福野泰介の一日一創 - create every day

jigインターン2019、ついに最終成果発表会の日。3チーム、1作品ずつマッシュアップしながら紹介します!
まずは鯖江市特産野菜「吉川ナス」を使ったレシピのオープンデータ化が決まった「旬レシピ」から。

チーム「やばいわよ!!」
たかめろん(長野高専)、ふっけー(北九州高専)、えふ(長岡高専)、Dry(明石高専)の4名チーム!


ターゲットは学生や独身の料理初心者。外食ばかりは栄養的にも金額的にも難があるけど、特に食べたいものがないけど、おいしく安く栄養あるものを食べたい人。


そこで「旬レシピ」
スーパーに入ってスマホを取り出す開くだけのシンプル操作。その時点、その場所での旬を使った安くて簡単なレシピを写真で紹介!


「旬」マークがつきの買い物リストにもなっている食材リスト。自然に自然が身につきそう。
ついでに家の在庫量とも連動させるとより便利かも。


使用したデータとAPI。オープンデータ化の必要性は作るほどに見えてくる。まずは地元を自力でオープンデータ化しよう!


今回からの初企画、展示タイム。実際に作った作品を実際に触りながら(壊しながら?)、より深い質疑応答タイム。

旬レシピは、GitHubでオープンソース!(jigintern/Season-Foods-Navi at develop)
早速気になる、Node.js でスクレイピングして作ったというデータをチェック!3MBのJSONがありました。
スクレイピングしたソースは、こちら"GetFoodsNutrient.js"、データが大きくなりすぎないように栄養素を抜粋したとのこと。

完全食COMPとの比較もしたいので、ビタミンAの分類や、表記方法の違いを調整して栄養素完全版へとリミックス! 「GetFoodsNutrientJSON.js
Node.js をいれ、npm install cheerio-httpcli でスクレイピング用のライブラリをセットアップして、node GetFoodsNutrientJSON.js でテスト実行。

$ node GetFoodsNutrientJSON.js { food: '乳類/(液状乳類)/普通牛乳', info: [ { name: '可食部', value: '100', unit: 'g' }, { name: 'エネルギー', value: '67', unit: 'kcal' }, { name: 'たんぱく質', value: '3.3', unit: 'g' }, { name: '脂質', value: '3.8', unit: 'g' }, { name: '炭水化物', value: '4.8', unit: 'g' }, { name: 'ナトリウム', value: '41', unit: 'mg' }, { name: 'カリウム', value: '150', unit: 'mg' }, { name: 'カルシウム', value: '110', unit: 'mg' }, { name: 'マグネシウム', value: '10', unit: 'mg' }, { name: 'リン', value: '93', unit: 'mg' }, { name: '鉄', value: '0', unit: 'mg' }, { name: '亜鉛', value: '0.4', unit: 'mg' }, { name: '銅', value: '0.01', unit: 'mg' }, { name: 'マンガン', value: '', unit: 'mg' }, { name: 'ヨウ素', value: '16', unit: 'μg' }, { name: 'セレン', value: '3', unit: 'μg' }, { name: 'クロム', value: '0', unit: 'μg' }, { name: 'モリブデン', value: '4', unit: 'μg' }, { name: 'ビタミンA', value: '38', unit: 'μg' }, { name: 'ビタミンD', value: '0.3', unit: 'μg' }, { name: 'ビタミンE', value: '0.1', unit: 'mg' }, { name: 'ビタミンK', value: '2', unit: 'μg' }, { name: 'ビタミンB1', value: '0.04', unit: 'mg' }, { name: 'ビタミンB2', value: '0.15', unit: 'mg' }, { name: 'ナイアシン', value: '0.9', unit: 'mg' }, { name: 'ビタミンB6', value: '0.03', unit: 'mg' }, { name: 'ビタミンB12', value: '0.3', unit: 'μg' }, { name: '葉酸', value: '5', unit: 'μg' }, { name: 'パントテン酸', value: '0.55', unit: 'mg' }, { name: 'ビオチン', value: '1.8', unit: 'μg' }, { name: 'ビタミンC', value: '1', unit: 'mg' }, { name: '飽和脂肪酸', value: '2.33', unit: 'g' }, { name: '多価不飽和脂肪酸', value: '0.12', unit: 'g' }, { name: 'コレステロール', value: '12', unit: 'mg' }, { name: '糖質', value: '4.7', unit: 'g' }, { name: '食物繊維', value: '', unit: 'g' }, { name: '食塩相当量', value: '0.1', unit: 'g' }, { name: 'アルコール', value: '', unit: 'g ' } ] }

牛乳100gの栄養素が取得できました!(乳類/(液状乳類)/普通牛乳 - 一般成分-無機質-ビタミン類-アミノ酸-脂肪酸-炭水化物-有機酸等 - 文部科学省)


人間に必要な栄養素 オープンデータアプリIchigoJam研修@大塚製薬 の記念に作った、ゆるゆる動く栄養素アプリ。
人間に必要な栄養素 CSVオープンデータ」もどうぞ!

そういえば、吉川ナスの栄養素のどのように測定したらいいのだろう?
福井高専、物質工学科に相談してみよう!

links
- 吉川ナス – めがねのまちさばえ 鯖江市

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY 福野泰介 - Taisuke Fukuno / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像