマートフォンといえば、メガネ。
アニメ「メガネブ!」は、目の不自由な弟のために電脳メガネを開発する技術系学生の物語。
Google GlassやOculusの体験でエキサイトする学生を見て、
今こそ、ここ、鯖江で、創る時「メガネ部!」
目指すは、眼鏡工学科!


越前グラス一号を作成。目の前をほんわか照らし、相手からの視認性をアップします。


モデリングツールでお絵かきし、3Dプリンターで出力、自己点滅LEDを挿し込み、ボタン電池をガムテープで留めたもの。製作時間15分。


透過型ディスプレイはすでに実用化されているので、創って試して遊ぶのみ!
こちらかけるだけでどこに何があるかわかる観光グラスのプロトタイプ(サンドームが見えてます)

- メガネ部!(部員募集中!)
- ウェアラブル(電脳メガネ等)講演会・アプリコンテスト公開審査会・表彰式


日時:2015年5月23日(土)13時~17時30分
会場:鯖江市役所新館4階多目的ホール
「一般観覧者募集、入場無料!」

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS