各地域のICT化の推進剤、地域型の小学生向けロボコン「第1回加能ガニロボットコンテスト」が金沢市の名所、近江町市場上で開催!

自分で作ったカニロボを持って、笑顔! さっちゃん(かなざわさちこさん)も!

出場前の緊張感から、決勝戦、表彰式、ヒーローインタビューまでを5分の動画でまとめました。

加能ガニロボットコンテスト2019 ダイジェスト
THETAで撮影、決勝戦もぜひご覧ください!(360度見渡せる、ノーカット版 / OculusQuest推奨


福井で開催された第3回、越前がにロボコンの準優勝者で、テオヤンセン型カニロボ開発者も見学に!
キッズエンジニア同士の戦いが熱い! 小学生対象 第3回 越前がにロボコン、優勝ロボットの勇姿とその秘密をインタビュー


第1回、加能ガニロボットコンテスト、開会!


車検終わって青いタグが付いたカニロボ達


いよいよ予選スタート!副審と得点は、石川高専の1年生、2年生が担当!


レゴでもIchigoJamでも何でも、ロボットの種別は問わない、無差別級!


予選でのスコアとタイムで上位8チームが本選出場!


右コースか左コースはじゃんけんで決めるスタイル。プログラミングして調整できるピットもあります。


トーナメント式、1発勝負で決まっていきます。


金のボールもゲットして帰還するカニロボ!(歩行型だとボーナスがでますが、車輪型でも出場OK!)

ずらっと並んだ個性的なカニロボ達






金沢美大の学生デザインの加能ガニロボコンオリジナルトロフィー!


デザイン賞はどのカニロボの手に!?


3位の2チームに近江市場直送、生の香箱ガニ3杯!(ズワイガニのメス)


2位のチームには香箱ガニ5杯!


優勝チームには、大きなオスの加能ガニ(ズワイガニ)も!


デザイン賞にもズワイガニが贈られました!


選手みんなで笑顔で記念写真


テレビ局によるヒーローインタビュー!
家にもコースを作って、何度も調整したとのこと。歩行型にチャレンジしたいと意欲満点!


第一回加能ガニロボットコンテスト、やりました!


かわいかった、かに風船!

午後のイベント、第5回こどもプログラミングサミットへ続く!

links
- 「加能ガニ」のロボで児童競う 市が初のコンテスト - 石川県のニュース | 北國新聞社
- 加能ガニ ロボも「うまい」 プログラミング課題 次々得点:石川:中日新聞(CHUNICHI Web)
- 加能ガニロボットコンテスト
- こどもプログラミングの聖地「金沢」、激闘の「かにロボコン」と白熱の「サミット」で2020年に弾み! – about yrm

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS