福野泰介の一日一創 - create every day

今月からスタートしたコーポレートフォローシップ in 鯖江、子育てとオープンデータがテーマとのことで、早速子育てに役立つアプリづくりが動き始めました。
創ろう鯖江ネクスト! Code for Japan コーポレートフェローシップ第二弾

5つ星、イベントデータとしてクリスマスに向けた子育てイベントが登録されているので、石崎さんのモックアップを元に簡単なアプリにする方法の紹介です。


みんなのイベントアプリ(地区別)

作り方の手順(SPARQLクエリーのつくりかた)

select distinct ?o { ?s <http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#type> ?o. }

http://purl.org/jrrk#CivicEvent がイベントデータっぽいです
odp SPARQLコンソール(http://sparql.odp.jig.jp/)に上記SPARQLクエリーを入れてみます。
(Chromeでは出力方式TSV、ブラウザで表示するをチェックがオススメです)

select ?s { ?s <http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#type> <http://purl.org/jrrk#CivicEvent>. } limit 1

CivicEventを一件、取り出してみましょう。
http://odp.jig.jp/jp/fukui/sabae/548#%E6%96%B0%E6%A8%AA%E6%B1%9F%E5%9C%B0%E5%8C%BA%E3%80%80%E5%AD%90%E8%82%B2%E3%81%A6%E5%BA%83%E5%A0%B4/2015-12-25/2015-12-25/

select ?p ?o { <http://odp.jig.jp/jp/fukui/sabae/548#%E6%96%B0%E6%A8%AA%E6%B1%9F%E5%9C%B0%E5%8C%BA%E3%80%80%E5%AD%90%E8%82%B2%E3%81%A6%E5%BA%83%E5%A0%B4/2015-12-25/2015-12-25/> ?p ?o. } order by ?p

?p ?o
<http://imi.ipa.go.jp/ns/core/rdf#参照> <http://www.city.sabae.fukui.jp/pageview.html?id=90>
<http://imi.ipa.go.jp/ns/core/rdf#名称> _:BX2D73f164d5X3A1514783b9d3X3A2282
<http://imi.ipa.go.jp/ns/core/rdf#期間> _:BX2D73f164d5X3A1514783b9d3X3A227f
<http://imi.ipa.go.jp/ns/core/rdf#種別> "地区子育て支援情報"
<http://imi.ipa.go.jp/ns/core/rdf#説明> "子育て広場を開催します"@ja
<http://imi.ipa.go.jp/ns/core/rdf#連絡先> _:BX2D73f164d5X3A1514783b9d3X3A2280
<http://imi.ipa.go.jp/ns/core/rdf#開催場所> _:BX2D73f164d5X3A1514783b9d3X3A227c
<http://purl.org/dc/terms/created> "2015-12-09T00:00:00+09:00"
<http://purl.org/dc/terms/modified> "2015-12-09T00:00:00+09:00"
・・・
ずらずらと結果が返って来ます。めぼしい物を選んで・・・

select ?s ?name ?desc ?url ?location ?lat ?lng ?start ?end ?note { ?s <http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#type> <http://purl.org/jrrk#CivicEvent>; <http://www.w3.org/2000/01/rdf-schema#label> ?name; <http://schema.org/description> ?desc; <http://schema.org/url> ?url; <http://purl.org/jrrk#location> ?location; <http://www.w3.org/2003/01/geo/wgs84_pos#lat> ?lat; <http://www.w3.org/2003/01/geo/wgs84_pos#long> ?lng; <http://www.w3.org/2002/12/cal/icaltzd#dtstart> ?start; <http://www.w3.org/2002/12/cal/icaltzd#dtend> ?end; <http://purl.org/jrrk#scheduleNote> ?note. }

一通りイベントを取り出すクエリーができました!

これをJavaScriptでつくるWebアプリに組み込んでできあがりです!

SPARQLについて詳しく学びたい方へオススメ!
Amazon.co.jp: オープンデータ時代の標準Web API SPARQL (NextPublishing): 加藤 文彦, 川島 秀一, 岡別府 陽子, 山本 泰智, 片山 俊明: 本

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像