福野泰介の一日一創 - create every day

時空を隔てたリアル同士をつなぐネット。接点となる入力と出力の技術革新が熱い!

こちら秋月電子での取り扱いが始まった「タッチエンス・ショッカクポット POTU-001-1」とIchigoSodaを使ったやわらかIoTボタン。 スポンジを軽くさわったり、押し込んだり、傾けたりがリアルタイムで取得できる変わった入力装置、新種のコントローラー!

スポンジをぐっと押し込んだら通知するやわらかIoTボタンの出来上がり!(作り方とプログラムは後述)


全社キックオフMTGの翌日、せっかくなので今月で終了するVRゲーセン、VR ZONE SHINJUKUへ有志と共に


VR自撮り。機材トラブルで筐体を移って4人対戦。ボイスチャットでつながっているので、わーわー言いながら遊べる。 速度は遅め、後方ブースト強めのお気軽設定。ゴール後の順位表示はあってもいいのでは?


マリカーVR、手につけるセンサーがちょっと重い。


VRなギャラガ、重たい銃を振り回す感じはいい。誰でも楽しめるようにと大味気味な設定は仕方なしながら、何かスコアがあるとリピートもあるかも。


VRらしさが出ててよかった、高所猫救出体験。
突風とかを強力なサーキュレーターでねらったりするとよりリアルかも。
景色がCG風なので、没入できず。マットと揺れる台座というタネをカーテンでしきって置くとおもしろそう。


なつかしのスキー体験台!VR化されて帰ってきた!
こちらは残念ながら1人プレイでしたが、みんなでトリックしながら遊べるといい運動にもなりそう。
制限時間は2分、崖からおちたり、岩にぶつかったり3回生き返りながらも時間内にゴール!


今月で終了となる、VR ZONE SHINJUKU、アンケートにて改善点、リピート可能性を探ってました。
もらった非売品のパックマングッズ。おみやげコーナーの大きなパックマンモンスターのぬいぐるみかわいかった。

人手がかかって高くなりがちなVRゲーセンの課題。 スマホVRで使うヘッドセット部分を販売かレンタルか持ち込み(DAISOで500円!)、入り口でみんな装着し、ディスプレイを各筐体のところで自分で合体させる形状にすると回転早まりそう(ボーリング場の靴とボール形式)。 同じ筐体で、コンテンツのバリエーションをつけると、リピート率も上がり、VRコンテンツ開発市場も盛り上がる!

福井にもVRゲーセンを!

やわらかIoTボタンの作り方
IchigoJamとセンサーで、やわからボタン!
IchigoJam ver 1.3 をインストールしたIchigoSodaがあれば、やわらかIoTボタンへと1行追加で改造可!


こちらやわらかセンサー、タッチエンス社の「タッチエンス・ショッカクポット POTU-001-1」1,620円
公式サイトはこちら「ショッカクキューブ™ ショッカクポット™製品概要 | タッチエンス」(応用例
UARTで接続するPOTU-001-1は未掲載!?I2C接続のものも使いやすそうですね。


変換コネクタがないので、自作しました。
付属のケーブルを順番がわかるようにセロテープで留めてカット


5Pピンソケットにはんだづけ。


やわらかセンサーモジュールのできあがり!


1番ピンからGND、TxをRXDへ、RxをTXDへ、RSTはOUT1、5VはCN5へ接続します
* 電源は、3.3Vでも動きましたが、使用条件は4.3V-5.5Vなので、自己責任で

576,00bpsのUART(シリアル通信)で通信。
#6Dを送ると、4方向分の変位がそれぞれ10bit、2byteずつ計8byteで返ってきます。

1 'Touchence BPS57600 RESET:OUT1 10 OUT0:WAIT1:OUT1:WAIT2:BPS-1 20 ?CHR$(#6D);:K=INKEY() 30 UART1,2:?CHR$(#6D):UART0,2:? 40 FORI=0TO7 50 [I]=INKEY()&255:?HEX$([I],2) 60 NEXT 70 GOTO30

10行 OUT1に接続したリセット(RST)で初期化、BPS-1で576,00bpsに設定
20行 リセット後の初回は#FFが返る様子
30行 データをリクエスト #6D
40-60行 8byteのデータを受信、ひとまず2桁16進数で表示
70行 データ取得を繰り返し

しきい値が40を超えたら、IOT.OUTでネットへ送信するIoTボタン化するのはこの1行!(動画

65 IF[1]>40 IOT.OUT1:?:?"IOT!":WAIT60

簡単ですね!UARTなので、USBシリアル経由でパソコンにつないだ運用も簡単です。
新感覚VRの開発にもオススメです。


今回もベーマガが別冊付録の電子工作マガジン2019年春号、漫画、パソコンレクチャーは、IchigoJam ver 1.3 特集!! イチゴ衣装のつぐみちゃん!


新しくなった IchigoJam S の組み立て方法、PCN五反田と共同執筆したものが掲載!
電子工作はじめにぜひどうぞ!
電子工作マガジン2019年春号 特別別冊付録付き | |本 | 通販 | Amazon

links
- ショッカクキューブ™ ショッカクポット™製品概要 | タッチエンス
- 化粧用スポンジで優しさUX - やわらかポインティングデバイスの家庭版瓦そばの試作
- ショッカクポットI2C版 - Amazon
- タッチエンスのショッカクポット(POTU-001-1)を触ってみた。 - Qiita

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像