福野泰介の一日一創 - create every day

夏限定のスポーツ&趣味「鮎の友釣り」

自然に囲まれた涼しい川の中、鮎を求めて歩いた心地良い疲れと共に食べる塩焼きは格別!


鮎の友釣りのポイントは、囮マネージメント。いかに、囮を元気な状態を維持するかが重要です。囮の鮎が疲れてしまうと、縄張りを持つ鮎を攻撃しなくなり(ヒット率低下)、泳がなくなり(エンカウント率低下)、釣果にダイレクトに響きます。

鼻カンと逆針をつけるのがなかなか難しく、これに手間取るとどんどん鮎が弱ってしまいます。こちら、鮎歴50年のベテラン義父によるお囮のしかけかた動画。 細かな手の動きや、握る強さ、暴れた時の対処、絡まったときの対処などなど、実際やってみないとわからないことが多いので、成功イメージだけ掴んでおいて、後は何度もトライしましょう!


ファイバー製の軽く長い竿の先端には囮の鮎、無理はさせないようにしつつも、自分の狙ったポイントで泳いでもらうための操舵術の鍛錬は、友釣りならではの楽しみ


上:囮の鮎、下:釣れた鮎


鮎を強火の遠火で焼くための治具が開発されてました!


きつね色に焼きあがった鮎

参考リンク
- 流心会 | 鮎釣り入門 > 鮎釣り仕掛けの一例(鼻カン) > G.鼻カン仕掛けの鼻カン部分の編み込みの詳細
- オレ鮎・自作・ワンタッチ鼻環
- 必殺「稲妻」仕掛け 1日50匹も夢ではありません

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像