プログラミングの経験が一切なくても5分で地図を使ったオリジナルアプリが無料で作れて、公開できます!

今年も開催、地理情報を楽しく活用するイベント「Geospatial Hackers Program
アプリづくりに興味がある方、G空間ハッカー、はじめのいっぽは簡単ですよっ!
総務省|令和元年度「Geospatial Hackers Program」の開催≪地理空間情報を活用可能な人材の裾野拡大に向けたハッカソン等の開催≫


こちらサンプルアプリ「京都いらすとマップ
準オープンデータとして紹介に使わせてもらっている「いらすとや」さんのイラストから京都で検索したG空間っぽいいらすとをアイコンとして緯度経度と合わせて設置しました。
全国、全世界のランドマークがかわいくマップにでて、詳細が辿れたりするのもおもしろそうですね!

どのように作ったか?
画像を icon フォルダにアップロード(Upload files)して、該当緯度経度や名前と共に addIcon 命令を並べるだけ!

map.setZoom(11) map.panTo([ 34.985234, 135.758595 ]) // 京都駅 map.addIcon(34.987522, 135.759335, "京都タワー", "icon/landmark_tower_kyoto.png", 64) map.addIcon(34.980837, 135.767639, "鴨川", "icon/thumbnail_bg_kamogawa.jpg", 64) map.addIcon(35.023115, 135.803829, "五山の送り火", "icon/landmark_gozan_okuribi.png", 64) map.addIcon(35.010324, 135.768301, "本能寺", "icon/landmark_honnouji.png", 64) map.addIcon(34.967021, 135.774746, "伏見稲荷の鳥居", "icon/landmark_fushimi_inari.png", 64) map.addIcon(34.988047, 135.771754, "三十三間堂", "icon/kankou_sanjusangendou.png", 64) map.addIcon(34.994875, 135.784959, "清水寺", "icon/kankou_kiyomizudera.png", 64) map.addIcon(35.039527, 135.728476, "金閣寺", "icon/kankou_kinkakuji.png", 64) map.addIcon(35.026885, 135.798276, "銀閣寺", "icon/kankou_ginkakuji.png", 64) map.addIcon(34.889282, 135.80766, "平等院鳳凰堂", "icon/kankou_byodoin.png", 64)

いろんな地図アプリづくりに慣れてきたら、5つ星オープンデータを操る、SPARQL(スパークル)にもぜひ挑戦してみてください。 まだまだデータが不足していますが、みなさんのアプリひとつひとつがデータ拡充への原動力です!

東海(2/1-2)、北陸(2/8-9)、関東(2/15-16)、沖縄(2/22-23)、各地イベントにもぜひ足を運んでみてください! 位置情報を使ってどんなアプリがあるとおもしろい!?みんなで考えて作ってみましょう!


ハンズオン資料はこちら「はじめてのマップアプリとSPARQL(スパークル)(PDF)
プログラミングの予備知識一切なしでOK、メールアドレスひとつあればどなたでも地図アプリ、作れます!
GitHubのアカウント取得から、サンプルアプリのコピー(GitHubではforkと呼ぶ)、ブラウザ上での編集、公開まで手取り足取り(ハンズオン)で解説しています。(詰まったら箇所、サポートしますので @taisukef までDMやメンションでお知らせください)


動画で学ぶ派の方向けに、都内スタジオにて解説動画、収録してきました!


カメラ目線でスライドが見える、プロンプターが便利でした!
近日、公開される予定です。
おたのしみに!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS