対面が原則だった日本の医療、COVID-19対策としてオンライン診療がスタート。厚労省から対応医療機関の一覧がPDFで発表された。 まじめな所長@医療介護データ研究所さん公開のCSVデータを使って検索アプリを作成。


オンライン診療サーチ
元データの誤表記、表記ゆれ、変換による情報欠損などがある点にご注意ください。

こちらのアプリは「VS COVID-19 #民間支援情報ナビ」をベースに、CSVデータからの検索アプリをすばやく立ち上げるために、汎用化を進めたもの。 シンプルなJavaScriptで開発したオープンソース、どうぞいろいろとご活用ください。下記のようにデータの設定を加えるだけなので、JavaScriptのプログラミングの知識は不要。あとは、CSSやHTMLをデザインをいろいろ好みに合わせて修正するだけです。

window.onload = async function() { // CSVURL const URL = 'mhlwgojp_hospital_online.csv' // セレクトボックスを表示する項目名 const [ select, split ] = [ 1, 2 ] const SELECT_NAMES = { '都道府県': select, '対応診療科': split, '初診の対応可能': select, '再診の対応可能': select, } // タイトル const TITLE_NAME = '施設名' // 表示項目 const URL_NAME = 'ウェブサイトURL' // 非表示項目 const EXCEPT_NAMES = [ '行ID', '地方ID', '地方ID', '地方', 'ID地方', '都道府県ID', 'ID都道府県', '市区町村ID', '市区町村', 'ID市区町村', '二次医療圏ID', 'ID二次医療圏' ] // split の場合の区切り文字 const SPLIT_CHAR = '、・,//()()"◆  ' const SPLIT_MAX_LEN = 20 // データをランダムに並び替えるかどうか const DATA_SHUFFLE = true

SELECT_NAMES セレクトボックスを表示したい項目
TITLE_NAME タイトルになる項目
URL_NAME アクセスしてみるに使う項目
EXCEPT_NAMES 一覧には表示しない項目
SPLIT_CHAR 項目を split にしたものの区切り文字
SPLIT_MAX_LEN 区切ってもこれ以上長い値は採用しない


オンラインで学ぼう
時間割ガチャ」で使っている、オンライン教材リストオープンデータを使った、検索アプリもこの通り!

Let's code for ourselves!

links
- オンライン診療「初診解禁」で医療はどう変わる | コロナショック、企業の針路 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
- 【CSVデータ】全国のオンライン診療実施医療機関リストを公開します。|まじめな所長@医療介護データ研究所|note

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS