福野泰介の一日一創 - create every day

各地に拡大中のPCN(プログラミング クラブ ネットワーク)、PCN松田代表が主催するPCN勝山クラブの成果発表会では、こども、おねえさん、おかあさん、おじいちゃんまで、多様な発表と猪汁(ししじる)を楽しみました。 使えば使うほど、使う人の多様性が増せば増すほどに、アイデアが広がります!


ネコを自由に動かすまでをライブコーディング!(生プログラミング!)
変数名をQとWと付けた理由を質問したら、キーボードの使いやすい場所とのこと、ナイス!


数学がちょっと苦手だという中学生、y=ax、一次関数、二次関数ときて、こちら三次関数
整数しか使えないIchigoJam BASIC、工夫してつくり上げる過程を繰り返すことこそ最高の学び!


はんだづけゲーム
はんだづけの面白さを表現したオリジナルゲーム!(末尾に動画あり)
ランダムに迫るはんだとコテ、タイミングよくスペースキーを押せば成功。5回連続で成功させるといいことが!?


松田さんによる初公開!? ハノイの塔 on IchigoJam!(アニメーションがほしいという声!)

用意していたった裏ワザ発表がちょっとわかりにくくなってしまって反省。ブログに書いておきます。
今回の裏ワザはプログラム領域をちょっと使って、ハイスコアを保存して置けるよテクニック!

10 CLT:FORI=0TO1:I=INKEY()<>0:NEXT:S=100-ABS(TICK()-180) 20 ?S

まずは、こちらぴったり3秒当てゲーム。まずはこれをどこかに保存しましょう。番号はどこでもok!

SAVE 0

これのハイスコアを保存する裏技を追加します。

5 H=PEEK(#FFF) 20 ?"S:";S;" H:";H 30 IF S>H ?"YAH!":POKE#FFF,S:SAVE

注意1:スコアは0-255まで、もっと保存するには??
注意2:プログラム領域をつかっているので、ぎりぎりまでプログラムをいれるとハイスコアが壊れます!
補足1:SAVEとパラメータを付けないと最後に使った番号(=FILE())が使われます
補足2:これの応用がデータロガーです


IchigoJamを使って猟師さん自ら開発したイノシシ捕獲システム!


制作から捕獲までの過程
2015/08/12 ブレッドボード確認
2015/08/20 ユニバーサル基板組込
2015/08/26 プログラム修正
2015/08/29 試作1号機完成
2015/09/05 室内での動作確認
2015/09/30 4号機完成
2015/10/12 猟友会員による現地設置
2015/10/23 大型のハクビシン捕獲
スゴイ!


しし汁!


みんなでおいしくいただきました!
イノシシ捕獲は、今からがまさに旬とのことで楽しみです!


こどもから大人まで、多様性豊かな成果発表会、ダイジェストでどうぞ!(2分)

関連リンク
- about yrm — しし汁とIchigoJamとこども達とおとな達 - PCN松田さんのレポート!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像