スマホの動作周波数も1GHzオーバーが当たり前、周波数アップからプロセッサを増やして性能を上げています。マルチコアも2つ(デュアル)、4つ(クワッド)から8つ(オクタ)なんてものも登場してきました。おなじみゲーム機、PS3は3.2GHzのプロセッサが8つ使われています。

単純にいって、コンピュータは、1秒間に動作周波数分×コア分の計算をこなす性能があります。
例えば、PS3なら3.2Ghz x 8コアで、256億個の計算を1秒間に行います。
(実際には同時に複数の計算をこなしたりするので、前後します)

さて、"あなた"の動作周波数はどのくらいでしょうか?

瞬間的に0〜9のキーで答えられる簡単な計算で簡易的に計測してみるアプリです。
過去5回の正答から平均周波数を求め、最高値を表示しています。

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS