福野泰介の一日一創 - create every day

ウェアラブル業界世界最大、ウェアラブルEXPO開催。

多くの入場者で賑わうウェアラブルEXPO受付。


2011年、初の民生用メガネ型ウェアラブルデバイスとして登場した、MOVERIOと同様、シースルータイプの実用品 。 さまざまな業務で使われ始めている。


いよいよ販売始まる、両眼シースルータイプのメガネスーパー、ENHANLABO b.g. 人だかり。


こちらは工事現場などようと思われる、b.g.


とても高精細なフルHDをシースルーで実現したもの。品質的には通常のディスプレイを代替できるレベル。 机の上にモニターではなく、歯医者さんのように、楽な姿勢でアーム型のディスプレイを目の前に持ってきて作業するような姿での実現もかっこ良さそう。


ウェストユニティスブース


単眼型 ウェストユニティスの新型 InfoLinker2。こちらも画質化し、画角、バッテリーの持ちがアップ!


鯖江のメガネメーカー、ボストンクラブによる neoplug と、ウェストユニティスのコラボ、メガネ!


アルプス電気 x neoplug、ハプティックリアクタ搭載の振動するメガネ!


脳波測定器の組み合わせ。ウェアラブルレディなメガネ、開発用途に好評、もっと手頃なバージョンも!?


neoplug 対応の赤いメガネ、試着。カジュアルな、メガネ型ウェアラブルデバイスづくり、ぜひチャレンジしましょう!

こちら自作ウェアラブル、光るネクタイの改良版。

ネクタイ裏に仕込む、ウェアラブルファッション。白シャツが間接照明的に機能する。


LPC810用8ピンICソケットのVCC/GND/PIO0_2以外をカット。DIN側にまずはVCCとGNDを広げてはんだづけ。


DINからPIO0_2には抵抗の切れ端などではんだづけ。


ホットボンドで固めておくと安心!


コンパクトな仕上がり。


骨伝導マスクというかなりサイバーなウェアラブル展示、発見。 ヘッドセットとマイクと空気清浄機能が付いたマスク型ガジェットとは斬新! 内側から光るマスクなんてのもおもしろいかも。

創ろう、着るIT!

東京で開催する、さばえIT推進フォーラム、電脳メガネサミット2019、2.22開催です!
メガネ型ウェアラブルとオープンデータがある未来を見据え、今できることとは!?

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像