福岡で開催「第19回九州・大学発ベンチャー・ビジネスプランコンテスト」にて、ブタが超好きと言う、宮崎大学の有方草太郎さんの豚肉の有機野菜プラン「Pioneer Pork」を「NICT賞」として選出! シリコンバレー研修を経て、3月に開催される「起業家甲子園」への出場に向けてのブラッシュアップ、ICT担当メンターとしてサポートします


動物好き、農学部、サークルに入る、豚に一目惚れ、アメリカに留学、衝撃を受ける、調べる、やってみたくなる、やる!(すでに用地を確保!)
「農業を変えたい!」豚と人に優しい養豚を実現しようとする大学生の決意 │ HiDANE


豚愛あふれる熱いプレゼンを動画をどうぞ!(宮崎大学の先生、土屋さん撮影)


19年目と歴史あるビジネスプランコンテスト、NICT賞選定審査員として参加してきました。NICT賞の設定は今回初!


大分大学 和田さん、スマカペ
電子ペーパーや、プロジェクションマッピング、AR、VRによるシミュレーションで現実にはありえない模様替えにもチャレンジしてみるのもいい。


北九州高専 山本さん、ヘルスケアロボットと健康手帳、広告収入とシステム利用料
ロボットにかわいい名前をつけてあげるか、待ったなしの医療費高騰問題に直球で取り組むといいかも。


佐賀大学 山城さん、座ると腰が痛い人向け、骨盤荷重軽減する福祉器具、フワット
座るでもスタンディングでもない第三の椅子ができたらおもしろそう


大分大学 松岡さん、ニオイで悩む人向けデバイス&アプリ
数値化するといろいろおもしろいので、オフィス環境の快適度を客観的に示す温度湿度CO2などと共にニオイも計測して、働く人との気分と相関を見てみるとかおもしろそう。


北九州高専 波野さん、AR技術を活用した、技術継承支援システム、マニュアルの電子化
独自開発のマーカーに期待!伝統技術の伝承にも、ARはあり!


九州大学 徳丸さん、電池の性能評価シミュレーションソフトの開発・販売
ウェアラブルは、スゴイ電池の誕生待ち。当たると大きい!


宮崎大学 河野さん、LGBT向けのサービス
鯖江市も重点的に取り組む、SDGsの5番目のゴール「ジェンダー平等」にLGBTが言及されなかった闇。日本の不動産、LGBT差別、存在する!?


崇城大学 岩井さん、藻を低コストで活性化させる
青色色素スピルリナなど、食の安全性と生産性向上は大いに進めていきたいところ


宮崎大学 有方さん、日本の養豚農家9割が動けない豚、放牧豚との共存モデル Pioneer Pork
IoTによる遠隔養豚場、今後増える日本の廃村、廃町も活かせそう。


NICT賞と副賞の鯖江スペシャルセットを手に、意欲燃やす有方さん。


NICTメンバー in 九州!


熱いぞ、福岡県!また来ます!


2017年の起業家甲子園に出場し、三菱東京UFJ銀行賞と審査員特別賞を受賞した、後藤みどりさんに再会!
熱意ある活躍は後輩にも伝わる!
Yuge KOSEN got the best prize at NICT Entrepreneurs' Challenge 2017 day 1

好きでたまらないものを持っている人は強い!
同じコトでも、嫌々やるのと好きでやるのではパフォーマンスは段違い。
好きでたまらないものが見つからない? そんな人にオススメ、3つの方法

1. 運命の出会いが来ちゃってる人に近づいてみよう!
どういうきっかけだったか?なぜ好きか、どうしたいと思っているか?
人類的には、みんなが同じものを好きになってしまうと競合しすぎて、変化に弱く、いいこと無し。
「好き」がみんな違うからおもしろいし、発展がある。
ますます多様性が必要な21世紀、出会っちゃった人のストーリー、いろいろ読んで自分との距離を感じましょう。

2. 新技術にチャレンジしよう!
プログラミングも、AIも、IoTも、小学生や80才のおばあちゃんおじいちゃんが始めるくらい簡単です。
必要なのは、始めるちょっとした勇気と、少しの時間だけ。
それまでの「好き」と新技術のつながりが見つかったら、それは大きな前進。
それを実際つくってみましょう。(ネット上でもリアルでも、コミュニティは大きな助けになります)
できたら、きっと自分が前よりちょっと好きになります。人に見せたら得意になれます。
もっと触れて、もっと楽しくなるループに入ったらしめたもの。

3. すべての人の言うことを聞かない
100人にアドバイスを求めたら、返ってくる、互いに矛盾する100の答え。
予測不可能な社会、答えは誰にもわからない。
人のせいにした失敗は何も生みませんが、自分で決めた失敗は成長の元!
自分で決めよう!自分を信じよう!

後は自分を信じてやり通すのみ!
継続は力なり。

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS