日々変化している今、地域ごとの現在患者数と感染病床数のリアルタイムな把握が、医療現場、行政、市民いずれにおいても重要です。

COVID-19 Japan 新型コロナウイルス対策ダッシュボード」が、大きく広がりFacebookのシェア1万、アクセス急増にも急遽対策。データとアプリの力を感じます。

「感染病床使用率」を推定するための病床数の拡大のニュースが続いていますが、確定的な数が分かる例はまだ少ないです。(福井県庁は、結核病床を使うと発表)


COVID-19 Japan - 都道府県別 感染症病床数(カラム地図7x7、厚生労働省データ)
こちら、ダッシュボードでの感染症病床使用率の算出に使っている、感染症病床がある医療機関とその数をまとめたアプリです。 厚生労働省が公開しているデータ「感染症指定医療機関の指定状況(平成31年4月1日現在)|厚生労働省」を使用しています。JSON化したものをダウンロード・二次利用いただけます。

ダッシュボードに追加される病床数を反映させるべく、病床数データを集めたいと思います。


新型コロナウイルス感染症病床数
どなたでも編集可能な Google SpreadSheet にて、オープンに募集します。出典はできれば一次情報元のサイトでお願いします。削除もできてしまいますが、しないでいただくとうれしいです。

また、より市区町村単位などより細かな単位で状況を把握するためのカラム地図の整備も進んでいます!こちらも協力者、大募集中。
日本全国だけでなく各地域ごとにカラム地図を事前に作っておくことが大事だと噛み締めている。 by 古橋 大地さん」(都道府県版、作成ボランティア募集中


COVID-19 Japan - 新型コロナウイルス対策ダッシュボード
現在患者数が増加してしまいました。病床数不足にどう対応するか、近隣の状況を含めた把握、ひとりひとりの感染防止策が重要です。


都道府県をクリックまたはタップすると、円グラフで詳細表示と、公式サイトやもしあればアプリへのリンクを追加しました。厚生労働省データへの反映にはタイムラグがあることが分かります。

必要な情報がすばやく正確に伝わるダッシュボード構築には、各自治体、各医療機関など、それぞれが必要とされるデータを一次情報としてオープンデータ化すればOKです。

ご相談、FacebookTitterにてお受けします。
オープンデータ伝道師 / Code for Sabae / jig.jp 創業者&取締役会長 福野泰介

links
- COVID-19 Japan - 新型コロナウイルス対策ダッシュボード
- 立ち上がろう高専生、今すぐできる技術貢献、日本政府xシビックテック、民間支援情報ナビプロジェクト「VS COVID19」経産省&総務省から発表!ウイルス対策サイト福井版も

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS