福野泰介の一日一創 - create every day

IchigoJam 1.4に搭載予定の三角関数と描画コマンドDRAWの楽しい使い方。

まずは、βファームに書き換えましょう。

ichigojam-1.3.2b18.zip
- 表示がブレることがある不具合修正
- DRAWコマンドで開始点と終了点が同じ時にずれる不具合修正
IchigoJamボードのファームウェアの焼き方 – about yrm

IchigoJamの画面に

IchigoJam BASIC 1.3.2b18 jig.jp

と、出たら成功です!

早速線を引いてみましょう

DRAW 0,0,10,10

斜めの線がでます。開始点の横の位置、縦の位置、終了点の横の位置、縦の位置。

DRAW 32,24

開始点だけ指定すると、点を描きます。横は0-63、縦は0-47なので、だいたいまんなか。

CLS DRAW 32,0,32,47 DRAW 0,24,63,24

CLSで消して、真ん中縦の線と横の線

30度の場所に、点を描くには三角関数(SIN/COS)を使います。

T=30 DRAW 32+COS(T)/12,24-SIN(T)/12

横の位置にはCOS、縦の位置にはSIN(本来の三角関数の256倍の値が返ってきます)

角度をFORでぐるっと回すと、円になる!

FOR T=0 TO 360:DRAW 32+COS(T)/12,24-SIN(T)/12:NEXT


五角形を描いてみよう

10 D=5 20 A=-1:CLS 30 FOR T=0 TO 360 STEP 360/D 40 X=32+COS(T)/12 50 Y=24-SIN(T)/12 60 IF A>0 DRAW A,B,X,Y 70 A=X:B=Y 80 NEXT

星型を描いてみよう

10 D=5 20 S=180-180/D 30 CLS:A=-1:T=90:I=0 40 X=32+COS(T)/12 50 Y=24-SIN(T)/12 60 IF A>0 DRAW A,B,X,Y 70 A=X:B=Y 80 T=T+S:I=I+1 90 IF I<=D GOTO 40

Dの値を変えたり、いろいろ遊んでみよう!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像