福野泰介の一日一創 - create every day

インターン生に振る舞う、jigカレー!

大事なのはスピード感。速いテンポで踊る、ジグダンスが由来のjig.jp。(写真提供、インターン生)


2スプリント目に突入したインターン開発!ぬいぐるみも参戦!(癒やし担当)


12:00 調理開始。鍋に水を入れ火にかけ、買い物に走る。水量は後で増えるので作る量の半分!


12:20 調理開始。まずは肉、火がすぐ通り、食べごたえある小間切れが基本!


あとは具をどんどん投入。水気は切って入れて時短化!


今回のオープン隠し完全食は、Huel、コップ2杯ぐらいだと影響なし


具、投入完了。


12:25 完成。ルーを混ぜ込んで、出来上がり!


jigカレー ver 20190827


いただきます!


レシート公開!(QRコードを付けて、データ化が簡単になるとうれしいなぁ)
25人前、買い物合計金額7238円(ごはん含まず)一人あたり290円

jigカレー ver 20190827 材料オープンデータ

ルーはすぐ溶ける、粉タイプ
トライ枠で特徴づけると、作る人も楽しめる。入れすぎ注意。
トッピングを省略すれば、一人250円を切る。肉多めな今回、控えれば200円切りも射程内。
おかわりしたい人がちょうどできる感じでいい量だった。味も概ね好評。(ふりかえり)


金額割合、ルー:22%、肉:23%、具:34%、トライ:4%、トッピング17%

速くて、安くて、楽しい、jigカレー、ぜひトライ内容と合わせてTwitterに投稿してね!
ハッシュタグ #jigcurry


福井ラーメンツアー、福井駅前はプチ恐竜博物館、無料!

jigインターン9日目 カレーを作ろう!
links
- スピード優先「jigカレー」 オープンソースなラピッドプロトタイピング料理(2015)
- 鯖江でGO! jigインターン2016成果報告会(2016)
- 完全まちの要素とは?鯖江市長、フリーミアム動物園、創造拠点Hana道場とオープンソースなjigカレー(2018)
- インターン最終日の成果発表会を新たなはじまりに! Nuxt.jsはじめのいっぽの計算機(2018)
- カレーにイチゴはありか? 創立記念にjigカレー&食べられるイチゴジャム(2019)

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像