COVID-19 Japan 新型コロナウイルス対策ダッシュボード」の役目はまだ終わりません。対策病床数が増え、黒色は減ったものの医療機関への負担は非常に大きく、如何に新たな患者発生を抑えるかが引き続き重要です。 外出自粛の効果と退院が進み、減少傾向が見られる都道府県も出てきていますが、潜在患者による感染拡大が進む可能性もあり油断禁物。


COVID-19 Japan 新型コロナウイルス対策ダッシュボード
ひとまず東京都のみですが、都内の地域別患者発生数表示を参考に追加しました。発生の多い地域には注意が必要です。差分を取って新規発生のみにする、昼間人口や住人で割る、域内の病院数と合わせて表示するなど、表示方法は検討の余地ありです。


対策病床数の更新は、オープンデータがまだなく、手動更新となっています。
みなさまのご協力により、だいぶ充実してきています。こちらのデータもオープンデータとして自由に二次利用いただけます。
新型コロナウイルス対策病床オープンデータ
出展として「新型コロナウイルス対策ダッシュボード」の表記と可能であればリンクいただければ、自由に加工、活用いただいて構いません。


新型コロナウイルス患者数オープンデータ(公式サイト、オープンデータサイト、対応状況)
本サイトは、厚生労働省のデータと、都道府県のオープンデータなどを集約して作っています。オープンデータがあっても、形式の違いなどがあるため、データ変換し集約プログラムを作って、運用しています。

病床数オープンデータを含めた、データ定義書を作成していますので、よかったらこちらご活用ください。
新型コロナウイルス感染症対策に関するオープンデータ項目定義書」 by Code for Japan / 福野泰介追記


コロナ病床使用率サイトに100万超アクセス 全国の状況一目で 福井の男性作成 - 毎日新聞
毎日新聞さんに、ご紹介いただきました。オープンデータによる官民連携の新しい形。本対策ダッシュボード提供のデータや、地元のオープンデータを使って、ぜひみなさまもチャレンジしてみてください。


新型コロナウイルスに対する当社の対応 | NECソリューションイノベータ
NECソリューションイノベータさんによる「オープンデータに基づく国内感染状況の可視化」でもJSONデータ、活用いただいています!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS