福野泰介の一日一創 - create every day

データで遊ぼう!

山口県工業技術センターにて開催「衛星データ解析技術研究会」にてオープンデータ特集。
オープンデータと宇宙データを組み合わせると、ますます楽しく遊べます。

自治体5つ星オープンデータ化を支援するodpなど、5つ星オープンデータの広まりを心待ちにしつつも、いますぐプログラミングして遊べる楽しいこと、はじめましょう!


Tellusで使える2010年3月〜2018年7月末までの降雨量データ、緯度経度共に0.1度の精度で降雨量が分かります。これを使って宇部市、常磐公園や宇部高専あたりの晴天率を調べてみました。

2018年6月の晴天率は、60%とでました。
Tellus OSでもチェックできますが、プログラムにするといろんな場所を自動的にチェックできて便利です。

こちらが計算するのに使った、Jupyter Notebookで動かすPythonプログラム。

TOKEN = "xxxxxxxx-xxxx-xxxx-xxxx-xxxxxxxxxxxx" import os, json, requests, math from skimage import io from io import BytesIO import calendar import matplotlib.pyplot as plt %matplotlib inline def get_image_GSMaP(date, xtile, ytile): sname = "GSMaP" zoom = 5 url = "https://gisapi.tellusxdp.com/{}/{}/{}/{}/{}.png".format(sname, date, zoom, xtile, ytile) print(url) headers = { "content-type": "application/json", "Authorization": "Bearer " + TOKEN } r = requests.get(url, headers=headers) return io.imread(BytesIO(r.content)) def ll2tile(lat, lng, z): w = math.pow(2, z) / 2 yrad = math.log(math.tan(math.pi * (90 + lat) / 360)) return [ (lng / 180 + 1) * w, (1 - yrad / math.pi) * w ] def get_pixel_GSMaP(date, lat, lng): tile = ll2tile(lat, lng, 5) img = get_image_GSMaP(date, math.floor(tile[0]), math.floor(tile[1])) return img[math.floor(tile[0] * 256 % 256)][math.floor(tile[1] * 256 % 256)] def calc_fine_ratio(y, m, lat, lng): cnt = 0 _, ndays = calendar.monthrange(y, m) for d in range(1, ndays + 1): date = "{:0=4}-{:0=2}-{:0=2}".format(y, m, d) rgba = get_pixel_GSMaP(date, lat, lng) #n = (rgba[0] << 24) | (rgba[1] << 16) | (rgba[2] << 8) | rgba[3] n = rgba[3] print(date, n) if n < 255: cnt = cnt + 1 return cnt / ndays calc_fine_ratio(2018, 6, 33.931245,131.277600)

緯度経度からタイル座標への返還は、こちらJavaScriptのプログラムを参考にしています。


PCN山口代表のコヤマさんにも会えました!宇部高専生によるPCN宇部との連携、はじまります!


さくらインターネット、小笠原さん、牟田さんとも楽しいパネルディスカッション。


講演資料オープンデータ「オープンデータと宇宙データで地域活性化(PDF)


日本の衛星、だいち2号(ALOS-2)の1/3スケール模型。この子が宇宙からデータを届けてくれているんですね!
1/1スケール模型、Oculus QuestでぜひVR表示させたいところ!3Dオープンデータ探します。


山口名物、瓦そば!
瓦そばオープンデータがあったら、衛星データと組み合わせて、どんなアプリを作りますか?
こどももおとなも、レッツ、プログラミング!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像