福野泰介の一日一創 - create every day

自治体オープンデータの意義は、自治体の仕事を減らし、民間企業による豊かさの創出!


オープンイベントさいたま
埼玉県オープンデータ」で唯一の4つ星オープンデータ、RDFで提供されていた広報情報オープンデータをjig.jp、この夏のインターンに参加する高専生による作品「福井県のイベント (src on GitHub)」を埼玉化。 自治体による広報の仕事を減らせるかも。

RDFにもターゲット情報が入っていれば、若者や、高齢者など、対象別に見やすいアプリづくりもできるので、一層伝わりやすくなります。 Vue.jsを使ったモダンで見やすいアプリづくりは、地域の高専生や、JavaScriptが使える小中学生にとって良いネタにもなります。


オープンデータを庁内で広めるオープンデータリーダーを育成する総務省企画「オープンデータリーダ育成研修
自治体の中でやっている繰り返される仕事、オープンデータで効率化できませんか?
イノベーションのはじめのいっぽは、当たり前に疑問を持つこと。
今までを変える意識と行動力を持つ人、それがリーダーです。
教材はオープンデータ、今すぐ、行動を!


オープンデータによる連携を活かす、11万件もの公園データを提供する「PARKFUL
公園の設備を提供する会社、株式会社コトブキとの連携がおもしろい!


東さんによるオープンデータ講義。震災での反省から始まったオープンデータ。避難所データがオープンデータではないと、活用するために問い合わせが必要。実際に30箇所問い合わせて、OKの返事はたった9。 事実、災害時にサーバーがダウンしていて避難所データにすらたどり着けない事態が未だに発生しています。


ネット時代、データを広く共有するコストが劇的に下がりました。まだまだ市民意識が追いついていませんが、まずはデータがあれば、楽しく可視化するアプリが生まれ、広まります。 アプリを誕生させるためには、開発者にとって優しく横展開が可能でうれしい「5つ星オープンデータ」が必須!


鯖江市のオープンデータ産みの親、牧田さんに会ったことがきっかっけで、自分でなんでもやっちゃうことにしたという、埼玉県深谷市の斉藤さん! 「ふかやMap」から様々な位置情報付きデータをオープンデータとしてダウンロードできます。


odp - オープンデータプラットフォーム
5つ星オープンデータはじめのいっぽに、避難所データをExcelでまとめてアップロードするだけ。無料です。

さまざまな業務課題や、社会を豊かにする取り組みへのチャレンジに向けて、まずは最小限の手間で、5つ星オープンデータ化と、データをアップした瞬間に動くアプリをご体験を!

5つ星オープンデータ対応避難所ナビアプリ「ヒナンパス

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像