混雑を避ける、コロナ禍では平時以上に重要です。福井県統計情報課とCode for Fukui / Sabae 連携で、福井県施設ダッシュボードに混雑状況表示が加わり、運用開始

福井県施設ダッシュボード」(src on GitHub)
定休日や、臨時休館日などを反映して、開いているかどうか、空いているかどうかがひと目で分かります。CSV/JSONオープンデータを使った応用例です。 デザインや、使い勝手、データを収集しての解析など、自由に二次利用が可能です。もちろんこのアプリもオープンソース、改造提案、改造版立ち上げも大歓迎!


福井県施設状況オープンデータ
CSVやJSONでダウンロードし、自由に活用可能です。


PUSH かんたんオープンデータ」(src on GitHub)
Code for Fukui / Sabae で開発した、データを更新する仕組みはこちら。Googleスプレッドシートによる更新をもっとシンプルにしたイメージです。スマホで簡単に、混雑状況を伝えられます。 急な休業日、営業時間変更も簡単!


教育博物館 オープンデータ
個別のページも自動的にでき、CSV/JSONオープンデータへのリンクがあって、人にも機械にも優しい。


教育博物館 オープンデータ
プログラマー大好き、JSON形式!


エイトセンス オープンデータ
ランチなどでお世話になっている鯖江のカフェ、EIGHT SENSE(エイトンセンス)さんにも使ってみてもらいました。行政施設のみならず、幅広く使っていきたいところ。


県有施設等の混雑情報をオープンデータ化します | 福井県ホームページ
行政と民間、オープンデータでどんどんつないでいきましょう!


日本政府による民間とすすめるコロナ対策「指標をCSVオープンデータに! by 福野泰介さん | 新型コロナウイルスと戦う意見募集サイト VS COVID-19アイディアボックス」が、人気です!

Tweet
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。
CC BY / @taisukef / アイコン画像 / プロフィール画像 / RSS